【DbD】スティーブ・ハリントン【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

スティーブ・ハリントン

公式紹介文

人気者で傲慢でありつつも情に厚いスティーブ・ハリントンは、指導者とは程遠い人物だ。彼はよくダスティンという名の少年の兄貴分として振る舞っている。スティーブは彼がペットとして買っている異界の怪物、デモゴルゴンのダルタニャンを探す手伝いまで買って出ていた。彼は保護者としての腕前を上げ、奇妙な怪物を扱うコツを知る、子供たちの「ベビーシッター」のような存在となった。だが彼は、デモゴルゴンが友人たちに危害を加えるのを防ぐほどの度胸はなかった。ある夜、スティーブは友人のナンシー・ウィーラーから助けを求める連絡を受ける。彼はナンシーの安否を確かめるべくホーキンス国立研究所へ向かった。研究所を探し回ったが見つかったのは彼女のノートのみ。スティーブが自体に気づいた頃には、地面が口を開き黒い切りの渦が立ち込めていた。気がつくとそこは、見覚えがあるともないとも言えない奇妙な場所だった。

[PR]

固有パーク

参考動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!DBDの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ