【天穂のサクナヒメ】薄片を使う「秘薬」とは?|肥料に使うのとどっちが効率的?

最終更新日
攻略大百科編集部

『天穂のサクナヒメ』に登場する「薄片」を使った秘薬に関する説明と、「薄片」を秘薬と肥料、どちらに使うのがいいか検証結果を掲載しているページです。

秘薬とは

「○○の薄片」1つと「秘薬の素」2つを消費することで対応したサクナヒメの能力値を上昇させることのできるアイテムです。

必要な素材をそろえると夕餉の献立の飲物の欄に表示されるようになります。

「○○の薄片」と「秘薬の素」の入手方法

・薄片

各地の宝箱から1回限定で入手可能

「天返宮」の100層ごとのボスからランダムドロップ

・秘薬の素

「赤出秘湯」の採集ポイント

採集派遣「採集地:火の洞」

[PR]

「薄片」を秘薬として使ったほうが効率がいいのかは状況と上げる能力による

薄片を秘薬として使用した場合の能力値上昇

例として食事で「食力の薄片」と「秘薬の素」を消費し秘薬を飲んだ場合、対応するサクナヒメの食力が2上がりました。

さらに、稲のステータスを見ると、この時稲の対応するステータスが200上昇していました。

このことから、秘薬1回につき対応する稲のステータスが200上昇して、サクナヒメの能力に影響が出たことが分かります。

しかし秘薬も上げる能力値ごとに稲のステータスをどれだけ上げられるかに違いがあるようです。

肥料として撒いた場合の能力値上昇

次に肥料として撒いた場合を想定します。

同じ年の同じ時期に、肥料として薄片と秘薬の素を入れたものと何も与えなかったものの能力の伸びの差を測定しました。

秘薬の素が2つあるので最高効率になるよう2回に分けて与え、稲が最も成長する時期である「一次分けつ~出穂」の期間で計算しています。

上が薄片と秘薬の素を肥料として与えたもの、下が与えていないものです。

稲のステータスに出た差の合計は302でした。

検証の結果と補足

この結果だけ見ると肥料として使ったほうが効率がよく見えますが、「食力」のステータスを狙って200上げることのできた秘薬としての摂取も非常に優秀だといえます。

また、「もっとも稲が成長する分けつ~出穂の時期に肥料を与えられたこと」、「肥料として与えるには稲が存在していないといけないこと」などの条件も存在していたため時期によっては秘薬として摂取したほうが効果的な場合もあるでしょう。

しかし、「力・体力・運気の秘薬」のステータスは秘薬1つにつき50しか上昇せずあまり効率的ではないようです。

肥料として使えるアイテムが多く薄片を入れる場所がない場合などは薄片以外を優先し薄片は秘薬として使うのもありでしょう。

 

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ