【DbD】リージョンの特徴と基本的な立ち回り・サバイバーでの対面のコツ【デッドバイデイライト】

最終更新日

この記事では「DeadbyDaylight(デッドバイデイライド)」に登場する殺人鬼リージョンの能力やアドオンの解説、立ち回りのコツ、そしてサバイバーとしてスピリットに遭遇した時の対策をまとめました。リージョンは元の人間の違いからフランク、ジュリー、ジョーイ、スージーの4人が存在しスキンの変更で切り替えることができますが、能力は4人とも同じです。
記事:chiro

リージョン

キャラクター
リージョン 公式紹介文 固有パーク 不協和音 狂気の根性 ...
続きを読む

特徴|特殊能力と固有パーク

リージョンの特殊能力『愚連の狂乱』は、自身を狂乱状態に陥らせることができる能力です。狂乱状態で攻撃を当てるとサバイバーを深手状態にすることができますが、1度でも攻撃をミスすると強制的に狂乱が終了し、数秒視界が悪くなるとともにスタンしてしまうため注意が必要です

狂乱中にサバイバーを深手状態にすると、驚異範囲内にいる深手状態でないサバイバーの位置が赤く脈うつマークで表示されます。位置を特定したサバイバーを次々と深手状態にして、発電機修理の遅延を発生させるのがリージョンの基本の戦術となります。

リージョンの固有パークは以下の3つです。

リージョン固有パーク
不協和音 狂気の根性 アイアンメイデン

2人以上の生存者が同時に修理している発電機のオーラが黄色くハイライトされる「不協和音」や、ロッカーに入った生存者がロッカーから出た後15秒間無防備状態になり、さらに4秒間位置が表示される「アイアンメイデン」など、徒歩キラーには嬉しい索敵に強い固有パークが特徴です。

[PR]

基本の立ち回り・能力のコツ

通常狂乱状態の時サバイバーの残す足跡である赤い傷マークと、負傷しているサバイバーが残す血痕が見えなくなります。さらに狂乱中1度でも攻撃に失敗すると視界が狭くなった状態でスタンしてしまうため、しっかりと目でサバイバーを追うことが大切です。

・サバイバーを目視したら愚連の狂乱を発動し、深手状態にする。

・脅威範囲内にいる深手状態でないサバイバーが赤く表示されるので追いかけて深手を負わす。

というように、深手状態をたくさんばらまくことで発電機修理の遅延を招くのがリージョンの基本的な立ち回りになります。一人のサバイバーを深手状態にしたものの、脅威範囲内に他の(深手状態でない)サバイバーがいない時は、最初に切りつけたサバイバーを見失わないようにできるだけ接近してから自ら狂乱を終了し、追加で通常攻撃を当てましょう

オススメのパーク構成とアドオン

オススメパーク構成

イタチが飛び出した バーベキュー&チリ 堕落の介入 まやかし

狂乱を発動していない状態のリージョンはただの徒歩キラーなので、開始時に一番離れた位置にある発電機3つがエンティティによってブロックされる「堕落の介入」で、遠くにいるサバイバーの修理遅延を図るのがオススメです。リージョンの場合負傷を治療せずに発電機を回すサバイバーも多いため「堕落の介入」部分を「不協和音」に変えるのもありです。
窓枠を一度越えると最大で16秒間、その窓を封鎖してくれる「まやかし」で狂乱が使えない時のチェイスを有利に進めましょう。

オススメアドオン

リージョンは高速移動できる狂乱の持続時間を伸ばす物を優先すると立ち回りやすくなります。狂乱中に1度でも攻撃を失敗すると強制的にスタンしてしまいますので、そのスタンの時間を短くする(クールダウンを減少させる)効果のあるアドオンもオススメです。ウルトラレアのアドオン「玉虫色のバッジ」を使うときは狂乱の持続時間がかなり上昇し、さらに乗り越えたパレットを即座に破壊することができる「盗まれたスケッチブック」と組み合わせると相性が良いです。

・オススメアドオンの例

アドオン 効果
冷たい泥 ・愚連の狂乱のクールダウンがかなり減少する。
ジョーイのミックステープ ・愚連の狂乱のクールダウンがそこそこ減少する。
盗まれたスケッチブック ・愚連の狂乱の持続時間がかなり上昇する。
ジュリーのミックステープ ・愚連の狂乱のクールダウンが少し減少する。
壁画のスケッチ ・愚連の狂乱の持続時間がそこそこ上昇する。
玉虫色のバッジ ・マップ全体が脅威範囲になる。

・自分が乗り越えたパレットが即座に壊される。

※盗まれたスケッチブックと相性が良いのでセットで使うとなお良い

以上を参考に、ご自身に合ったパーク構成、アドオンを考えてみてくださいね!

サバイバーとしての対策

プレイ画面左下のサバイバーの状態表示に注意しておきましょう。狂乱で深手を負わされたサバイバーの体力ゲージは赤く点滅しています。その状態の時リージョンの脅威範囲内にいるサバイバーは、赤く点滅して場所を特定されてしまいますので、すぐに脅威範囲外に逃げましょう。

なおこの時はロッカーに隠れていてもリージョンに居場所が表示されてしまいます。味方に深手状態の人がいるときはロッカーに隠れることは全体にやめましょう

狂乱状態で追いかけられた時は、タイミングを見計らって急旋回で攻撃を避けましょう。攻撃を外したリージョンがスタンしますのでその間にその場を離れます。

負傷した時毎回治療しているときりがない場合、深手のみ治してその後の治療はせず発電機を回すのも手です。ただしリージョンがパーク「死恐怖症」を付けている場合、負傷したままだと修理、治療、破壊工作の速度にペナルティを受けてしまうため、状況を見て回復しましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら