【ドラクエビルダーズ2】住民に整地してもらう方法!自動で整地できる設計図の作り方【DQB2】

最終更新日

「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 (DQB2)」で設計図を利用して住民に整地してもらう方法を紹介します。

整地のしくみ

設計図を住民に作ってもらう場合、住民は邪魔なブロックを壊して収納してくれます。
この性質を利用してブロックを整地したい広さ高さに積んだ設計図を作り、材料を収納箱に入れないで整地だけしてもらいます。

[PR]

整地用の設計図を作る

設計図の建物の大きさの分だけ整地してくれます。

地面系ではなく床や壁系ブロックで整地したい大きさにブロックを積んでいきましょう。
リフォームコテのまとめおきでブロックを積んでいくと、楽にブロックを積んでいくことができます。

 

整地したい大きさにブロックを積んだら、ビルダーペンシルで設計図を作りましょう。

住民に整地してもらう

整地したい場所に設計図を置き、近くに空の収納箱を置きます。

しばらく待っていると、住民が邪魔なブロックを取りのぞいてくれます。

 

整地される範囲は、設計図の白い範囲(本来ならブロックを置く範囲)だけです。
余白の部分は整地されません。

注意すること

住民に整地してもらうときにはいくつか注意することがあります。

作業時間は住民まかせ

住民は食事や睡眠など生活の行動をしながら、設計図での整地をしてくれます。広い範囲の整地で1日で終わらなかった場合、夜から朝にかけては全く作業をしません。

近くに空の収納箱を置いておく

近くに空の収納箱を置いておくことで、住人がその収納箱に邪魔なブロックを入れてくれるので時間の短縮になります。

整地中はほかの島に行けない

他の島に行くと設計図を使った作業が中断してしまうため、整地してもらいながらほかの作業をしましょう。

終わったかどうかは自分でチェックする

収納箱に材料を入れないため、設計図は『完成』しません。『完成』しないとメッセージは表示されないので、整地が終わったかどうかは自分でチェックしましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら