【マイクラJava版/統合版】廃坑の攻略方法|攻略の手順とコツ【Minecraft】

最終更新日
攻略大百科編集部

対象プラットフォーム:Java版 統合版

マインクラフト(Maincraft)統合版/Java版の、廃坑の攻略方法をまとめてみたので、ご紹介していきます。

廃坑の道が入り組んでいて迷子になってしまう方や、攻略中モンスターに苦戦してしまう方にもおすすめです。

攻略の手順通りに紹介していくので、参考にしてみてください。

廃坑の攻略方法

廃坑攻略をする上で、実践してほしい攻略方法がいくつかあるので順番に紹介していきます。

廃坑を攻略する時は、下の順番通りに実践してみてください。

入口や中間付近に仮拠点を建てる


廃坑の入口や中間付近に仮拠点を建てることで、廃坑攻略の難易度を下げることができます。

仮拠点を建てることで、採取したアイテムを安全にチェストに保管でき、モンスターが襲ってきた時に避難所として利用することも可能です。

仮拠点にベットを置くことで、リスポーン地点を登録することができるので、すぐにアイテムを拾いに戻ることができます。

目印のたいまつを立てる


廃坑の中は、道が入り組んでおり、1階・2階と階層がいくつか分かれています。

それほど、廃坑中が複雑になっているので、適当に歩いて攻略すると迷子になってしまいます。

たいまつを置くことで迷子になるのを防止し、ついでにモンスターの湧きつぶしもなるのでおすすめです。

たいまつを置くときの注意点としては、適当に置くと帰る方向がわからなくなってしまうので、帰り道がわかるように配置しましょう。

攻略した場所の道を塞ぐ


廃坑の道は複雑になっているので、すでに攻略した場所などは丸石などで埋めておきましょう。

メインの通路は埋めずに残して、先が行き止まりになっている通路を塞ぎましょう。

攻略した通路を埋める時は、全部の面を埋めてしまうと、道が分かりにくくなってしまいます。

廃坑全体を後で確認したい時は、モンスターが来れない程度のT字に埋めるのがおすすめです。

スポナーはたいまつで湧きつぶしをしておく

廃坑には毒グモスポナーが生成されることがあります。

毒グモは小さくて攻撃も当てずらいので、大量に湧いてしまうと倒すのに苦労します。

確実に一体ずつ倒して毒グモを全て倒したら、たいまつをスポナーの周りに設置してスポーンするのを防ぎましょう。

木材を撤去する


こちらは余裕があれば実践してほしいことなのですが、木材も一緒に回収しながら廃坑攻略するのもおすすめな攻略法です。

木材がある場所は攻略していないことになりますから、どこを攻略したかが一目でわかるようになります。

完全な廃坑攻略にもなるので、完全攻略を目指したい方は挑戦してみてください。

[PR]

廃坑攻略のコツ

廃坑を攻略する上でちょっとしたコツを紹介していきます。

攻略の手助けになるものなので、こちらの方法を参考にしてみてください。

水入りバケツでレールを回収する

こちらは統合版のみ利用可能な方法です。

廃坑のレールを回収する時はツルハシで掘るよりも、水バケツで水を流して回収する方法が効率よくレールを回収できます。

レールの近くで水を流すとレールをアイテム化して掘らずにレールを回収することができます。ツルハシを鉱石回収に専念して使いたい人は、一度試してみてください。

必要なアイテムだけを回収する

廃坑を短時間で攻略する時は、自分に必要な鉱石やアイテムだけ狙って攻略するようにしましょう。

一度にいろいろなアイテムを採取すると、手持ちも圧迫してしまい、自分が欲しいアイテムが持てなくなってしまいます。

なので、時間がないときは欲しいアイテムだけを採取して、他のアイテムは時間がある時に採取して廃坑を攻略してみましょう。

まとめ

以上が廃坑の攻略方法の紹介になります。内容を要約すると以下のようになっています。

  • 廃坑の入口や中央部分に仮拠点を作る。(避難やアイテム保存用)
  • 攻略中、道に迷ってしまわないように目印のたいまつを立てる。(湧きつぶしにもなる)
  • 迷子にならないように、攻略した道は塞いでおく。
  • 廃坑の木材やフェンスも採取しておくと攻略したところが分かりやすくなります。。
  • 廃坑のレールを回収する時には水入りバケツが効率が良くおすすめです。(統合版のみ利用可能)
  • 攻略の時間がないときには、自分に必要なものだけを採取する。

廃坑の攻略する時は、以上の手順を参考にしてみてください。これをすることで攻略も簡単になるのでおすすめです。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ