『ゼルダ無双 厄災の黙示録』はどんなゲーム?事前情報・魅力的なポイントなどをすべて紹介!

最終更新日

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』についての情報や気になるポイントなどを、まとめて掲載しております。過去のゼルダの伝説シリーズからの進化や、今作ならではの新要素なども紹介しております。

ゼルダの伝説とは

「ゼルダの伝説」とは任天堂から1986年に一作目が発売されて以来、最新作の2017年に発売された「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」まで長い間に渡って、多くの人に知られている大人気作品です。ゲームジャンルとして、アクションアドベンチャーに類しており、各ダンジョンの謎を解いて攻略したり、剣や色々な道具を扱って探索するゲームとなっております。

基本的なストーリーは、主人公の「リンク」がハイラル王国を舞台に「ガノン」などの敵から、ゼルダ姫を救い出すストーリーです。作品ごとに時代やリンクの設定は異なっており、シリーズの途中からでもプレイしやすいように作られています。しかし、通称「ハイラル史」と呼ばれる作品ごとの時系列が存在し、各作品を知っていればわかるような小ネタがたくさん散りばめられており、ゼルダの伝説を濃厚に楽しめるようになっています。

[PR]

ゼルダ無双 厄災の黙示録とは

「ゼルダ無双 厄災の黙示録」とは、「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」の本編から100年前のが舞台になっており、「大厄災」が起きるハイラルを体験できるようになっています。「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」に登場した、「ミファー」や「リーバル」や神獣なども登場し、「大厄災」の中でのストーリーを彩ります。

無双シリーズならではの爽快感

大量の敵を倒していく爽快感と、陣地を奪い合う戦略性が好評な「無双シリーズ」と「ゼルダの伝説」がコラボした作品が、前作の「ゼルダ無双」となっております。

無双シリーズとは

本作のタイトルにもついている「無双」とは、「コーエーテクモゲームス」が2000年に発売された「真・三國無双」から続く、こちらも大人気作品シリーズです。

出典: www.gamecity.ne.jp

シリーズ一作目の「三國無双」は、1vs1の格闘ゲームでしたが次作の「真・三國無双」からは、「一騎当千」がコンセプトになっており自分一人で大量の敵軍を倒していく爽快感が売りになっています。アクションゲームとしては、比較的簡単に操作できるので、色んな層が楽しめます。

三国志から「真・三國無双」や戦国時代の「戦国無双」、その二作品を融合した「無双OROCHI」、そしてコラボ作品の「ガンダム無双」に「ワンピース海賊無双」など、たくさんの作品が発売されています。

色々なキャラを操作

「ゼルダ無双 厄災の黙示録」は主人公のリンクだけでなく、ゼルダや4人の英傑たちも操作して戦うことができ、「無双シリーズ」での大量の敵を倒していく爽快感を、リンクたちで味わうことができるのが本作です。

シーカーストーンが今作にも

画像のように、「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」に登場した「シーカーストーン」が、「無双シリーズ」らしさを残しながら実装されており、「ゼルダの伝説シリーズ」らしさと混ざって面白さを見出しています。キャラによって固有のアクションをするので、「シーカーストーン」を活かしながら戦闘を有利に進めていきましょう。

神獣を操作

今作では、4人の英傑を通して巨大な神獣を操作し、大量の敵を建物などもろとも一撃で倒すこともできます。

個性的なキャラクターたち

「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」と世界観を共有しているので、「ブレスオブワイルド」に登場したキャラクターたちが、今作にも登場します。

リンクやゼルダ、4人の英傑以外にも、ハイラル王家に仕えているシーカー族の執政補佐官「インパ」、シーカー族の学者である「プルア」や「ロベリー」、ハイラル王家と敵対している組織の「イーガ団」の長、「コーガ様」、そして「ブレスオブワイルド」には登場しなかった新キャラも登場し、今作のストーリーをより一層奥深くしています。

物語の序盤が遊べる体験版が配信

物語の1章が遊べる体験版が配信されております。体験版のセーブデータを製品版に、そのまま引き継ぐことができるので発売までたっぷり遊び、製品版の発売を待ちましょう。

ゼルダ無双 厄災の黙示録の3rdトレーラー

ゼルダ無双 厄災の黙示録を購入する

商品情報を読み込み中です...

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら