【マイクラPE/Switch】公式影MOD「SUPER DUPER GRAPHICS PACK」の開発中止が正式発表【統合版/BE】

最終更新日

マインクラフト統合版(BE版)で開発されていた「SUPER DUPER GRAPHICS PACK」の開発中止が発表されました。

出典: www.minecraft.net

開発中止の理由

開発中止の理由としてマインクラフトの公式サイトでは「技術的に厳しい」との記載がありました。

また、「デバイス間でのパックのパフォーマンスに満足していません」という記載もあったことから、様々なハード間での対応について問題があったようです。

[PR]

今後はどうなるの?

「SUPER DUPER GRAPHICS PACK」の開発は中止になりましたが、「新しい外観でマインクラフトを体験するためのその他の方法を検討しています」とも記載されています。

 

「SUPER DUPER GRAPHICS PACK」とは?

2017年のE3で発表されたパックで4Kに対応し、光や影の表現を中心にグラフィックが向上するという内容でした。

公開されていた画像の内容などから公式影MODや公式影DLCなどとに呼ばれていました。

 

4Kとは?

一般的にフルHDと言われる画面の4倍の画素数を示します。

画素数が多いほど細かく表示できるので、美しい画面が表示できます。

 

(情報元) https://www.minecraft.net/en-us/article/super-duper-graphics-pack-ceasing-development

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら