【ドラクエビルダーズ2】キラーマシンで農作物の種を増やす方法【DQB2】

最終更新日

「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 (DQB2)」でキラーマシンを使って農作物の種を効率よく増やす方法について紹介します。

キラーマシンで種を増やす方法

キラーマシン(メタルハンター)を仲間にすると、農民と同じように住んでいる場所の畑で農作業をしてくれます。

農民と違う点として3×3の計9マスを一度に作業するという特徴があり、種まきの場合は1つの種を9マス分の畑にまいてくれます。

この特徴からキラーマシンが種まきした後にハンマーで回収すれば種が8こ増えることになります。

キラーマシンの特徴
  • 耕す:1マスずつ
  • 種まき:一度に9マスずつ
    (使う種は1回につき1粒)
  • 水やり:一度に9マスずつ
    (給水してから水まきをする)
  • 収穫:一度に9マスずつ

※キラーマシーンが1マスに対して種まきや水やりを行うと回りの8マスにも同様の効果が得られます。

効率よく種まきさせるには

キラーマシンは収穫 → 水まき → 種まきの順で優先して作業するので、収穫できる作物がある状態だと収穫を優先してなかなか種まきをしてくれません。

その場合は農作物を育てていない開拓地に種回収用の畑を作ってキラーマシンを住ませることで、効率よく種を集められます。

支柱が必要な作物(トマト・ウリナス)

育てるのに支柱が必要な作物の場合、キラーマシンは支柱が立っている畑に種まきを行います。

種を回収する際に支柱も毎回立て直すと手間がかかるので、中心に1本だけ支柱を立てると周囲8マスは支柱がなくても種まきをしてくれます。

支柱がない所に植わっている分は一定時間が経つと傷んでしまい作物としては育たないですが、種の回収には問題ありません。

※以前は支柱がある畑の場合にキラーマシンは1マスしか種まきをしませんでしたが、アップデートにより現在は9マス同時に種まきするようになっています

水田で育つ作物(キビ・ワサビ・イネ)

水田の場合、ハンマーで種を回収する際にうっかり水田のふちを壊してしまう事があります。

その度に作り直すのは手間がかかるので赤山岩などの壊れにくいブロックで水田のふちを作ると、壊す心配がなくなり回収作業に専念できます。

※以前は水田の場合にキラーマシンは1マスしか種まきをしませんでしたが、アップデートにより現在は9マス同時に種まきするようになっています
注意事項
  • 新しく畑を作る際にはミミズンも連れて行くのを忘れないようにしましょう。
  • 島全体で育てられる作物の数は約1000個ほどが上限です。カカシ1つ分(9x9=81マス)の畑が13個ほどできたら、そろそろ上限なので注意しましょう。
  • 農民がいると農民が先に種まきをしてしまう場合があります。種回収用の畑を作った場合は、農民は同じ開拓地にいないようにすると成功しやすいです。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら