追加DLC第3弾の期待値高まる!ディレクターが再び第3弾について発言

「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 (DQB2)」のディレクターである新納一哉氏が追加DLC第3弾の可能性を感じさせるツイートをした件について以前お伝えしましたが、再び第3弾の期待値が高まるツイートがありました。

(ふじのりPはビルダーズ2のプロデューサーを担当している藤本則義氏のことで、公式生放送によく出演しています)

前回のツイートでは「第3弾もやるチャンスがもらえたら嬉しい」という新納氏個人の意見でしたが、今回のツイートでは賛同する開発スタッフがいることを明かしています。

藤本氏に積極的に働きかける意志もうかがえるので、第3弾への期待値が大きく高まっています。

藤本氏や、同じくプロデューサーを担当している白石琢磨氏もTwitterを使用していますが、今のところ第3弾に関する発言はしていません。

かんごく島や方舟はどうなる?

ストーリーで行くことになる「かんごく島」と最終ステージはストーリーを進めてしまうと戻れなくなるため、以前から多くのプレイヤーが改善策を望んでいました。

この件について、新納氏は先ほどのツイート直後にこのようなツイートをしています。

ビルダーズ2に登場するキャラクターの中で船長と呼ばれるのは「からっぽ島にいる人間の船長」と「モンスターの船長」のどちらかです。

人間の船長は不具合でたまに消えるので、これをなんとかしたいと解釈できなくもないですが、話の流れと「船長たち」と表現していることから、「モンスターの船長」を指していると考えられます。

この発言からプレイヤーの声がきちんと届いていることがうかがえるので、追加DLC第3弾への期待値も高まります。

 

皆さんもビルダーズ2の公式アカウント(@DQ_BUILDERS2)新納氏(@Nino_Kazuya)藤本氏(@Rucachan)白石氏(@Shira_Pippi)のTwitterをぜひチェックしてみてください。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら