【キラー向け】【DbD】トリックスターの特徴と基本的な立ち回り・サバイバーでの対面のコツ【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

この記事では「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」に登場する殺人鬼『トリックスター』能力やアドオンの解説、立ち回りのコツ、そしてサバイバーとしてトリックスターに遭遇した時の対策をまとめました。


出典: twitter.com

特徴|特殊能力と固有パーク

基本性能・特徴

トリックスター

移動速度

4.4m/s

心音範囲

24m

背の高さ

平均

難易度

普通

特殊能力:名演

基本能力

ナイフを60本持った状態で儀式を開始します。能力ボタンを長押しすると腕を構え、ナイフを投げるモードに入ります。

投げモードの間、攻撃ボタンをタップするとナイフを1本投げ、攻撃ボタンを長押しすると連射します。連射するとコントロールと投げる速度は上がりますが、移動速度は低下します(3.86~3.68m/s)。

ロッカーでナイフを補充できます。

裂傷メーター

ナイフが命中するたびに生存者は裂傷メーターが上昇します。メーターが満タンになると生存者はダメージを受け、負傷するか、ダウンします。

短時間ナイフが命中しなかった場合、生存者の裂傷メーターは徐々に低下し、通常攻撃を受けた生存者は裂傷メーターが即座に低下します。

特殊アビリティ:メインイベント

ナイフが命中する度にイベントメーターが上昇する。満タンになった状態でアビリティ発動のボタンを押すとメインイベントが発動する。

このモードに入ると、トリックスターはメインイベントが解除されるまでナイフを自動的に無制限で投げる。

発動中は投げる速度が大幅に上昇し、どれだけ投げても移動速度が低下しなくなる(3.86m/s)。メインイベントはアビリティ発動のボタンを押すと解除される。解除を行うとイベントメーターがゼロにリセットされ、名演のクールダウンが開始する(5秒)。

固有パーク

スターに憧れて

効果

生存者を担いでいる時、脅威範囲内にいるその他の生存者が無防備のステータスに苦しむ。
効果は脅威範囲外に出てからも30秒間続くほか、
担いだ生存者をフックに吊るすか、解放した時に範囲内にいる生存者も同じ時間効果が続く。
スターに憧れては生存者が担がれていない状態になってから60秒間のクールダウンが発生する。

呪術:クラウドコントロール

効果

生存者が窓の高速乗り越えを行うと、その窓がエンティティによって14秒間ブロックされる。

袋小路

効果

生存者を初めてフックに吊るすたびに、袋小路の1トークンを獲得する。

最初の発電機の修理が完了すると、10秒に加え、所持するトークン1つにつき8秒間、脱出ゲートの両方のスイッチがエンティティによってブロックされる。

[PR]

基本の立ち回り・能力のコツ

序盤から固める発電機を決めておく

トリックスターは発電機の巡回能力がないため、終盤に発電機が固まっていないと守り切れません。

生存者も発電機を固めないように立ち回るため、序盤から固める発電機を決めてその場所は絶対に守るように立ち回りましょう。

特殊能力は基本的に封印する

残念なことに、ver.4.6.1時点のトリックスターは特殊能力を使ってダメージを与えるより通常攻撃でダメージを与える方がはやい場面が多いです。

まず、距離ごとに特殊能力の欠点をみてみましょう。

遠距離

8本ナイフを当てるまえに遮蔽物に隠れられる。

判定の小さいナイフを当てるのが物理的に難しい。

移動速度がサバイバーより遅くなるので、ナイフを投げるたびに距離を離される。

中距離

8本ナイフを当てるまえに遮蔽物に隠れられる。

足の遅さからチェイス中に8本あてるのに非常に時間がかかる。

移動速度がサバイバーより遅くなるので、ナイフを投げるたびに距離を離される。

近距離

通常攻撃をしたほうがはやい。

以上の点より、基本的にナイフを使わずに追い詰めたほうがまともに戦えるキラーとなっています。

とくに、メインイベントは常時徒歩速度がサバイバーより遅くなってしまうので、ナイフが無くなってしまった場合以外は使う必要性はありません。

特殊能力が有効的な場面

ver.4.6.1時点で非常に不遇な扱いをうけているトリックスターの特殊能力ですが、わずかですが特殊能力が有効的な場面もあります。以下にまとめました。

生存者に密着できる状況かつ、近くにチェイスポイントがない場合

生存者に密着から8本ナイフ当て負傷させたあと、通常攻撃またはさらにナイフで攻撃しダウンを狙います。

感覚としては、ハントレスの密着斧あてからの攻撃に近いですが、8発ナイフを当てないといけないぶんダウンまでの時間は遥かに遅くなります。しかし、通常攻撃2回当てるよりは少しだけ早くなります。

射線通るオブジェクトでの板グル中

ナイフの射線が通る板グル中では、ナイフ攻撃が有効的になります。

ただし、ナイフが通るようなオブジェクトのチェイスポイントは非常に少なく、そもそもフェイントをいれて殴ったほうがはやかったりする場合が多く使える場面は少ないです。

救助狩り

トリックスターにおいて唯一少しだけ強いといえる行動です。

フック救助中からナイフを当て続けるだけでほぼ確実にダウンが取れます。ただし、救助狩りを狙うためにフックに吊った人から離れられず、上級者のサバイバーにはそのまま発電されて通電してしまうことも多いでしょう。

オススメのパーク構成とアドオン

オススメパーク構成

観察&虐待

堕落の介入

まやかし

イタチが飛び出した

心音範囲がもともと小さいため、 観察&虐待 で16mまで下げることができます。

トリックスターは足の遅さとチェイス力のなさから、 呪術:破滅 を採用しても守り切れないことが多く、恩恵を受けずらいため、 堕落の介入イタチが飛び出した を採用し、最初から発電機を固める意識をもった構成にしました。

まやかし は自由枠ですが、強ポジの窓枠を潰せないとチェイスに時間がかかる場面が多すぎるため採用しています。

オススメアドオン

ジウンのサイン(アンコモン)

ナイフ投げの速度が最初から少し上昇する

美しい旋律の殺人(レア)

各生存者の裂傷メーターがそこそこ減少する

近距離でのナイフ攻撃でのダメージを与えやすくする構成です。

美しい旋律の殺人はナイフでダメージを与えるまでの本数を減らしてくれる(8→6)ので、必ず採用しましょう。

サバイバーとしての対策

発電機を固めないように修理する

チェイス能力、機動力ともにないトリックスターは脅威ではないですが、発電機を固められると通電まで時間がかかってしまう可能性があるため、発電機を固めないよう意識しましょう。

チェイス中は遮蔽物のあるポジションへ逃げる

トリックスターのナイフ攻撃は弱いですが、何もない場所では8本当てられてしまう可能性が出てくるため、遮蔽物のあるポジションへ逃げましょう。

板グルする場合は、ナイフが通りにくい高さのあるポジションでグルグルしましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ