【DbD】ハントレスの特徴と基本的な立ち回り・サバイバーでの対面のコツ【デッドバイデイライト】

最終更新日

この記事では「Dead byDay light(デッドバイデイライド)」に登場する殺人鬼ハントレスの能力やアドオンの解説、立ち回りのコツ、そしてサバイバーとしてゴーストフェイスに遭遇した時の対策をまとめました。

出典: deadbydaylight.com

極めれば最強キラーとしての可能性を秘める女狩人「ハントレス」、投げ斧を使った遠距離攻撃で生存者を恐怖へと追い詰めていく。

ハントレス

キャラクター
ハントレス 公式紹介文 固有パーク 特性/特殊能力 特殊能力 狩猟...
続きを読む

特徴|特殊能力と固有パーク

出典: deadbydaylight.com

ハントレスの最大の特徴である、投げ斧での投擲は、チェイス中の生存者へプレッシャーを与える他に、吊るされている生存者を救助しにきた時の決め打ちなど、臨機応変に遠くの距離からでもダウンを狙うことができる最大の武器。

しかし、投擲にはエイム標準もないため、当てるためには感覚を使うんでいく必要があり、必然的に練習が必須になってくるキラーの中の一つとも言える。

固有パークに関しては、あまり強いものは揃っていない印象のハントレス。

猛獣では、チェイス中のステイン(赤い光)が消えるという一方で、その発動条件が血の渇望が発動してからという様に、どうも使い勝手が悪く、つけているプレイヤーはあまり多くないです。

呪術:女狩人の子守唄は、凝視系キラーである「マイケル」「ゴーストフェイス」と一緒に使うと、効果が持続すれば発電機の修理どころではなくなる一方、トーテム次第でその命運も変わってくるのがネック。

[PR]

基本の立ち回り・能力のコツ

出典: deadbydaylight.com

特殊能力「ハチェット(投げ斧)」
  • 投げ斧を構えた後、投擲する遠距離攻撃。 初期/最大所持:5本
  • 溜める事で投げ斧の速度が速くなる。(最大まで溜まると効果音と斧が一瞬鈍く輝く)
  • 投げ斧に当たった生存者は、通常通りにダメージを受ける。
  • 投擲の角度と速度を上手くすれば曲射・子守歌範囲外の攻撃も可能
  • 投擲した投げ斧は消費する。
  • 投げ斧は生存者のいないロッカーを開けると全補充される。
  • 構え中に通常攻撃を行うと、投擲を止める事も可能。

ハントレスのもう一つの特徴とも思えるのが「鼻歌」

心音範囲は20mと他のキラーより狭く設定されているものの、チェイス中以外ではハントレスを中心に広がる鼻歌が45mと、他キラーの心音よりも広いため、基本的に奇襲はできない性能となっています。
投げ斧による遠距離攻撃が可能である為、己が尽きればロッカーを開けることで補充していくのが基本的な立ち回りとなってくる。
しかし、ハントレスは足が遅いキラーである為、確実に投げ斧を使った追い込みで生存者をダウンしていく腕前が必要となってきます。

ハチェット(投げ斧)を当てるコツ
  • 慣れない内は、近~中距離での使用が確実でオススメ
  • 遠距離からの攻撃も十分可能だが、相手の動きを誘導し、直線や窓枠の場所に追い詰めれると当てやすい
  • 特に追っている生存者が目の前で板を抜けたタイミングがハチェット投げの好機

また、投げ斧は硬直時間が通常攻撃と比べるとかなり短いため、「投げ斧→通常攻撃 or 投げ斧」が強い動きになってきます。

サバイバーに接近したら、初撃は必ず投げ斧で攻撃し近距離で手斧をHITさせればダウンまで持って行く時間も早くなるため、0距離で手斧をHITさせることができれば、かなりの高確率でダウンをとることが可能です。

オススメのパーク構成とアドオン

出典: deadbydaylight.com

オススメパーク構成

囁き イタチが飛び出した バーベキュー&チリ アイアンメイデン

広範囲で広がる鼻歌が影響してか、ハントレスが近づく前には生存者も隠れてしまうので、索敵は非常に困難になってきます。

その為、索敵強化に使える囁きを積んでおくと、生存者の発見にも非常に役立つでしょう。

また、ハントレスのロッカー補充という性能を逆手に取り、あえてロッカーに隠れる生存者も中にはいる為、アイアンメイデンを使うことで無防備状態&投げ斧時間の短縮もできて便利です。

その他にもバーベキュー&チリを使った、吊った後の投擲も練習することによって、実力次第では生存者にとってかなり手強いものとなってきます。

オススメアドオン

  • 玉虫色の刃・・・手斧に命中した生存者は一撃で這いずり状態になる。所持できる手斧の最大数が4本減少する。
  • 毒性の調合物・・・手斧が命中した生存者は90秒間、疲労状態になる。

玉虫色の刃はウルトラレアなので、ハントレスを使い始めた序盤では入手することも困難ですが、今現状では最強の投げ斧強化アドオンと言えるでしょう。

投げ斧の所持数が一本まで減ってしまうものの、歩兵のベルト(ベリーレア)を使えば所持数も増えて、投擲センスが上達した状態ではまさに敵なしといった様子。

それまでは、毒性の調合物を使って、デッドハード対策をしつつ投げ斧の練習をすると良いでしょう。

サバイバーとしての対策

ハントレスの脅威はなんといっても投げ斧。

手斧を構える時の「フッ!」という音に注意を払いつつ、チェイス中は常に後ろを見ながら直線的な動きは避け、板や窓枠の使用をする場合も注意をしましょう。

ハントレスの移動速度が下がっている投げ斧を構えている時は、射線を切ることさえできると、距離を離すチャンスはやってきます。

マップによく生成される板と窓枠のある小屋(地下室が一緒にある場合が多い)では、窓枠と板を使ってグルグルと時間稼ぎをしやすいですが、ハントレス相手の場合は手斧に注意しなければなりません。

出入口が直線となっており、板を倒す瞬間を狙われやすい他、窓枠の外からでも中を狙われる危険性があります。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら