【ゼルダ無双 厄災の黙示録】武器合成の方法と仕様

最終更新日

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の武器合成の仕様や方法をまとめた記事です。刻印や錆取りなど合成以外にも様々な情報を掲載しています。

武器合成は鍛冶屋で

ハイラル鍛冶ギルドで武器合成を行うと、武器のレベルを上げることができます。武器のレベルを上げると攻撃力が上がり、刻印という武器のスキルを付与することができます。

武器合成を行うには

まず「ハイリア鍛冶ギルド」を解放しないと武器合成は行なえません。

「ハイラル鍛冶ギルド」は、1章の「王立古代研究所へ」をクリアすると、ハイラルチャレンジ「筋肉が武器を作る」が出現し、それをクリアすると解放されます。

[PR]

武器合成の手順

1

強化したい武器を持つキャラを選択

2

強化したい武器を選択

3

素材にしてもよい武器を選択

4

ルピーを消費して合成

刻印に関すること

刻印とは、武器に付与することのできるスキルのような特殊な能力のことです。

素材の刻印が継承される

武器を合成した際に、素材にした武器の刻印がベースにした武器に継承されます。5つまで素材にできる武器を選ぶことができます。

・付与できる刻印の数

レベル

付与できる数

1~4

1

5~9

2

10~19

3

20~

4

25、30

武器ごとにある特殊な刻印が付与される

継承される刻印は一番最初に選択した武器の刻印

5つまで素材にできる武器を選択することができますが、その場合は一番最初に選択した武器の刻印になります。また、一番最初に選んだ武器に複数刻印が付与している場合は、一番上に記載されている刻印が継承されます。

刻印のボーナスを活かす

同じアイコンの刻印を付与すると、ボーナスが付いて攻撃力がプラスされたり、刻印の効果が上昇します。

同じアイコンの数によって、武器の攻撃力がプラスする効果が上昇されます。上の画像は、同じアイコンを4つ揃えているので、攻撃力が15プラスされます。

この画像の場合は、4つ刻印が付与されていますが同じアイコンが2つずつなので、攻撃力が10プラスに下がってしまいます。

刻印の消去

5章まで進めたあと、特定のハイラルチャレンジをクリアすることで、刻印を消去することができます。

  • リトの村と秘伝の鍛冶術」をクリアすることで、刻印をすべて消去することができる
  • 英雄像をピカピカに」をクリアすることで、刻印を1つずつ消去することができる

消去するには、素材とルピーが必要になります。以下の表が必要数です。

素材

1つ消去する場合の数

すべて消去する場合の数

野菜と果物

×20

×40

キノコ

×20

×40

×20

×40

魔物の素材

×30

×60

討伐の証

×100

×200

ルピー

270ルピー

540ルピー

武器合成のポイント

基礎攻撃力が高い武器を選ぶ

強化したい武器は、レベル1の状態で攻撃力が高い武器を選び、合成していくのが基本です。気にせずレベル20にしたときの、最終的な攻撃力の差がかなり開いてしまいます。

終盤やクリア後に強化する場合

終盤やクリア後に強化する場合は、刻印の「合成経験値アップ」が付与されている武器をレベル9~12まで強化し、「合成経験値アップ」と同じアイコンの武器でボーナスを付けます。

そして、先ほど強化した武器を素材にすると、効率よく目当ての武器を強化していくことができます。

武器の錆取り

バトルでたまに入手できる「さびた武器」の錆を取り、強力な武器にしてくれます。

解放するには
  • ハイラルチャレンジ「武器の錆取り研究」をクリア
  • ハイラルチャレンジ「錆取り技術の向上」、「錆取り技術の観察」をクリアすることで、より強い武器を入手可能

錆取りをするには、以下の素材が必要です。

素材

素材の数

鉱石

×5

魔物の素材

×30

討伐の証

×100

ルピー

250ルピー

マックス鍛冶をして上限突破

レベルを20まで上げた武器を、さらに強化できるようになります。

解放するには
  • ハイラルチャレンジ「石碑の工事」をクリア
  • ハイラルチャレンジ「伝説の鍛冶屋」をクリア

レベルが25、30になるとそれぞれ武器特有の刻印が付与されます。

マックス鍛冶をするときには、以下の素材が必要です。

素材

レベル21以上に上げる時の素材

レベル26以上に上げる時の素材

×30

×50

魔物の素材

×50

×100

討伐の証

×100

×250

ルピー

450ルピー

900ルピー

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ