【DbD】Ver.4.3.0公開予定日発表!変更内容まとめ【デッドバイデイライト】

最終更新日

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

2020年10月20日、Dead by Daylight(デッドバイデイライト)公式より、Ver.4.3.0公開予定日とパッチノートの発表がありました。

今回の記事はVer.4.3.0公開予定日とパッチノート内容をまとめたものです。

出典: twitter.com

配信予定日

配信予定日・時間は変更する可能性があります。

  • Steam:10月21日午前0時ごろ
  • Microsoftストア:10月21日午前0時ごろ
  • PlayStation 4:10月21日午前0時ごろ
  • Nintendo Switch:10月21日午前0時ごろ
[PR]

学術書(アーカイブ)&リフトVの公開日

学術書(アーカイブ)&リフトVは10月22日に公開されます。

殺人鬼エクセキューショナーの調整

現状のエクセキューショナーの能力は地獄の罰”の発動にリスクが高すぎるため使用頻度が低く、“裁きの儀式”状態への移行と解除にほとんどリスクがないため、板グルに強いキラーでした。

“地獄の罰”をより使用してほしいということで能力に微調整が入ります。

エクセキューショナーの変更点

裁きの儀式をキャンセル後、移動速度が1秒間3.68m/秒になるよう変更

(生存者の走行速度4.0m/秒。エクセキューショナーの移動速度4.6m/秒)

裁きの儀式をキャンセル後、1秒間攻撃できないように変更

地獄の罰を発動後、次の攻撃ができるようになるまでのクールタイムを2.75→2.25秒に変更

パークの調整

今回のアップデートでは多くのパークに変更が加えられる予定となっております。

以下変更されるパークの現在の効果と変更内容をまとめました。

煩悶のトレイル

煩悶のトレイル

現在の効果

発電機を蹴ると15秒間探知不可状態を得る。

この間、その発電機の黄色いオーラが生存者に見えるようになり、この効果は80/70/60秒ごとに1回のみ発動する。

変更内容

効果を発動させた発電機の進行度後退が中断されるか、生存者が負傷する・瀕死になるまで探知不可状態が継続するよう変更。

強制苦行

強制苦行

現在の効果

味方の代わりに攻撃を受けた生存者は40/50/60秒間衰弱のステータス効果に苦しめられる。

変更内容

衰弱状態の効果時間を40/50/60→60/70/80秒に変更。

血の協定

血の協定

現在の効果

あなたかオブセッションが負傷すると、両者とも互いのオーラが視えるようになる。

オブセッションを治療するか、オブセッションに治療してもらうと、両者とも6/8/10秒間迅速のステータス効果を得る。
オブセッションになる確率が低くなる。血の協定は自分がオブセッションになると無効となる。

変更内容

迅速の移動速度上昇効果を7/7/7→5/6/7%に変更しました。

効果時間を6/8/10秒→相手の生存者から16m以内に留まっている限り永続に変更。

強硬手段

強硬手段

現在の効果

優位を勝ち取るために立ち上がり、その手にあるものすべてを利用する。

倒されたパレットの横でアビリティ発動のボタンを4秒間長押しすると、パレットを元の立った状態に戻せる。
強硬手段のクールダウンは140/130/120秒間。

変更内容

使用時にブラッドポイントを獲得できるように変更しました。

クールダウンを→100/80/60秒に変更しました。

人々のために

人々のために

現在の効果

人々のためにはあなたが無傷状態のときのみ発動できる。
医療キットを使用せず他の生存者を治療しているとき、

アビリティ発動ボタンを押すとその生存者を即座に1段階治療する。
ただし、あなたは負傷し、110/100/90秒間衰弱効果に苦しみ、オブセッション状態となる。

このパークを装備すると、殺人鬼のオブセッションとなる確率を減少させる。

変更内容

使用時にブラッドポイントを獲得できるように変更。

死恐怖症

死恐怖症

現在の効果

全ての生存者は負傷/瀕死/吊るされている生存者の数に応じて、

修理、治療、破壊工作の速度に3/3.5/4%から最大12/14/16%のペナルティを受ける。

変更内容

治療速度に対する効果を削除しました。

作業速度低下効果を、1人につき3/3.5/4→4/4.5/5%に変更。

マインドブレーカー

マインドブレーカー

現在の効果

修理進行度が50%以下の発電機を修理中、生存者が疲労ステータスの影響を受ける。
すでに疲労ステータスのタイマーが存在している場合、

生存者が発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する。

修理アクションを終えた後1/2/3秒間疲労ステータスの影響を受ける。

変更内容

効果時間を1/2/3→3/4/5秒に変更。

無慈悲の極地

無慈悲の極地

現在の効果

発電機の修理が完了するたび、修理が完了した発電機から24メートル以内の範囲にある

全ての窓と乗り越え可能な地形が20/25/30秒間封鎖される。
生存者は封鎖された地点を乗り越えることができない。

封鎖中、殺人鬼には無慈悲の極地で封鎖された場所のオーラが見える。

変更内容

 効果範囲を24→32mに変更。

ツルツルとした肉体

ツルツルとした肉体

現在の効果

フックから自力で抜け出すために、もがける回数が3回増加する。

トラバサミから自力で脱出できる確率が15/20/25%上昇する。

変更内容

 トラッパーのトラバサミに対する効果を削除。

フックから自力脱出できる確率を2/3/4%増加させる効果を追加。

(標準の4%に加算され、実質6/7/8%となります)

不協和音

不協和音

現在の効果

2人以上の生存者が同時に修理している発電機のオーラが8/10/12秒間黄色くハイライトされる。

変更内容

有効範囲を32/64/96mに変更。

発動した瞬間、その発電機に1回騒音通知が発生します。

発動している間、常にその発電機のオーラが強調表示されます。

発動条件を満たさなくなったあと、8秒間オーラが表示され続けます。

呪術:女狩人の子守唄

呪術:女狩人の子守唄

現在の効果

生存者がスキルチェックに失敗したとき、進行度に2/4/6%の後退ペナルティを受ける。

生存者が吊るされる度に、女狩人の子守唄は力を増す。
1〜4トークン:スキルチェックとスキルチェック前の警告音の間が短くなる
・5トークン:スキルチェック前の警告音が無くなる

変更内容

効果の対象を治療と発電機修理のスキルチェックのみに変更。

テクニシャン

テクニシャン

現在の効果

あなたは慎重かつ精密に機械を操作できる。
修理時に発生する物音と、それの聞こえる範囲が8メートル減少する。

修理スキルチェックに失敗した場合、30/40/50%の確率で発電機の爆発を阻止できる。

変更内容

発電機修理のスキルチェック失敗時、爆発を30/40/50→100/100/100%回避できるように変更。

発電機修理のスキルチェックを失敗すると修理進行度が5/4/3%追加で減少する効果を追加。

イタチが飛び出した

イタチが飛び出した

現在の効果

エンティティとの深い繋がりが巨大な力を解放する。

生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。

その後、発電機の進行度は通常通り減少していく。
イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後40/50/60秒間有効。

変更内容

効果時間を40/50/60→35/40/45秒に変更。

ずっと一緒だ

ずっと一緒だ

現在の効果

生存者をフックから安全に救出するか、生存者を守るために身代わりで攻撃を受けると、

全カテゴリのブラッドポイントを25%追加取得する。この効果は最大50/75/100%まで重複する。
追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される。
生存者を運搬中の殺人鬼から攻撃を受けるとすべて防御と判定される。

変更内容

瀕死の生存者に対する治療速度を100%増加する効果を追加しました。

パレットスタンや懐中電灯により運搬中の生存者を救出したときもトークンを得られるように変更しました。

グラフィックアップデート

  • マクミラン・エステート系マップ: グラフィックアップデートを行いました。
  • ロッカー: グラフィックアップデートを行いました。
  • 足音の効果音を追加しました。
  • すべての血のエフェクトにグラフィックアップデートを行いました。スクリーン上の血しぶき、攻撃命中時の出血、血痕を含みます。
  • トラッパー・レイス・ヒルビリー: ビジュアルエフェクトをアップデートしました。
  • ゲーム内およびロビー内のディゾルブ視覚効果をアップデートしました。
  • 4K解像度インターフェース
  • 4K解像度での表示を改善するよう、キャラクター画像とカスタマイズアイテムのアイコンをアップデートしました。

出典: forum.deadbydaylight.com

マクミラン系のマップのグラフィックアップデートをメインとして、様々な映像関係のアップデートが行われます。

パークのレア度の統一

全てのパークのレアリティがレベルによって統一されます。

パークレアリティ

  • レベル1: アンコモン
  • レベル2: レア
  • レベル3: ベリーレア

発電機に関するゲーム内用語の変更と整理

  • 発電機の修理進行度が減っていっている状態のことを「後退する」と言います。
  • 殺人鬼が発電機を後退状態にすることを「発電機を破壊する」と言います。
  • 発電機の修理進行度が一瞬で一定量減ることを「進行度を失う」「進行度が減少する」と言います。
  • エンティティによりブロックされた発電機は進行度が変動しません。
  • 後退状態の発電機がエンティティによりブロックされた場合、その状態は維持されますが、ブロックが解除されるまで進行度は変動しません。
  • 後退状態の発電機は、他の効果により進行度が減少することがあります。
    • 例: “呪術:破滅”により後退状態にある発電機は、“サージ”が発動すると進行度が減少します。
  • “サージ”・“イタチが飛び出した”・“オーバーチャージ”: これらの定義付けをもとに説明文を更新しました。

出典: forum.deadbydaylight.com

サージ ”“ イタチが飛び出した ”“ オーバーチャージ ”のゲーム内説明文変更にともない、用語の確認を確認が行われました。

不具合の修正

システム関係

  • カスタムゲーム内の、デイリーリチュアルの表示と達成済みリチュアルの報酬取得機能を無効化しました。
  • ゲーム内ストアからプラットフォームのストアに移動したあとの音声を無効化しました。
  • 期限付きBANを通知するポップアップにプレイヤークラウドIDを追加しました。

出典: forum.deadbydaylight.com

ゲームプレイ関係

  • 生存者: まれにフックに吊られた後も運搬中の状態が維持されることがある不具合を修正しました。
  • 生存者: まれにフックから救助されたあとうまく操作できなくなることがある不具合を修正しました。
  • “呪術:女狩人の子守唄”: トークンを取得する前に生存者の画面に呪縛アイコンが表示される不具合を修正しました。
  • 一部のプレイヤーの画面で、呪術トーテムが無力なトーテムに見えることがある不具合を修正しました。
  • “選択は君次第だ”: 生存者が仲間をフックから救助するとき、パーク“魂の平穏”の効果を無視する不具合を修正しました。
  • 生存者: インタラクトボタンを放したあともスキルチェック失敗のアニメーションが継続する不具合を修正しました。
  • デススリンガー: アイテムを持ち、そして地面に置いたことがある生存者に銛を命中させると生存者が片手で銛を掴む不具合を修正しました。
  • エクセキューショナー: 贖罪の檻の中の生存者が、他の残っている生存者が全員フック上で耐久フェーズ中でも即死しない不具合を修正しました。
  • 鬼: 血の球が生存者よりも遠くに生成される不具合を修正しました。

出典: forum.deadbydaylight.com

 

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら