【DbD】心音について!脅威範囲の距離感や有利になるパークなどを徹底解説!【デッドバイデイライト】

最終更新日

PC/PS4/Nintendo Switch向け非対称型対戦ゲーム「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」について、本記事では脅威範囲(心音)についてまとめています。

 

脅威範囲(心音範囲)とは

キラーがサバイバーの一定範囲内に存在すると、ドキドキという心音が聞こえるようになります。
この心音が聞こえる範囲を「脅威範囲」と言います。
キラーの存在や接近を教えてくれる大切な要素の為、音が聞こえてきたら「逃げる/隠れる」準備をしましょう。

 

[PR]

キラーの脅威範囲(心音範囲)一覧

標準的なキラーの心音範囲は、32mです。おおよその距離感は以下の画像の通りとなっています。

「32m」:画面奥の足跡(スクラッチ)

「24m」:画面中央のメグ・トーマス

キラー 脅威範囲
トラッパー 32m
レイス 32m
レイス (透明化状態) 0m
ヒルビリー 32m
ナース 32m
シェイプ (Lv1) 6m
シェイプ (Lv2) 16m
シェイプ (Lv3) 32m
ハグ 24m
ドクター 32m
ハントレス 20m
カニバル 32m
ナイトメア 32m
ピッグ 32m
ピッグ (屈み状態) 0m
クラウン 32m
スピリット 24m
リージョン 32m
プレイグ 32m
ゴーストフェイス 32m
ゴーストフェイス (闇の抱擁使用時) 0m
デモゴルゴン 32m

 

要注意キラー

レイス

レイス

キャラクター
レイス 公式紹介文 固有パーク 捕食者 血の追跡者 闇より...
続きを読む

「特徴」
サブ装備「悲哀の鐘」により、透明化+脅威範囲を消した状態で接近するキラーです。

  • 透明化中は、脅威範囲が0m(無し)となる。
  • 透明化or解除を知らせる「鐘の音」は、24m以内に存在する場合のみ聞こえる(アドオンで操作可能)。

シェイプ

シェイプ(マイケル)

キャラクター
シェイプ(マイケル) 公式紹介文 固有パーク 最後のお楽しみ ...
続きを読む

「特徴」
サブ装備「内なる邪悪」により、Lvを上げることで本体性能が大きく変わるキラーです。

  • Lv1の時は、移動速度が遅い代わりに、脅威範囲がとても狭い(6m)。加えて、生存者の探知系パーク全てを無効化する。
  • Lv2の時は、移動速度は標準的になるが、脅威範囲は少し狭い(16m)。
  • Lv3の時は、攻撃が一撃ダウンとなり、脅威範囲は標準的となる(32m)

ハントレス

ハントレス

キャラクター
ハントレス 公式紹介文 固有パーク 猛獣 縄張り意識 呪術...
続きを読む

「特徴」
特徴的な子守唄と、サブ装備の「ハチェット」により、遠隔攻撃を駆使するキラーです。

  • 脅威範囲は狭いが(20m)、非チェイス中は広い範囲に子守唄が聞こえる(45m)。

ナイトメア

ナイトメア(フレディ)

キャラクター
ナイトメア(フレディ) 公式紹介文 固有パーク ファイヤー・アップ ...
続きを読む

「特徴」
サブ装備の「ドリームデーモン」により、サバイバーをドリームワールドに引き込み、様々な悪影響を与えるキラーです。

  • 起きている時、脅威範囲は標準的(32m)。しかし、一定距離(16m以上)離れたナイトメアは、視認しずらい。(断続的に消えたり、全く見えない)。
  • ドリームワールドにいる時、脅威範囲は消滅するが、代わりに子守唄が聞こえるようになる。どの距離でも、ナイトメアを視認可能となる。

ピッグ

ピッグ

キャラクター
ピッグ 公式紹介文 固有パーク 処刑人の妙技 監視 選択は...
続きを読む

「特徴」
サブ装備「ジグソウの洗礼」により、脅威範囲を消した状態で、奇襲攻撃が可能となるキラーです。

  • しゃがみ状態のピッグは、脅威範囲が消滅する上に、姿勢が低くなるため視認しにくくなる。

スピリット

スピリット(山岡凛)

キャラクター
スピリット(山岡凛) 公式紹介文 固有パーク 怨霊の怒り 呪術...
続きを読む

「特徴」
フェーズウォーク(透明化+高速移動)により、脅威範囲を消した状態で接近するキラーです。

  • フェーズウォーク中は脅威範囲が消滅し、視認も出来ない。しかし、霊体が接近した場合は「風の音」が聞こえるようになる。
  • フェーズウォーク中のキラーは、サバイバーの姿を視認できず、足跡(スクラッチ)のみ視認可能。

※厳密には、フェーズウォーク中の脅威範囲は実体部分に残り、フェーズウォーク完了後に脅威範囲が移動する。

ゴーストフェイス

ゴーストフェイス(スクリーム)

キャラクター
ゴーストフェイス(スクリーム) 公式紹介文 固有パーク 地獄耳 ...
続きを読む

「特徴」
サブ装備「闇の抱擁」により、脅威範囲を消した状態で接近するキラーです。

  • 闇の抱擁中は、脅威範囲と赤い光(ステイン)が消滅する。
  • 闇の抱擁中のキラーに一定時間「付け回し」をされると、無防備を付与される。
  • サバイバーは、闇の抱擁中のキラーを一定時間画面中央に捉えることで(約3秒間)、闇の抱擁を解除出来る。

デモゴルゴン

デモゴルゴン

キャラクター
デモゴルゴン 公式紹介文 固有パーク サージ マインドブレーカ...
続きを読む

「特徴」
特殊能力の「ポータル」と「ポータル移動」により、脅威範囲を消しつつ瞬間移動で接近するキラーです。

  • ポータル移動後のキラーは、一定時間脅威範囲と赤い光が消滅する(約5秒間)
  • 使用されたポータルの付近にいると、キラーの能力で探知される上に、心音が聞こえなくなる。
  • キラーがポータルワープを使用する際、マップ全域に「雄叫び」が聞こえる。

 

対策用おすすめパーク

脅威範囲が無い/姿の見えないキラーに対し、特に有効なサバイバーのパークを紹介します。
ただしパークは4枠までしか装備出来ない為、この中から採用するのは、最大でも2個までにしておきましょう。

凍り付く背筋

「活用方法」
パークが赤く反応している時は、「殺人鬼が一定範囲内に存在+こちらを見ている」ということになります。このパークが反応したならば隠れる/逃げる準備をしましょう。

  • 心音が無い/姿が見えなくても、パークは反応する点が強力。
    ※「どの方角から近付いてくるか」は予測出来ない。
    ※Lv1シェイプのみ、パークによる探知を無効化する。

予感

「活用方法」
凍り付く背筋 」と違い、「どの方角にキラーが存在するか」が分かります。その為、キラーのいない方向に逃げることが可能となります。

  • 心音が無い/姿が見えなくても、パークは反応する点が強力。
    ※1度使用すると、再使用までリキャストを必要とする。そのため、連続して使用出来ないデメリットも有り。
    ※Lv1シェイプのみ、パークによる探知を無効化する。

警戒

「活用方法」
条件を満たせばキラーが可視化されるので、その後どのように動くかが一目で分かります。

  • 凍り付く背筋と併用すると強力。発電中は凍りつく背筋が反応したら逃げつつ、キラーに破壊行為をさせてその後の動きを把握出来る。※Lv1シェイプのみ、パークによる探知を無効化する。

 

脅威範囲を操作するパーク

キラーのパークの中には、脅威範囲を操作出来るものが存在します。試合中に脅威範囲に異変を感じたら、これらのパークを疑いましょう。

苦悶の根源

デフォルトの脅威範囲が増加します。BP稼ぎや、爆音ドクターによく使用されます。

狡猾

動かずに待機していると、脅威範囲が消滅します。救助狩りや、地下室待ち伏せによく使用されます。

興奮

担いでいる間は脅威範囲が増加します。狡猾と併せ、地下室待ち伏せによく使用されます。

ガラクタいじり

発電機が一定まで修理されると、脅威範囲が消滅します
ヒルビリーによく使用されます。

観察&虐待

非チェイス時は脅威範囲が狭まり、チェイス時は脅威範囲が広がります。シェイプや爆音ドクターによく使用されます。

闇の信仰心

オブセッション状態のサバイバーが攻撃を受けると、そのサバイバーに脅威範囲が移ります。あまり見かけることはありませんが、知識として蓄えておきましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら