【ゼルダ無双 厄災の黙示録】2人プレイのやり方とメリット・デメリット

最終更新日

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の2人プレイのやり方と、メリット、デメリットをまとめた記事です。

2人プレイのやり方

1

マップ画面で「Lスティック」を押し込む

2

「2人プレイを開始しますか?」と表示されるので、「はい」を選択

3

使いたいコントローラーの「L」と「R」ボタンを押す

4

シングルプレイの時と、同じようにキャラを選択し出撃

通信プレイはできない

ソフトを持ち寄ってするローカルマルチや、インターネット上のオンラインマルチでは、2人プレイはできません。1台のNintendo Switchでの「おすそわけプレイ」だけです。

[PR]

2人プレイのメリット

1つのソフトでプレイができる

1つのソフトと1台のNintendo Switchがあるだけで、協力プレイができます。

強力なボスと2人で戦うことができる

1人で戦うには強すぎるボスに2人がかりで戦うことができるので、戦闘を有利に進めることができます。ボスに勝てない場合は、友人や家族に助けを求めましょう。

役割分担し効率よく進められる

2人で話し合いながら、役割を分担し効率よく攻略できます。敵の拠点をたくさん制圧する場面で、非常に有効になります。

2人プレイのデメリット

画面を分割してしまう

画面を上下に分割してしまうため、見にくくなります。大きいモニターを用意すると少し解消できます。

ザコ敵の表示が少なくなる

2人分の表示処理をする関係上、1人プレイの時よりザコ敵が少なくなってしまいます。奥に敵はいますが、表示だけされなくなります。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ