【DbD】デモゴルゴンの特徴と基本的な立ち回り・サバイバーでの対面のコツ【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

この記事では「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」に登場する殺人鬼デモゴルゴンの能力やアドオンの解説、立ち回りのコツ、そしてサバイバーとしてデモゴルゴンに遭遇した時の対策をまとめました。


出典: deadbydaylight.com

ドラマ『 Stranger Things』からの参戦キラー

忠実に原作再現されたデモゴルゴンは、色々な場所にポータルを開き移動しながら生存者を追い詰めることができます。マップに轟くデモゴルゴンの雄たけびは生存者を震え上がらせることでしょう。

今回はそんなデモゴルゴンの、能力と立ち回りについてご紹介していきたいと思います。

デモゴルゴン

キャラクター
デモゴルゴン 公式紹介文 固有パーク 特性/特殊能力 特殊能力...
続きを読む

特徴|特殊能力と固有パーク


出典: deadbydaylight.com

デモゴルゴンの能力「深淵のいざない」、「ポータル設置・移動」、「シュレッド」の大きくわけて3つに分類されます。探知と移動手段を備え、「シュレッド」によるチェイス短縮が望めるデモゴルゴンは機動力の高いキラーと言えるでしょう。

特殊能力「深淵のいざない
  • 能力ボタンを長押しすると、両手を開くモーションのあとに「深淵のいざない」が発動する。
  • 「深淵のいざない」発動中は開通したポータルの近くに生存者がいる場合、その場所をキラーに通知する。
  • 「深淵のいざない」発動中はキラーの移動速度が3.68m/sに下がる。※サバイバーの走る速度は4.0m/s
特殊能力「ポータル設置・移動
  • ポータルを設置できる場所でセカンダリボタンを長押しすると、その場にポータルを設置できる。設置後のポータルは生存者から視認できない。
  • ポータルを2個以上設置したうえで、ポータルの近くに立ち、別のポータルの方向を向いてセカンダリボタンを長押しすることで、ポータル間を素早く移動することができる。
  • ↑ポータル間を移動するデモゴルゴン。

  • ポータル間移動したデモゴルゴンは一定時間探知不可状態になり、心音範囲が0mとなる。また、移動したときに使った出入口のポータルは、開通済みのポータルとなり、生存者から視認されるようになる。
  • 生存者は開通済みのポータルの近くでアクションボタンを押すことで、ポータルの閉鎖作業を行うことができる。閉鎖されたポータルの場所はキラーに通知がいく。
  • ポータル閉鎖作業中の生存者は「忘却状態」となり、強制的にキラーの心音範囲外となる。
特殊能力「シュレッド」
  • 「深淵のいざない」発動中に攻撃ボタンをおすことで、一定の距離を直線的に突進し、それに接触した生存者に一撃分のダメージを与える。
  • ↑シュレッドで生存者を襲うデモゴルゴン。

  • 突進中に倒されたパレッドに衝突すると、即座にそのパレッドを破壊する。
  • ↑シュレッドで板を破壊するデモゴルゴン。

ポータル間を移動しながら範囲的にサバイバーを追い詰めることができ、シュレッドのおかげで板グルの読みあいもかなり強いです。ポータルを生存者に破壊されないように設置するのも有効ですが、アドオンでポータルの破壊時間を延ばし、あえて破壊させ遅延を狙うのも良いでしょう。

固有パークは発電機に関連したパークがそろっています。

「サージ」は監視 」と併用すると、爆発した発電機に生存者がいるのかどうかを即座に判断できます。また呪術:破滅 」が効果を発揮中でも発電機の進行ゲージを削ることができるのでオススメです。

[PR]

基本の立ち回り・能力のコツ


出典: deadbydaylight.com

序盤はポータルを設置しながら生存者を探し、吊った生存者の近くにポータルを置いて次の生存者を探しに行くのが良いでしょう。ポータル間の移動にはクールタイムが存在するので、むやみにポータル移動するより生存者の行動を予測した移動することが重要です。

チェイスに関しては、板グルをする生存者には板を倒すタイミングで「深淵のいざない」を構え、倒したらシュレッドで破壊する。板をしぶるようなら、「深淵のいざない」を解除してそのまま追っていけば殴れます。窓枠を飛ぼうとする生存者にも同じく「深淵のいざない」を構え、飛ぼうとするタイミングで「シュレッド」を発動し攻撃するのも強いです。

オススメのパーク構成とアドオン


出典: deadbydaylight.com

オススメパーク構成

堕落の介入

最後のお楽しみ

不屈

怨霊の怒り

デモゴルゴンの攻撃力を最大限活かす構成。

「最後のお楽しみ」はデモゴルゴンのシュレッドと相性が良いので採用しました。このパークのデメリット、オブセッションへの攻撃をするとストックが減少するという効果があります。しかしシュレッドでオブセッションを攻撃するとデメリットが発動せずにダメージを与えることができるので、非常に強力です。

「不屈」「怨霊の怒り」はセットで採用しました。こちらはコンボパークで、「怨霊の怒り」の効果を「不屈」でフォローすることができ、非常に強力なチェイス短縮です。

オススメアドオン

  • 茨のツル・・・生存者がポータルを閉鎖するのに要する時間を少し延長する。(+14%)

    深淵のいざないによって生存者を発見する範囲を少し拡大する。(+1.5m)

  • 側の世界の樹脂・・・生存者がポータルを閉鎖するのに要する時間を中度に延長する。(+28%)

デモゴルゴンの強みポータル移動ですが、基本状態だとポータルがかなり容易に破壊されてしまうので破壊時間の延長二つを使って強化するのが良いです。破壊時間の延長にともない生存者の遅延も望めるのも大きいです。

サバイバーとしての対策


出典: deadbydaylight.com

サバイバーの対策としては、シュレッドを意識したチェイスの立ち回りが重要です。基本的な徒歩キラーと同じようにチェイスすると、シュレッドで思わぬ被弾が多くなりダウンに繋がってしまいます。シュレッドの範囲と距離を意識して、板を倒すかどうか、窓を飛ぶかどうかを冷静に判断していきましょう

ポータルに関しては、見つけたら破壊するのがいいですが、場所によってはスルーして発電機の進行を優先したほうが良い場合もあります。しっかり状況を確認しながら余裕があるときに破壊を行いましょう。

攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!DBDの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ