【ポケモンユナイト】バリヤードのデータ一覧・おすすめビルド解説【ポケユナ】

最終更新日
2
件のコメント
攻略大百科編集部

「ポケモンユナイト」のプレイアブルポケモンの1匹である「バリヤード」のデータ一覧、立ち回り解説、オススメ構成、対策を掲載しています。

バリヤード

基礎能力

評価

射程

役割

難易度

進化

C

近接

サポート型

中級者向け

無し

戦闘能力

耐久能力

機動能力

得点能力

補佐能力

1.5

4

1

1.5

4

覚える技

基本技

ねこだまし

(特殊)

技1

両手をたたいて、目の前にいる相手のポケモンをつきとばす。

7秒

ひかりのかべ

(変化)

技2

指定した場所にひかりのかべを作り、相手のポケモンを通れなくする。

8秒

技1(レベル4で入れ替え)

ねんりき

(特殊)

まっすぐに攻撃を行う。相手のポケモンにダメージを与え、つきとばす。

つきとばした相手のポケモンが障害物にぶつかると、ダメージが増加し、少しのあいだ行動できなくなる。相手のポケモンがガードスワップ状態になっている場合、つきとばしはされないが、受けるダメージが増加し、少しのあいだ行動できなくなる。
アップグレード後は、わざの与えるダメージが増加する。

6秒

サイコキネシス

(特殊)

次の箇所を中心にわざが発動する:「ひかりのかべ」か「バリアー」「バリヤード自身」「ガードスワップ状態になっている相手のポケモン」。

わざが相手のポケモンに命中するとダメージを与え、特防も少しのあいだ下げる。わざを二重三重に受けた相手のポケモンは、少しのあいだ行動できなくなる。
アップグレード後は、相手のポケモンの移動速度を少しのあいだ下げるようになる。

6秒

技2(レベル6で入れ替え)

バリアー

(変化)

指定した場所に半透明の壁を張り、相手のポケモンを通れなくする。わざの最大保有回数は2回。
アップグレード後は、わざの最大保有回数が増える。

2秒

ガードスワップ

(変化)

わざ命中時、自分とほかのポケモンの防御・特防を少しのあいだ入れ替える。相手のポケモンに命中した場合は継続ダメージも与えて少しのあいだ移動速度を下げ、自分の移動速度は少しのあいだ上げる。味方のポケモンに命中した場合は、少しのあいだそのポケモンと自分の移動速度を上げる。
アップグレード後は、わざを使っているあいだ、自分と味方のポケモンのHPを回復し続けられるようになる。

4.5秒

ユナイト技

It’sショータイム

(特殊)

指定した場所へジャンプし、パントマイムを披露する。範囲内にいる相手のポケモンへ立て続けにダメージを与え、少しのあいだ行動できなくする。

特性

フィルター

わざを使ったあと少しの間、受けるダメージが軽減する。

通常攻撃

3回目の通常攻撃は強化攻撃となり、命中時のダメージが増加し、相手のポケモンをふきとばす。

特殊な運用が必要な技が多く状況に応じた判断が求められる為やや上級者向けのポケモンですが、高いポテンシャルを持っており使い方によっては火力もサポートも可能と言ったサポーターです。

特に即時壁を作成出来る能力が強力で、壁の使い方によってバリヤードの強さが大きく変わってくると言っても過言ではありません。

バリヤードの立ち回り

序盤

ひかりのかべによって野生ポケモンの取り合いの際に相手を近づかせない運用が強力なので意識して狙ってみましょう。

ねこだましも中距離程度の判定があるので、相手側の野生ポケモンをねこだましで奪って逃げにひかりのかべを使うと言った動きで経験値差をつけていく事も可能です。ただし移動技を持たないので無理はしないようにしましょう。

中盤

取る技によって出来る事が変わってしまいますが、基本的には相手の行動を阻害しつつ、チャンスがあればコンボによる火力で倒していきましょう。

カジリガメやロトムへの火力は出しづらい方なので味方に攻撃してもらい、バリヤード自身はトドメを横取りに来た相手に対して圧力をかけていく事が重要です。

終盤

バリヤードのユナイト技は単騎でもサンダーへのトドメを奪う性能が高く、集団戦であればバリアによる分断で強制的に人数差を作れると言った形で活躍が出来るので、負けている場合でも最後まで諦めずにチャンスを狙っていきましょう。

相手がシュートしにきた際は壁や移動速度低下でゴールを守る事も可能なので、特に状況に応じた早めの移動が重要となるシーンと言えます。

おすすめの持ち物、技構成

技1

ねんりき

相手を突き飛ばし、壁に当てると行動不能付与

技2

バリア

任意の位置に相手が通れない壁を作る

バトルアイテム

だっしゅつボタン

もちもの

きあいのハチマキ

(防御+30/特防+30)

HPが低下しているとき、3秒の間それまでに減ったHPの14%を毎秒回復する

かるいし

(攻撃+24/移動速度+120)

戦闘から離れている間、移動速度が20%上がる

ものしりメガネ

(特攻+39)

特攻が7%上がる

サポートの中でもトップの耐久を上げつつバリヤードに致命的に足りない移動速を補い、火力もやや補強した汎用的な型です。

味方の補助に回るのであれば攻撃補正がほとんど意味を為さない「かるいし」を「がくしゅうそうち」に、火力に重きを置くのであれば「エナジーアンプ」を採用など様々なカスタマイズが考えられます。

技構成は単体でも火力を出しやすく、バリヤードの独自性とも言える優秀な壁作成を活かせるものとしました。

バリヤードの対策

壁の汎用性が高く、ゴールをする、ゴールを守る、味方を守る、野生ポケモンを奪う、敵を逃がさないなど様々な運用が行われます。

特に退路を塞がれるのが最も厳しいので、相手にバリヤードが居る場合はなるべく「だっしゅつボタン」などの移動手段をキープしておく事で壁を実質無力化して動きやすくなります。

また、ユナイト技を使われると行動不能+ダメージと一気に戦況を覆される可能性もあるので、ユナイト技を使ったかどうか、今使えるかどうかを気にしておく事も対策に繋がります。

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

最初のネコだましが激よわでレベル上げが遅くなる。レベル4までいけばまぁ戦える。

縁の下の力持ち。リザルトでは勲章?バッヂ?貰いにくいのでゲーム貢献値低いのか?



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ