【マリオRPG】ヨッシーレースの遊び方とコツ【スーパーマリオRPGリメイク】

攻略大百科編集部
URLコピー

Nintendo Switch用ソフト『スーパーマリオRPG(リメイク版)』にて、ヨッシーレースの遊び方と攻略のポイントをまとめています。ヨッシーレースを遊ぶ際の参考にしてください。

ヨッシーレースとは?

パイプダンジョンを抜けた先にヨースター島があり、そこに住む“かけっこ大好きヨッシー”たちのあいだで行われているレースです。

ヨッシーレースに勝つ

初回はライバルのワッシーに勝たないと賭けができません。

必ずプレイヤーが操作することになるので、リズム感を磨いて安定した走りができるようにしましょう。コース中央(ポストがあるところ)まで自力でいければ、残りはクッキーのドカ食いでなんとかなります。

ワッシーに勝ったあとはクッキーを賭けたミニゲームが遊べるようになります。1位になると賭け金にオッズをかけたクッキーがもらえますが、2位以下は負けとなり賭けたクッキーを全て没収されます。

ヨッシーレースのルール

  • オッズは毎回ランダム。1.5倍・2倍・2.5倍・3倍・4倍・5倍・10倍の7つがある。
  • オッズはレースに出ることが決まったあとに発表されるので、オッズを見てから参加のうんぬんを決めるということはできない。
  • プレイヤーが操作する場合、AとBボタンをリズミカルに交互に押すことでヨッシーが上手に走る。失敗するとヨッシーがその場でジャンプして先に進まない。
  • オートでプレイする場合、オッズによる勝率の違いはなく、1.5倍だから勝ちやすい、10倍だから負けやすいということはない。
  • 報酬のクッキーは小数点以下切り捨て。1.5倍に1枚を賭けても1枚にしかならない。
  • 加速用のクッキーはプレイヤー操作時のみ使用可能。所持しているクッキーから最大5枚まで使える。
  • 所持しているクッキーはゴール近くにいる赤ヨッシーに預けることができる。ただし、預けているクッキーは当然所持品に含まれないので、クッキーを賭けるときは再度引き出さないといけない。

    ヨッシーレースのコツ

    リズム感を磨く

    プレイヤーが操作する場合、リズム感を磨く以外に勝率を上げる方法はありません。慣れるまで大変ですが、慣れれば毎回安定して勝つことができるので、クッキーを大量に賭けて荒稼ぎすることも可能です。

    AとBボタンは一定のリズムで交互に連打しましょう。このリズムは途中で変わることはありません。

    ヨッシーのクッキーでできること

    モンスターをアイテムに変化させる

    ヨッシーのクッキーはバトル中のモンスターに使用でき、成功すると固有のアイテムに変化し一撃で倒すことが可能です。なお、成功しても経験値・コインは入手できず、一部の敵やボスには効きません(失敗するとキャンディになる)。

    クッキーはそこそこレアなアイテムでありながら、クッキーを使ってまで量産するようなアイテムもないため、後述するチビヨッシーの育成に使うのがおすすめです。

    チビヨッシーを育てる

    ピーチ姫を仲間にしたあと、ヨースター島に行くとチビヨッシーが生まれています。チビヨッシーにヨッシーのクッキーを合計21枚以上食べさせるとデブヨッシーに進化します。

     

    クッキーを集めるのが大変だという場合は、クッキーを1枚も持っていない・預けていない状態でゴール近くの赤ヨッシーに話しかけてみましょう。クッキーを3枚もらえます。

    もらったクッキーをチビヨッシーにあたえ、再度赤ヨッシーに話しかけクッキーをもらう

    これを7回繰り返せば簡単にデブヨッシーに進化できます。

     

    ※チビヨッシーにクッキーを与えたあとは一旦マップを出入りする必要あり。

    デブヨッシーとアイテム交換ができる

    チビヨッシーにクッキーを21枚以上食べさせたときに進化する姿。クッキーを集めるのが大変ですが、一風変わったアイテムと交換が可能になります。

    なお、デブヨッシーに与えるクッキーは合計ではなく一度に食べさせた数でカウントされるため、上述した赤ヨッシーの量産方法は使えません。

    • 一度に10枚……ツヨクナール・カタクナール・ヨッシーエキス・レッドヨッシーエキスのいずれか
    • 一度に20枚……レッドヨッシーエキス
    • 合計50枚……カエルコイン
      • 一度に10枚以上食べさせて50枚を超えてもカエルコインしかもらえないので注意。

    クッキーは預けておこう

    クッキーはアイテムの所持枠を圧迫してしまうので、ヨースター島から離れる時にあかヨッシーに預けておくと良いでしょう。

    しかし、初回は1度に5個以上預ける必要があるため、レースに勝ってクッキーを手に入れておきましょう。

      新着コメント

      トップへ