【ポケユナ】アローラキュウコンの立ち回り解説!・おすすめビルド解説【ポケモンユナイト】

最終更新日
攻略大百科編集部

「ポケモンユナイト」のプレイアブルポケモンの1匹である「アローラキュウコン」の評価・データを掲載しています。

アローラキュウコン

基礎能力

評価

射程

役割

難易度

進化

A

遠隔

アタック型

中級者向け

1段階(レベル4)

戦闘能力

耐久能力

機動能力

得点能力

補佐能力

4

1.5

1.5

2.5

3

覚える技

こなゆき

(特攻)

技1

冷たい息を吹きつけて攻撃する。わざ命中時に相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げる。

5秒

こごえるかぜ

(特攻)

技2

凍てつく冷気を吹きつけて攻撃する。わざ命中時に範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。

8秒

技1

(レベル4で入れ替え)

ゆきなだれ

(特攻)

指定した場所へ冷たいこおりを噴き出して攻撃する。こおりは壁になり、地上からは通り抜けられない。しばらくすると溶けて崩れ、範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。
アップグレード後は、わざ命中時に相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げるようになる。

7

マジカルシャイン

(特攻)

強力な光を扇状に放って攻撃する。わざ命中時に相手のポケモンを行動できなくする。
アップグレード後は、与えるダメージが増加し、相手のポケモンの行動できない時間が長くなる。

7.5

技2

(レベル6で入れ替え)

ふぶき

(特攻)

激しいふぶきを前方に2回吹きつけて攻撃する。1回目のふぶきでは範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。2回目のふぶきでも範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与えるが、今度はつきとばす。また、2回目のふぶきが障害物に当たると、その地点の周りにいる相手のポケモンにもダメージを与える。
アップグレード後は、わざで与えるダメージが増加する。

11

オーロラベール

(変化)

周囲にオーロラを出現させ、自分と、範囲内にいる味方のポケモンが受けるダメージを軽減する。また、わざの範囲内にいるあいだ、自分の移動速度が上がり、通常攻撃がすべて強化攻撃になる。
アップグレード後は、味方のポケモンの受けるダメージがさらに軽減する。

13

ユナイト技

サークルネージュ

(特攻)

冷たいゆきとこおりで攻撃する。わざ命中時に範囲内にいる相手のポケモンにダメージを与える。相手のポケモンがこおり状態になっている場合、与えるダメージが増加する。

特性

ゆきふらし

ゆきを降らせて相手のポケモンにダメージを与え、移動速度を少しのあいだ下げる。攻撃するときに雪を投げつけ、同じ相手に何度か当てると、相手を短時間こおり状態にできる。

通常攻撃

遠隔

3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、命中時に周りにいる相手のポケモンにダメージを与え、移動速度も少しのあいだ下げる。

特性のゆきふらしで相手を一時的に行動不能、ゆきなだれで退路を断つ、移動速度ダウンなどの相手の行動を阻害する手段を多く持っており、味方と連携して相手をより倒しやすくなるようにサポートする性能にも長けたアタッカーです。

進化も早いので、同じルートに居るポケモンの進化や完成が遅い場合はしっかりと相手を牽制して味方を動きやすくしてあげましょう。

キュウコン(アローラ)の立ち回り

序盤

上ルート(下ルートでも可)で野生ポケモンを倒して早めに進化をしましょう。レベル4になると相手の行動を阻害する技を覚えるのでまずはそこを目指します。

また、同じルートの相手に近距離ポケモンが居る場合は、遠距離攻撃で牽制して野生ポケモンを狩りづらい環境を作る事で少しずつレベル差を作ると言った意識も大切です。

中盤

味方の技などが整ってきたら、優秀な行動阻害技を活かして積極的に相手を倒すチャンスを作っていきましょう。

ロトム、カジリガメなどの大型野生ポケモンも倒しやすい性能なので、自分ルートで相手を牽制しつつ可能な限り倒しに行きましょう。

終盤

味方をサポートしつつ相手を倒すチャンスを狙っていく動きは変わりません。

範囲攻撃や範囲サポートなど集団戦で活躍出来る性能を持っているので、味方や相手の動きを見ながら特に集団戦には関与していく必要があります。

おすすめの持ち物、技構成

技1

ゆきなだれ

相手の退路を塞ぐ

技2

ふぶき

範囲ダメージを与える

バトルアイテム

だっしゅつボタン

もちもの

ものしりメガネ

(特攻+39)

特攻が7%上がる

かいがらのすず

(特攻+24/待ち時間-4.5%)

わざ命中時に自分のHPを75以上回復する。特攻が高い程、HPの回復量が多くなる。

エナジーアンプ

(エオスエナジー獲得率+6%/待ち時間-4.5%)

ユナイトわざを使うと、与えるダメージが少しの間21%増加する

アタッカーとして纏まった扱い易い技構成とし、瞬間的な火力を上げやすい持ち物を選択しています。

味方にアタッカーが多くサポート要素が不足している場合はふぶきをオーロラベールに変更するのも有効です。

キュウコン(アローラ)の対策

行動阻害手段が豊富なので、妨害無効可能なキャラクターで相手をする、瞬時に移動する手段を持ったポケモンで対面するなどして対応出来るようにしましょう。

バトルアイテムである「だっしゅつボタン」であればゆきなだれで作られた壁もすり抜ける事が可能です。

アップデート履歴

9月22日

ふぶき

ふぶきが障害物に当たった後のダメージの与え方が変更

サークルネージュ

氷状態になっているポケモンに対してダメージが増加していなかった不具合を修正

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ