ベータ版1.8.0.8情報Android / Xbox One / Windows 10

Xbox One、Windows 10、 Androidベータ版のバージョン1.8.0.8(Bedrock)の内容が公開されました。

Minecraft Betaに参加する前にお読みください

Realmsにアクセスすることはできず、ベータ版をプレビューしている間に非ベータ版のプレイヤーに参加することはできません。注目のサーバーも利用できない可能性があります。
このベータ版は、Xbox One、Windows 10、Android(Google Play)でのみご利用いただけます。ベータ版に参加する、またはベータ版を終了する方法については、aka.ms/JoinMCBetaを参照してください。
ベータビルドは不安定になる可能性があり、最終バージョンの品質を表すものではありません。ベータテストに参加する前にあなたの世界をバックアップしてください。
完成したリリースには、安定性を維持するためのベータ版の新機能、変更、および修正がすべて含まれていない可能性があり、後のリリースに移行する可能性があります。

[PR]

新機能

・パンダはジャングルでスポーンします。
・猫は村にスポーンします。
・猫は魚を使って飼いならすことができます。
・ヤマネコを飼いならすことができます。
・プレイヤーはヤマネコの信頼を獲得することができます。
・竹はジャングルで釣りをすると発見できるほか、チェストに入っています。(世界で自然にスポーンすることは将来のアップデートになるでしょう)
・足場 – 竹を使って作ることができる新しい登ることが可能なブロック。
・プレイヤーが新しいエンティティ、パーティクル、アニメーションを追加できるようにするアドオンのアップデートをしました。詳細については、aka.ms/MinecraftAddonsを参照してください。

変更点

・ファントムは現在ネコを恐れており、急降下してきません。
・熱帯魚のサイズを増やしました。
・スケルトンホースとゾンビホースの仔馬は、スポーンする場合があります。
・スプラッシュ画面にアニメーション化されたローディングバーが追加されました。
・チートを有効にしなくても、次のコマンドをゲームで実行できるようになりました。
/ gamerule showcoordinates
/ gamerule dofiretick
/ gamerule tntexplodes
/ gamerule domobloot
/gamerule naturalregeneration
/ gamerule dotiledrops
/ gamerule pvp
・コマンドブロックのデフォルト名は “@”ではなく “!”になりました。
・randomTickSpeed gameruleを追加しました。
・より多くのスキンパックがスキン選択メニューに表示され、各パックを独自のページで開くことができます 。
・プレイヤーのコメントのオートコンプリートリストがスラッシュコマンドで機能するようになりました。
・共有ボタンを使用して、お気に入りのマーケットプレイスコンテンツへのリンクを送信できるようになりました。

修正点

・ゲームプレイ中に発生したいくつかのクラッシュを修正しました。
・リソースパックのロード中にプレイヤーが切断された場合に発生するクラッシュを修正しました。
・Xbox Oneでサインインした後にプレイヤーがあまりにも速くログアウトした場合に発生するクラッシュを修正しました。
・Windows 10 Mobileのスプラッシュ読み込み画面でクラッシュする可能性を修正しました。
・Gear VRの起動時に発生するクラッシュを修正しました。
・魚に溶岩バケツを使用したときに発生するクラッシュを修正しました。
・一度に複数のUI画面を開いてゲームをクラッシュさせるバグを修正しました
・最近追加されたWindows 10の機能に起因するクラッシュを修正しました。
・Realmsのプレイヤーがブレイズの攻撃によってワンショットで即座に殺されるバグを修正しました。
・作物を継続的に植えてもブロックをスキップすることはなくなりました。
・味方のオオカミは、プレイヤーが肉を持っているときに頭を傾けるようになりました。
・マグマの立方体は死亡アニメーション中にダメージを与えなくなりました。
・トロッコは隣接する検出器レールを有効にしません。
・ガストの音は、もはや火球を撃っても繰り返されません。
・レシピブックを使用して複数のケーキを作成すると、正しい数の空のバケツがプレイヤーに返されます。
・壁の看板は、壊れたときに異なる種類の木材粒子を表示しなくなりました。
・デフォルトのゲームモードが「クリエイティブ」でタイルドロップが有効になっていると、爆発がブロックされます。
・苗木を含む植物は、壊れたときに再び正しい植物をドロップします。
・プレイヤーはボートに入るときに前方に向くようになります。
・”MCPE!” のスプラッシュスクリーンのリストからメッセージが削除されなくなりました。
・バリアブロックに囲まれたときに水が正しくレンダリングされるようになりました。
・馬に乗ったときにブロックの周りに黒い視覚的グリッチが表示されることがあった問題を修正しました。
・プレイヤーは、完全ではないブロックに立ってゲームをリロードすると、もはやテレポートしません。
・タッチスクリーンデバイス上の特定のmobで間違った対話ボタンが短時間表示される問題を修正しました。
・達成ボタンは、Xbox Liveにサインインしていないとポーズメニューに表示されなくなりました。
・水泳の際に本来見えないブロックを見ることができるバグを修正しました。
・Xbox OneとNintendo Switchでプラットフォーム制限のあるコンテンツを使用すると、マルチプレイヤートグルが正確に表示されるようになりました。
・十字の位置に関係なく、木のハーフブロックを配置できるようになりました。
・ピストンが押し引きされてもアイテムとしてドロップしません。
・大きなスライムとマグマキューブのサイズに合わせた適切なサイズのヒットボックスが追加されました。
・海草は水源ブロックまたは完全に下に流れる水だけに成長し、もはや新しいソースブロックを作成しません。
・レールが重複する可能性のある問題を修正しました。
・目的地がコールド・バイオームにある場合、ライトニングはもはや攻撃しません。
・Mobは必ずしも落下の際にダメージを受けるとは限らなくなりました。
・アイアンゴーレムを作成した後、 “ボディガード”の成績を獲得できるようになりました。
・固定レアエンチャントが高すぎるレベルで得るのが難しい問題を修正しました。
・右のバンパーボタンがNintendo Switchのゲームメニューのタブを正しくスクロールするようになりました。
・ピストンアームのヒットボックスは、サイズと形状が正しく一致しました。
・プレイヤーはシュルカーボックスが開かれてもから落ちなくなりました。
・さまざまなゲームファイルの読み込み時間を改善しました。
・Windows Mixed Realityを使用するプレイヤーの起動メッセージに使用されたボタンを修正しました。
・Windows 10で1GBを超える世界をコピーしてエクスポートできるようになりました。
・biomes_client.jsonの “frozen_river”にアンダースコアを追加しました。これにより、他のバニラリソースパックエントリと一致します。
・ボートに乗ったとき、プレイヤーの持っている地図のマーカーが正しい方向を向くようになりました。
・マルチプレイヤーで正しく適用されない可能性のあるカスタムプレイヤー権限の問題を修正しました。
・低速落下ポーションは、エリトラ降下を遅くします。
・タッチコントロールを使用する場合、村人と再度取引するときに複数のアイテムを収集することができます。
・白い花火の星しか造られないバグを修正しました。
・ボートに乗って弓を持っているときに、プレイヤーの手が適切に回転して配置されるようになりました。
・溶岩ブロックは、コマンドのオートコンプリート領域に緑色で表示されなくなりました。
・ナビゲーションコンポーネントが削除されたサーモンを殺して召喚するときに発生したクラッシュを修正しました。
・再設定されたPage UpキーとPage Downキーは、設定画面で正しく表示されるようになりました。
・コントローラのヒントで、コンテナを見るときに「開く」と「使用する」の正しい使い方が表示されるようになりました。
・スラッシュコマンドにオートコンプリートを使用すると、数字だけで構成されたプレイヤー名が引用符で囲まれるようになりました。
・海草が成長するときに起こる可能性のあるクラッシュを修正しました。
・地図を含む世界で発生する可能性のあるクラッシュを修正しました。
・熱帯魚のバケツを入れたシュルカーボックスはラグを引き起こさなくなりました。


(参考)
https://feedback.minecraft.net/hc/en-us/articles/360016529492-Minecraft-Beta-1-8-0-8-Xbox-One-Windows-10-Android-

ベータ版をプレイする方法はこちら!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。