【ポケモンユナイト】降参のやり方、メリットとデメリットを解説!

最終更新日
攻略大百科編集部

「ポケモンユナイト」の試合中に降参する方法、降参のメリットやデメリットを掲載しています。

降参の方法

自分が降参を提案する場合

 

試合中に「+ボタン」で戦績画面→「-ボタン」で設定画面→「Xボタン」で降参と言う手順で行えます。

ただし自分が降参ボタンを押してもすぐに降参出来るわけでは無く、自分以外に3人の味方の同意が必要になる他、自分が降参を提案出来るのは試合を通して3回までです。

また、降参は試合開始直後から出来るわけでは無く、試合時間の半分である5分を経過している必要があるので注意しましょう。

降参のメリット

降参をすると試合時間が短く済むというメリットがあります。

特にランクマッチでは回数をこなす事が重要となるので、明らかに勝ち目が無い場合は降参して次の試合に行くのもランク上げに重きを置く場合は1つの手だと言えます。

降参のデメリット

当然ですが負けが確定してしまう事です。

ユナイトでは残り2分のラストスパートからゴールの得点が2倍になる、一気に逆転する可能性を持つサンダーが出現するなど勝敗を覆せる要素がいくつかあります。

5分経過時点で味方ゴール残り1対相手ゴール5のような中盤にして圧倒的な差が出来ているわけではない場合まだ逆転の可能性もあるので、ゴール数で負けているのにサンダーが取られてしまった、サンダーを倒す時間も残っていない、など逆転の可能性がほとんど無い場合にのみ降参をするのがオススメです。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ