【DbD】クラウンの特徴と基本的な立ち回り・サバイバーでの対面のコツ【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

この記事では「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」に登場する殺人鬼クラウンの能力やアドオンの解説、立ち回りのコツ、そしてサバイバーとしてクラウンに遭遇した時の対策をまとめました。

出典: deadbydaylight.com

サバイバーの視界と移動力を奪う毒ビンを投げて戦うキラークラウン。逃げたい場所に行かせない単純だが強力なコンセプトのキラーとなっています。
今回は単体チェイス力の高いクラウンの、能力と立ち回りについてご紹介していきたいと思います。

クラウン

キャラクター
クラウン 公式紹介文 固有パーク 特性/特殊能力 特殊能力 寸...
続きを読む

能力の変更

Ver.4.5.0にて能力に変更が加えられました。以下の記事からご確認ください。

[PR]

特徴|特殊能力と固有パーク

出典: deadbydaylight.com

クラウンは特殊能力「寸劇のトニック」を使って生存者を追い詰めることができます。
生存者の視界と機動力の自由を奪う「寸劇のトニック」能力は単純だが、チェイスポジションで様々な応用に活かせる能力となっています。

特殊能力「寸劇のトニック
  • 能力ボタンを押すと、ビンを投てきする。投げたビンは真っ直ぐではなく、山なりの軌道を描く。
  • 初期からもっているビンの数は4本。セカンダリボタンでビンの本数を回復させることができるが、チャージに数秒かかり、その間移動速度は極端におちる。
  • ビンが地面や障害物に接触すると、その周囲に一定時間毒の煙を発生させる。
  • 毒の煙に生存者がふれるとキラーに通知がいき、視界がぼやけ、移動速度が15%減少する。
  • ↑生存者を鈍足化させ、窓や板を使わせる前に攻撃することができる。

基本的には「寸劇のトニック」で鈍足化させたサバイバーを殴ってダウンさせるキラー。アドオンを付けるとかなり強力なデバフも付与できます。

固有パークはかなり優秀です。
「まやかし」は現在徒歩キラーでは必須級のパークであり、サバイバーにとって強いポジションでのチェイスを補助してくれます。

「イタチが飛び出した」は数すくない遅延パークのなかでも、とても強力な遅延性能をもったパークです。

基本の立ち回り・能力のコツ

出典: deadbydaylight.com

サバイバーを「寸劇のトニック」で鈍足化させて殴るこれだけを極めたキラーです。

単純ですが、マップや板の配置、窓枠の配置などを把握し、どこに生存者が逃げたいのか、どこの板を使いたいのかを瞬時に判断し、そこへ到達させる前にダウンをとることができればチェイス能力は極めて高いキラーに入ります。

ビンの投擲には癖があり難しいですが、山なりを意識して着地点を計算しましょう。

オススメのパーク構成とアドオン

出典: deadbydaylight.com

オススメパーク構成

呪術:破滅

不協和音

野蛮な力

イタチが飛び出した

発電機妨害特化構成。

  • 呪術:破滅(ルイン)と不協和音
  • 野蛮な力とイタチが飛び出した(イタチ)

これらがペアとなって機能する構成です。
まず、ルインが生存している間は不協和音が発動する場所に向かいます

二人以上の生存者がいるので、出来れば二人以上を負傷させつつチェイスに持ち込みましょう

このときあまり一人に執着せず、強いポジションに逃げ込まれたり、上手いサバイバーだと思ったらすぐにターゲットを変えましょう(理想は板1.2枚消費させればOKです)。

その後もなるべく不協和音が発動する場所を守りつつ、負傷者を増やし板減らしてダウンを狙っていきます
次にルインが破壊されてしまった場合です。

その場合も基本は不協和音が発動する場所に向かうのですが、今度は一人を集中狙いしましょう。

クラウンの単体チェイス力を出し切り素早くダウンをとり不協和音が発動していた場所にイタチを入れて発電機進行を食い止めましょう

オススメアドオン

  • ブリーチのフラスコ・・・陶酔した対象がある程度余分に、鈍足のペナルティを受ける(+5%)。
  • 溶剤の容器・・・陶酔した対象が30秒間、疲労となる。

王道のアドオン構成です。「寸劇のトニック」の基礎能力をあげつつ、サバイバーに疲労効果を付与することで、デットハードやしなやかなどの加速パークを使用させない動きができます。
ウルトラレアアドオンの「赤毛の小指」は一撃ダウンを付与できるアドオンで強力ですが、ビンを直接あてる難易度はかなり高いです。

サバイバーとしての対策

出典: deadbydaylight.com

サバイバーの対策としては、なるべくビンをくらわない動きを意識することです。具体的には、障害物の多い場所に逃げたり早めに距離をとったりなどです。初期のビンの数は少ないため、すべて投げ切ったあとはただの徒歩キラーとなり、対応は容易でしょう。そしてビンをチャージしている間にさらに距離をとりましょう。

攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!DBDの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ