【キラー向け】【DbD】新キラー『ネメシス』PTBでの性能/評価|「バイオハザード」チャプター【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)の新キラー「ネメシス」のPTBでの使用感・評価まとめの記事となっています。

新キラー『ネメシス』

全身画像

基本能力

移動速度

4.6m/s

脅威範囲

32m

背の高さ

高い

難易度

簡単

特殊能力:触手打撃

能力ボタンを長押しすると、左手の触手を構えます。触手を構えた状態で攻撃ボタンをおすことで前方6~8mほどに直線的な触手打撃をはなちます。

触手打撃を生存者に命中させると、生存者に「汚染」のステータスを効果を与え、ネメシスの変異度を上昇させます。


↑「汚染」中の生存者アイコン

すでに汚染状態の生存者に触手打撃を当てると、生存者はダメージを受けます。

生存者はサプライケースに入ったワクチンを使って自分や他の生存者の汚染状態を回復させることができます。

ただし、ワクチンを使った生存者は殺人鬼の本能によってその位置が一定時間強調表示されます。

変異度ゲージ

ネメシスの特殊能力アイコンに変異度ゲージが存在します。

変異度ゲージは、触手打撃を生存者かゾンビにあてることで上昇し、ゲージが満タンになると変異度レベルが上昇します。

変異度レベルによる変化

変異度2

触手打撃でパレットと破壊可能な壁を破壊できるようになる。

変異度3

触手打撃の範囲が広がる。

特殊戦力:ゾンビ

殺人鬼ネメシスを使用すると、マップ上にゾンビが出現します。

ゾンビは、一定範囲にいる生存者を自動的においかけその生存者に攻撃することで「汚染」のステータスを効果を与えることができます。

汚染状態の生存者がゾンビの攻撃をうけると、ダメージをうけます。

ゾンビは触手打撃で破壊することができ、そのさい変異度ゲージが上昇します。

生存者はゾンビにパレットを当てることで破壊することができます。

破壊されたゾンビは一定時間で再び出現します。

固有パーク

死を呼ぶ追跡者

儀式開始時、生存者全員のオーラが5/6/7秒間視える。

集団ヒステリー

無傷の生存者を通常攻撃で負傷状態にした時、負傷したすべての生存者が20/25/30秒間忘却のステータス効果に苦しむ。

集団ヒステリーは60秒間のクールタイムがある。

イラプション

発電機を蹴ると、その後オーラが黄色で強調表示される。生存者を通常攻撃で瀕死状態にすると強調表示されたすべての発電機が爆発し、修理の進行度6%減少して、オーラは消失する。

爆発時に発電機を修理中だった生存者は叫び声を上げ、10/12/14秒間行動不能のステータス効果に苦しむ。

イラプションには90秒間のクールダウンが発生する。

[PR]

『ネメシス』のPTBでの使用感/評価

特殊能力は少し当てづらいが強力

触手打撃の使用感は射程の短いハントレスの斧のような感じです。

エフェクトよりかなり横に判定が短いため、ふらふらと動く生存者に当てるには慣れが必要でした。

ただし、ハントレスやその他遠距離攻撃持ちのキラー同様に板倒しや窓越えに対して使用することでチェイス力の高さを感じました。

背の低い障害物であれば障害物ごしに生存者にダメージをあてることもできます。

汚染状態の生存者であれば、ある程度の板グルは問答無用でダウンをとることができるようになります。

ゾンビの自由な動きが役にたつ

足が遅くマップの出現数もそこまで多くないゾンビですが、チェイス中の生存者の逃げた先にゾンビがいるなど、フックに吊った生存者の傍にゾンビがいて救助できないなど、状況を有利にする要因になることがしばしば発生しました。

自動で動くため生存者にも予測できないゾンビをうまく利用することで、幅広い戦術がうまれることが予想されます。

総合評価

PTBで操作した感想として、ネメシスの単体としての性能は エクセキューショナー と同等レベルでしょう。

特殊能力のあてやすさはエクセキューショナーのほうが高いですが、構えから素早く触手打撃に派生でき外しても大きく行動不能にもならないため、その点から「同じ足の速さ+射撃攻撃もち」のキラーとして同レベルと言えるでしょう。

ただし、ネメシスはランダム要素のゾンビが存在するため状況によって エクセキューショナー より強い動きができるといえるでしょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ