【マイクラ統合版】必要な時だけゲートを開く「ネザーゲート開閉装置」の作り方!ネザーゲートの音が気になる方必見!【Minecraft】

最終更新日
23
件のコメント
攻略大百科編集部

対象プラットフォーム:統合版

マインクラフト(マイクラ)でのサバイバル生活に慣れてくると、今まで気にしなかった部分に不満を感じることがあります。

例えば、ネザーゲートの音。ネザーの冒険に欠かせないネザーゲートは、拠点の近くに置いている人が多いでしょう。しかし、ゲートの前を通りかかることが多いと、どうしてもゲートから発せられる不気味な音が気になってしまいます。

そこで今回は、ネザーゲート特有の音を防いでくれる「ネザーゲート開閉装置」の作り方を紹介します。

ネザーゲート開閉装置の特徴

「ネザーゲート開閉装置」とは一体どのようなものなのか、詳しく解説していきます。

ネザーゲート開閉装置の機能

必要なときだけネザーゲートを開いてくれるのが、ネザーゲート開閉装置です。

レバーを下げるとゲートが開き、戻すとゲートが消滅します。

ネザーゲートから発せられる不気味な音が気になる人はもちろんですが、誤爆してネザーゲートに行ってしまうのを防ぎたい人、ネザーからの侵入者を防ぎたい人にもおすすめです。

ネザーゲート開閉装置の仕組み

ゲートの開閉にはディスペンサーを使います。

ディスペンサーで火打ち石を使い黒曜石に着火させ、ゲートを開きます。また、ゲートを閉じるときは、別のディスペンサーで水を一瞬だけ流し、ゲートを壊します。

必要な材料

  • 火打ち石×1
  • 水入りバケツ×1
  • ディスペンサー×2
  • レバー×1
  • レッドストーン×15
  • レッドストーントーチ×2
  • リピーター×4
  • 動線用ブロック×16(当記事では紫のウールブロックを使用)

あとは装飾のためのブロックをいくつか用意しておくといいでしょう。ネザーに慣れた頃には、ほとんどの材料を簡単に揃えることができるはずです。

動線を引くのに使用するブロックは丸石や木材でもかまいませんが、レッドストーンを置けない透過ブロック(ガラスなど)は避けてください。

作る際の注意点

ディスペンサー内の火打ち石は、使えば使うほど耐久値が減っていきます。耐久値が0になると火打ち石は消滅してしまい、ゲートが開かなくなります。

装置を動かしてもゲートが開かなくなったら、火打ち石が消滅していないか確認してみてください。補充すれば再使用できます。

[PR]

ネザーゲート開閉装置の作り方

それでは早速、「ネザーゲート開閉装置」を作っていきましょう。ネザーゲート開閉装置は、レッドストーン回路に慣れていない人でも簡単に作ることができます。

①設置場所の確保

ネザーゲートの後ろに、奥行き4ブロック×6ブロック×高さ4ブロックの空間を確保します。建築がしやすいように、空間は大きめにとることをおすすめします。

②ディスペンサーの設置

ゲートの穴の1ブロック奥に、ディスペンサーと装飾ブロックを設置します。装飾に使うブロックは何でもかまいません。ディスペンサーは向きに注意して設置してください。

画像右下のディスペンサーに火打ち石、左上のディスペンサーに水入りバケツが入りますが、動作をテストする直前までディスペンサーの中は空のままにしておいてください。回路を組んでいる最中に誤って起動してしまう可能性が高いからです。

③レバーの設置

壁にレバーを設置します。レバーを設置するブロックは、透過ブロックやレッドストーンブロック以外であれば何でもかまいません。

今回は画像の位置に設置しますが、回路に慣れている人は好きな場所に設置してください。④以降の回路につなげれば、きちんと動作するはずです。

④ゲートを開くギミック作り

ここからはゲートの裏側に回り、レッドストーン回路を作っていきます。

まずは、レバーをONにしたときに黒曜石に着火しゲートを開くギミックを作ります。といっても、下のディスペンサーとスイッチをつなぐだけです。画像の通りに配線用ブロックを置き、レッドストーンをつなげましょう。

つなげたら、きちんと動くかテストしましょう。下のディスペンサーに火打ち石を入れて、レバーを下げてください。ポータルが出現したら成功です。

⑤ゲートを閉じるギミック作り・前編

④の時点でゲートが開くことを確認したら、一旦レバーを元に戻し、ゲートを素手で壊しておいてください。

次に、レバーをOFFにしたときに水を流しゲートを壊すギミックを作ります。ちょっと複雑ですので、2回に分けて作っていきましょう。

まずは「OFFにしたとき、一瞬だけ信号を送る回路(パルサー回路)」を作ります。画像の通りに配線ブロックを設置し、レッドストーン、トーチ、リピーターを置いてください。リピーターの遅延は、手前が1、奥が2です。逆にしてしまうとうまく作動しないので、注意してください。

⑥ゲートを閉じるギミック作り・後編

このままディスペンサーにつなげてしまうと、レバーを元に戻した瞬間水がゲートから溢れ、周りが水浸しになってしまいます。そうならないように、使った水をすぐに回収する回路を作ります。

先程のパルサー回路に、今度は「一度の信号で2回作動させる回路」をくっつけます。これにより、「レバーを戻したときだけ水を使い、すぐに回収する」ことができます。

画像の通りに配線ブロックを設置し、レッドストーンとリピーターを配置しましょう。どちらか一方のリピーターは、遅延を2(統合版は3)にしてください。もう片方は0のままで大丈夫です。

⑦動作を確認

これでネザーゲート開閉装置は完成です。お疲れ様でした!

ひと息つく前に、きちんと装置が動くかテストしましょう。上のディスペンサーに水入りバケツを入れて、レバーを上げ下げしてみてください。レバーを下げたらゲートが開き、元に戻してゲートが閉じれば成功です。

ネザーゲート開閉装置があれば、サバイバル生活が楽に……とはいきませんが、サバイバルライフをより楽しむことができます。もし資材に余裕が出てきたら、作ってみてはいかがでしょうか。

マイクラ攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!マイクラの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

コメント一覧(23)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

21時間前のやつは独り言です

前の返信見れば多分わかると思います



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ