【ドラクエビルダーズ2】水槽のアレンジパターンを紹介!いろいろな水槽の作り方|DLC第2弾【DQB2】

最終更新日

「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 (DQB2)」のDLC第2弾では大量の魚が追加され、水槽の泳がせてながめることができるようになりました。ここでは、色々な水槽を紹介します。

基本の水槽でクラゲをライトアップ

普通の水槽でもブロックライトを組み込むだけでライトアップされるおしゃれな水槽にできます。クラゲの代わりに魚を入れてもきれいに見えますよ!

作り方

つながるガラスまどで作った水槽の床に、ブロックライトを埋め込みます。水槽の中に海水を入れて、いそぎんちゃくクラゲ を入れましょう。

[PR]

いけすで上から魚を観よう

いけすの上にガラスの床を敷くことで魚を上から眺められる水槽にできます。

作り方

川や池などにいけすの網 を使っていけすを作りましょう。いけすができたら、中に魚を放流します。

 

かいだんとガラスの床 を使って、水の上に通路を作ります。

このとき、水面から1ブロック分上にガラスの床を置くようにしましょう。水面にくっつくようにガラスの床を置くと、その部分の水が無くなってしまい通路の下を魚が泳ぎません。

滝から水が流れる水槽

大きな水槽を作るとき、地形を利用するとダイナミックな見た目の水槽ができます。

作り方

がけなどを水槽にしたい大きさで整地して、水を入れたい範囲につながるガラスまどを置きましょう。

 

水槽の形ができたら、水を流し込みましょう。水面の高さにしたい高さから水を入れると、空気や段差が入らない水面が作りやすいです。

 

水槽ができたら、がけの上から滝になるように水を流します。

水槽のトンネルで下から魚を観よう

つながるガラスまどとガラスの床を使ってトンネルを作ると、下から魚を眺めることができる水槽が作れます。大きい水槽なので、魚だけではなくサンゴや水草できれいに飾りましょう。

天井を泳ぐ魚を見た様子です。

作り方

全体のイメージです。周りをつながるガラスまどで作り、通路の天井にガラスの床を使います。

 

  • まず、作りたい範囲につながるガラスまどを置いて、全体の大きさを確認しましょう。

  • 全体の大きさを決めたら、つながるガラスまどを積み上げていきます。
    通路になる部分のつながるガラスまどの高さは4ブロック分にすると、魚が見やすいです。

  • 通路の部分のつながるガラスまどを置いたら、通路の天井部分にガラスの床を置きましょう。

  • 天井になるガラスの床を置いたら、その壁になる部分につながるガラスまどを水槽の高さの分だけ積んでいきます。3ブロック分積めばほとんどの魚を放流できますがそれ以上の高さが欲しい場合は欲しい高さの分だけ積みましょう。

 

通路部分ができたら、周りの壁になるつながるガラスまどを置いていきます。このとき、通路部分の一番高いつながるガラスまどと同じ高さになるように積んでいきましょう。

 

つながるガラスまどを置いて水槽の形ができたら、水(海水)を流し込みます。このとき、水面の高さにしたい場所から水を流すと段差や空気の無いきれいな水面が作りやすいです。

 

つながるガラスまどに隙間ができたら、ブロックを置いてかくしましょう。ただし、天井にしたガラスの床とかべ部分のつながるガラスまどの隙間は埋められません。

からっぽ島公開中

今回紹介した水槽があるからっぽ島を公開しています。

  • みどりの開拓地:いけす
  • あかの開拓地:クラゲ水槽、滝の水槽、トンネルの水槽
IDとビルダー名

ID cwnyAoQuPV
ビルダー名 geregere

建物のサンプルを用意したからっぽ島を公開!バフバフ部屋を追加!

お役立ち
「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 (DQB2)」では掲示板を...
続きを読む

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら