【ポケモンユナイト】フェアプレイポイント解説!増減する条件は?どんなペナルティがある?

最終更新日
攻略大百科編集部

「ポケモンユナイト」のシステムの1つであるフェアプレイポイントとは何か、増減の条件、メリットやデメリットについて掲載しています。

フェアプレイポイントとは

試合中の放置、切断などを行うと下がるポイントで、一定以下になると参加出来るゲームが制限されてしまう、一定水準以上を保っていると報酬が貰えると言った特典が存在します。

フェアプレイポイントが増減する行為一覧

フェアプレイポイントが下がる行為

減少数

マッチング成功の放棄

-1ポイント

短時間の試合放棄

-2ポイント

長時間の試合放棄

-5ポイント

悪質なバトル放棄

-8ポイント

フェアプレイポイントが上ががる行為

増加数

スタンダードバトルのCPU戦をプレイする

+1ポイント

スタンダードバトルのランダムマッチをプレイする

+2ポイント

ランクマッチをプレイする

+2ポイント

フェアプレイポイントによって制限されるゲームモード

ゲームを始めた時は全てのプレイヤーがフェアプレイポイントを100ポイントもっており、それが一定以下になると特定のゲームモードが制限されていきます。

モードが制限された後もポイントが一定値以上に戻れば再び制限されていたモードをプレイ可能です。

また、90以上のフェアプレイポイントを保っていると一定期間毎にエオスコイン×20という報酬が貰える仕様のようです。

プレイ制限

フェアプレイポイント

フェアプレイ報酬が貰える

100~90

フェアプレイ報酬が貰えない

89~80

ランクマッチ報酬に参加不可能になる

79~60

スタンダードバトルのランダムマッチに参加不可能になる

59~0

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ