【天穂のサクナヒメ】「天返宮」の攻略解説

最終更新日
攻略大百科編集部

『天穂のサクナヒメ』に登場するステージ「天返宮」の攻略情報を掲載しています。

「天返宮」の仕様解説

「天返宮」は天穂のサクナヒメにおけるいわゆるやりこみ要素となっています。

1層はほかの層へのワープゾーン、2~4層は雑魚敵が出現する層、5層はボスステージとなっており、6層以降もこのルールに従って続いていきます。

第4章の開始時に解放され、その後シナリオクリアまではストーリーの進行に応じて60層まで、シナリオクリア以降に最深層である300層まで解放されます。このうち100層ごとに同じ敵の構成で、だんだんと敵が強くなっていく仕様です。

天返宮の報酬

101層以降のボスからは+付きの強力な装備やレアな素材もドロップします。

これまでに登場した装備の真価が強化されていたり、スロットが増えていたりと非常に強力な装備が多数登場します。

[PR]

「天返宮」攻略のポイント

最深部近くは非常に敵が強力になるため育成と準備はしっかり行う

最深部直前まで来ると、サクナヒメのステータスがカンストしていても受けるダメージが非常に大きかったりこちらから与えるダメージが非常に小さかったりするほど敵が強力になってきます。

夕餉によるバフ効果をしっかり利用するのはもちろん、羽衣技によるデバフなども使用して有利に戦いを進めるようにしましょう。

多数の敵に対応するものや回復手段となる装備を利用する

オススメの枝魂は、攻撃を当てるたびに火力が上昇する「連撃」敵を倒すたびに攻撃力が上昇する「吸魂」敵を倒すたび回復する効果を持つ「吸精」です。

これらを優先して装備しつつ、自分の戦い方に合わせて装備を整えていきましょう。

「登鯉」をガンガン使用する

最大レベルまで上がった「登鯉」を撃つことで雑魚敵のほとんどを簡単に倒せるため攻略が容易になります。

登鯉のレベルが上がっていない場合も「天返宮」で使用することで簡単にレベルが上がるので「天返宮」の序盤で育成してしまうのがオススメです。

注意の必要なボス

アシグモ

非常に速度が素早く、普通に戦うとこちらが対応に迫られる場面が多くなり、かなりの難敵となります。

羽衣技によって速度低下バフを入れ、切らさないようにするのが最も簡単な対策となります。

体勢を崩すのは「登鯉」を当てるのが簡単です。合計2回当てると上に打ちあがり体勢が崩れます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ