【キラー向け】【DbD】ネメシスの特徴と基本的な立ち回り・サバイバーでの対面のコツ【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

この記事では「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」に登場する殺人鬼『ネメシス』能力やアドオンの解説、立ち回りのコツ、そしてサバイバーとしてネメシスに遭遇した時の対策をまとめました。


出典: www.youtube.com

特徴|特殊能力と固有パーク

基本性能・特徴

全身画像

ネメシス

移動速度

4.6m/s

心音範囲

32m

背の高さ

高い

難易度

簡単

特殊能力:触手打撃

能力ボタンを長押しすると、左手の触手を構えます。触手を構えた状態で攻撃ボタンをおすことで直線的な触手打撃をはなちます。

触手打撃を生存者に命中させると、生存者に「汚染」のステータスを効果を与え、ネメシスの変異度を上昇させます。


↑「汚染」中の生存者アイコン

すでに汚染状態の生存者に触手打撃を当てると、生存者はダメージを受けます。

生存者はサプライケースに入ったワクチンを使って自分や他の生存者の汚染状態を回復させることができます。

ただし、ワクチンを使った生存者は殺人鬼の本能によってその位置が一定時間強調表示されます。

変異度ゲージ

ネメシスの特殊能力アイコンに変異度ゲージが存在します。

変異度ゲージは、触手打撃を生存者かゾンビにあてることで上昇し、ゲージが満タンになると変異度レベルが上昇します。

変異度レベルによる変化

変異度2

触手打撃でパレットと破壊可能な壁を破壊できるようになる。

変異度3

触手打撃の範囲が広がる。

特殊戦力:ゾンビ

殺人鬼ネメシスを使用すると、マップ上にゾンビが出現します。

ゾンビは、一定範囲にいる生存者を自動的においかけその生存者に攻撃することで「汚染」のステータスを効果を与えることができます。

汚染状態の生存者がゾンビの攻撃をうけると、ダメージをうけます。

ゾンビは触手打撃で破壊することができ、そのさい変異度ゲージが上昇します。

生存者はゾンビにパレットを当てることで破壊することができます。

破壊されたゾンビは一定時間で再び出現します。

固有パーク

死を呼ぶ追跡者

効果

儀式開始時、生存者全員のオーラが7/8/9秒間視える。

集団ヒステリー

効果

無傷の生存者を通常攻撃で負傷状態にした時、負傷したすべての生存者が20/25/30秒間忘却のステータス効果に苦しむ。

集団ヒステリーは30秒間のクールタイムがある。

イラプション

効果

発電機を蹴ると、その後オーラが黄色で強調表示される。生存者を通常攻撃で瀕死状態にすると強調表示されたすべての発電機が爆発し、修理の進行度6%減少して、オーラは消失する。

爆発時に発電機を修理中だった生存者は叫び声を上げ、12/14/16秒間行動不能のステータス効果に苦しむ。

イラプションには30秒間のクールダウンが発生する。

[PR]

オススメのパーク構成とアドオン

オススメパーク構成

呪術:破滅

まやかし

呪術:不死

死を呼ぶ追跡者

呪術:破滅呪術:不死 は基本的な遅延構成として、序盤に変異度をあげたいネメシスはできるだけはやく生存者をみつけて触手打撃で攻撃していきたいため、死を呼ぶ追跡者 を使い、開幕からすぐに生存者の位置を把握し追い詰める構成です。

まやかし は、小屋などの強ポジでのチェイス補助として採用しています。

オススメアドオン

ミハイルの目(アンコモン)

 

ゾンビの移動速度がそこそこ上昇する

マービンの血(アンコモン)

 

触手打撃で生存者を攻撃したときの変異度がそこそこ上昇する

ミハイルの目でゾンビ移動速度をあげて巡回性能をあげることで、発電機妨害やチェイス妨害の頻度をあげることができます。

マービンの血は2回触手打撃をあてることで変異度2まであげることができるようになるので、序盤の準備時間を短縮することができます。

立ち回り・能力のコツ

序盤は変異度2まで上げることを意識する

ネメシスの触手打撃は通常状態では板をわることができないため、序盤は変異度をあげることを意識しましょう。

ただし、触手打撃はふらふら動く生存者には非常にあてにくいため通常攻撃があたる範囲では無理に触手打撃を狙う必要はないでしょう。

触手打撃は板周りや窓枠がねらい目

触手打撃は、見た目よりも判定が狭く狙いずらい技です。しかし、サバイバーの動きがある程度予測できる板周りや窓枠付近ではあてやすいため、積極的にねらっていきましょう。

▼板倒しに触手打撃を当てる

▼窓越えに触手打撃を当てる

徘徊するゾンビを利用したチェイス

チェイス中に近くにゾンビがいる場合はゾンビのいる方向へサバイバーを誘導しましょう。

サバイバーとしての対策

板倒しは早めを心がける

ネメシスには触手打撃があり、ぎりぎりまで引きつけてから板を倒すと触手打撃をくらってしまう可能性が高く、早めに板を倒し板割りを強要していくとチェイス時間を稼ぎやすいです。

序盤は感染回復より発電機を回そう

感染回復による遅延もネメシスが狙う作戦の一つなので、序盤で感染者を増やされてしまった場合は発電機に余裕ができるまでは発電機を優先しましょう。

攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!DBDの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ