【アルセウス】ねばりだまを使用する利点と効率の良い入手方法【ポケモンレジェンズ】

最終更新日
攻略大百科編集部

『Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモン レジェンズ アルセウス)』のアイテムの1つ「ねばりだま」を使用する利点を掲載しています。

ねばりだまとは

フィールドで使用出来るアイテムの1つで、ポケモンに当てると一定時間怯ませる事が出来るアイテムです。

主にクラフトによって入手可能となっています。

ねばりだまを使う利点

ポケモンを捕まえやすくなる

▲ねばりだまの効果が発動すると青いエフェクトが発生して動きが止まる

ねばりだまを当ててポケモンを怯ませると動きが止まって敵視状態が解除される為、完全に見つかっている状態からでも背後を取って「ヘビーボール 」や「ギガトンボール 」などのボールを使いやすくなります。オヤブンを怯ませる場合は4発程当てる必要がありますが、一度怯みが解除された後に再びねばりだまを当てる場合は2発程で怯む為何度も挑戦可能です。

複数のポケモンに敵視されている状態だと、ターゲット以外のポケモンに攻撃されて効果時間が切れてしまう場合がありますが、基本的には安全に捕獲が可能積極的に使用していきましょう。

ねばりだまの効果時間は5秒程度しかない為、事前にねばりだまと使用したいボールを隣接させておくなどしてすぐにボールを投げられる用意をしておく意識が必要です。

図鑑タスクの達成

ポケモンの中には「つかれさせた数」という図鑑タスクを持っているポケモンが居ます。

このつかれさせた数というのはねばりだまでの怯みを意味している為、このタスクを持っているポケモンの色違い確率上昇や研究レベル10を目指す場合はねばりだまを使用すると効率的に達成していく事が可能です。

ねばりだまの効率の良い入手方法

ねばりだまは主にクラフトをして入手します。

クラフトする為のレシピはメイン任務12「眠れる雪原キング」受注後にコトブキムラのクラフト屋で20000円で購入可能になる為、出現していない場合はストーリーを進めてみましょう。

クラフト素材となる「むしくいぼんぐり 」は農場やポケモンのドロップなどから、「どろだんご 」はメイン任務22「火吹き島のプレート」をクリアした後に火吹き山の頂上にある横穴から、「タマゼンマイ 」はクラフト屋で購入するのがおすすめです。

道具 むしくいぼんぐり

中身が食べられたぼんぐり。投げつけられたポケモンは動きが鈍り隙がうまれることもある。
詳しく見る

素材 どろだんご

ポケモンに当てると隙が生まれることがあり、発見されていてもこちらを見失う
詳しく見る

素材 タマゼンマイ

投げる道具の材料となるシダ植物。うずまき状にまるまった葉を広げると天然の包み紙となる。
詳しく見る

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ