【アルセウス】努力値が廃止!新システム「がんばレベル」の上げ方、仕様解説【ポケモンレジェンズ】

最終更新日
攻略大百科編集部

Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモン レジェンズ アルセウス)』の「努力値」に代わる育成要素の1つ「努力段階」について掲載しています。

努力値とは

ポケモンのステータス計算に関わる値の1つで、従来の作品でも育成の大きなポイントとなっていた要素です。

主に戦闘を行う事で努力値を稼ぐ事が出来、ほとんどの作品で稼げる上限が決まっているという仕様でした。

[PR]

努力値とがんばレベルの違い

がんばレベルについて

がんばレベルは成長させることで能力を伸ばすことのできる新たな育成要素です。

ポケモンのステータス画面から現在のがんばレベルを確認できます。

上画像で各ステータスの名称の横に円と数字で表記されているものが「がんばレベル」の現在の数値です。

上限の違い

努力値は合計で稼げる上限と各ステータスの上限が決まっており、どのステータスを伸ばしていきたいかで努力値を稼ぐ事が重要でした。

しかしがんばレベルには合計で稼げる上限が存在せず、全てのステータスを最大段階まで上げられるという仕様になっています。

これにより、基本的には全てのステータスの段階を最大にする事が育成の大きな目標の1つになると言えそうです。

稼ぎ方の違い

過去シリーズの作品では努力値は各ステータス252(作品によっては255)、合計で510まで稼ぐ事が可能で、ポケモンと戦闘を行うとそのポケモンに設定された努力値を入手するという稼ぎ方が主でした。

しかしがんばレベルはアイテムを使用する事でしか上げられません。

各ステータスに1〜10のがんばレベルが設定されており、段階が上がる毎に能力が上昇していきます。

このがんばレベルは現在のがんばレベルによって必要なアイテムが異なります

必要なアイテム名

努力値段階

ガンバリのすな

0~2

ガンバリのじゃり

3~5

ガンバリのいし

6~8

ガンバリのいわ

9

この「ガンバリのすな」などは一部のポケモンを捕まえた時などに手に入ることがあり、すなを10個集めると訓練所で一段階上のじゃりに交換してもらえます。

初期がんばレベルの決定方法

がんばレベルは、従来の作品の個体値のようにポケモン出現時または入手時にランダムで決定されます。

ただし、オヤブンのみは初期努力段階が高く設定されているようです。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ