【ドラクエウォーク】スライムカーニバル高難度クエストの攻略方法まとめ|ダークキングの対策と弱点

最終更新日

ドラクエウォークの「スライムカーニバル高難度クエスト」の攻略方法を紹介しています。ダークキングの弱点・攻略ポイントや、おすすめパーティ編成などを掲載しているので、是非参考にしてください。

スライムカーニバル高難度バナー

スライムカーニバル高難度クエストの概要

開催期間が長め

高難度クエスト「追憶の賢者」の開催期間は7月29日(水)までと、1か月半近くの期間があるため、パーティの育成が済んでいない方は、レベルを上げてから挑みましょう。

報酬は称号とゴールドのみ

限定称号

高難度クエストの報酬は、限定称号やゴールドだけなので、無理にクリアする必要はありません。

[PR]

ダークキングの攻略方法

ダークキング

ダークキングの詳細
属性

スライム系

弱点

メラ・ギラ・イオ・ヒャド・デイン・ジバリア系

耐性

なし

技一覧
通常攻撃 単体攻撃
たかくとびはねる 全体に物理ダメージ+確率で転び付与(約220)
ダーククリスタル 単体にランダムで3回ドルマ属性物理ダメージ(約300)
ダークテンペスト 全体にドルマ属性物理ダメージ(約600)
やみのはどう 確率で全体の防御+素早さ1段階ダウン
ダークスクリーム 確率で全体に転び付与+自身の攻撃力1段階アップ

ダークスライムの攻略ポイント

  1. 物理対策が重要
  2. 耐性装備はできるだけ多めに
  3. 天使のすずを用意

■1:物理対策が重要

ダークキングの「たかくとびはねる」や「ダーククリスタル召喚」はダメージが非常に大きいため、「ビッグシールド 」や「スカラ 」で物理対策をしておくのがおすすめです。

攻撃ダウンも有効なので、「やいばくだき 」や「カンダタインパクト 」「ヘナトス 」で常に攻撃力ダウン状態を維持できるようにしましょう。

なお、HPが減ると使用してくる「ダークテンペスト」は壊滅的なダメージを受けるため、後半は特に攻撃ダウンと守備力アップを徹底する必要があります。

ビッグシールドを習得できる盾一覧

ロトの盾

天空の盾

聖盾騎士の大盾

アリアハンの盾

オニグモの盾

シルバートレイ

おやぶんの大盾

■2:耐性装備はできるだけ多めに

被ダメージを抑えるためにも、攻撃よりも耐性を重視するのがおすすめです。

スライム系の耐性が10%上がるトレジャー系防具や、ドルマ耐性とスライム耐性両方が上がる聖盾騎士装備が特におすすめです。

スライム系への耐性を持つ防具

王者の盾

(+10%)


メタスラの盾

(+10%)


トレジャーキャップ
(+10%)

トレジャーコート上
(+10%)

トレジャーコート下
(+10%)

ひかりのよろい上
(+5%)

聖盾騎士のかぶと
(+5%)

聖盾騎士のよろい上
(+5%)

聖盾騎士のよろい下
(+5%)

聖女のティアラ
(+5%)

聖女のころも上
(+5%)

聖女のころも下
(+5%)

アリアハンの服上
(+3%)
ドルマ属性耐性を持つ防具

ロトのかぶと
(+5%)

ロトのよろい上
(+5%)

ロトのよろい下
(+5%)

りゅうおうのかぶと
(+5%)

りゅうおうのローブ上
(+5%)

りゅうおうのローブ下
(+5%)

闇騎士のヘルム
(+5%)

闇騎士のよろい上
(+5%)

バロックコート上
(+5%)

聖盾騎士のかぶと
(+5%)

聖盾騎士のよろい上
(+5%)

小悪魔ハット
(+3%)

小悪魔スーツ上
(+3%)

小悪魔スーツ下
(+3%)

あくまのしっぽ
(+3%)

■3:天使のすずを用意

ダークスライムの使用する「黒雲のたつまき」は混乱を付与する効果があるため、混乱を回復できる「天使のすず」や「聖女のこん 」が便利です。

天使のすずは、装備を売ると手に入るスラミチメダルで交換できます。

おすすめ攻略パーティー

おすすめ編成
  • バトルマスター
  • パラディン
  • 賢者
  • 賢者

被ダメージが大きいのと「たかくとびはねる」の行動不能が厄介なため、回復役は2人いると安心です。

また、「スカラ 」を使用できる賢者やパラディンもできるだけ多く編成しておきましょう。耐性装備やビッグシールド、スカラなどで守りを固めたパラディンを一人編成しておくとより安定します。

影縛りは成功率が低いため、レンジャーよりも「やいばくだき が使えるバトルマスターの方がおすすめです。

立ち回り方

序盤はまず「ビッグシールド 」や「スカラ 」で守りを固めつつ、「やいばくだき 」などの攻撃力ダウンで被ダメージを減らすことを優先しましょう。

HPが減ってくると「ダークテンペスト」を使用してくるため、後半は攻撃力ダウンを常に上書きしつつ戦うのがおすすめです。

開催中イベントまとめ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら