【マイクラPE/Switch】アップデート「1.12.0」配信開始!修正内容まとめ【統合版/BE】

最終更新日
25
件のコメント
( 38分前 )

マインクラフト(bedrock)のバージョン1.12.0修正内容が7月9日に公開になりました。

今回のアップデートは修正が中心で、新しいMobの追加などはありません。

変更点

  • 捜索しやすくするために、襲撃時の周囲のMobの音の周波数と音量を上げました。
  • 新しい行商人の音を追加しました。
  • メインメニューのスプラッシュテキストを更新しました。
  • デフォルトのメインメニューのパノラマをAquaticからVillage&Pillageに更新しました。
  • メインメニューの「Store」ボタンは「Marketplace」に名称変更されました。
  • Realmオーナーは、自分のRealmに招待されたプレイヤーに適切な権限を設定できるようになりました。
  • デフォルト設定は、Realmに入るすべての新規メンバーに対して設定できます。
  • 所有者は、招待されたプレーヤーのアクセス権を、訪問者、メンバー、またはオペレータに設定できます。
  • ワールドをリセットするとき、または新しいワールドをアップロードするときは、すでに設定されている権限がそのまま残ります。
[PR]

修正

クラッシュ

  • ゲームプレイ中に起こりうるいくつかのクラッシュを修正しました。
  • 一部のWindows 10デバイスでゲームを起動したときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • Realmに参加するときに特定の作業用ブロックが読み込まれているとクラッシュする可能性があった問題を修正しました。
  • Xbox Oneでプレーヤーを切り替えたときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • 海底神殿でエルダーガーディアンとの戦いに参加した際に発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • ゲームをロードするときに起こり得るクラッシュを修正しました。
  • タマゴまたは雪玉を投げたときに起こりうるクラッシュを修正しました。
  • 村人と取引するときに起こり得るクラッシュを修正しました。
  • 忠誠心のエンチャントを持つトライデントを投げたときに起こりうるクラッシュを修正しました。
  • ゲームの保存中またはロード中にニンテンドースイッチで発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • ゲームの一時停止と再開時に発生する可能性があったニンテンドースイッチのクラッシュを修正しました。
  • ゲーム終了時に発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • Xbox Liveにサインインするときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • ゲームの最初の起動時にスキンを選択したときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • アイテムをロードするときにゲームが動かなくなったりクラッシュしたりする可能性があるMarketplaceの問題を修正しました。
  • ゲームが以前にダウンロードしたコンテンツをチェックしていたときに発生していたクラッシュを修正しました。

パフォーマンス

  • インベントリ画面を開くときのパフォーマンスがさらに改善されました。
  • さまざまなUI画面およびインタラクションに関連していくつかのパフォーマンスの改善を行いました。
  • クライアントがすでに見たチャンクを再利用できるようにすることでバンドワイズを大幅に削減しました。
  • マルチプレイヤーでのチャンクロードパフォーマンスの向上をしました。
  • 新しい村や村人の仕事場周辺でのパフォーマンスの向上をしました。
  • 他のmob AIパスファインディングに関連したものを含むいくつかのパフォーマンスの改善をしました。
  • 雪のついたアイスブロックは、溶融している間もパフォーマンスを低下させません。
  • パーティクルをテレポートしているエンダーマンは、特にボス戦の間、一貫したパフォーマンス低下を引き起こさなくなりました。
  • テクスチャのロードに必要なメモリ量を減らしました。
  • キャッシュされたリソースパックによって、ニンテンドースイッチのパフォーマンスが低下しなくなりました。

全般

  • 不要なXbox Liveサインイン通知を削除しました。
  • 実績を解除するためにスタックの最後のアイテムを消費すると実績が解除されないことがあるという問題を修正しました。
  • 要件が満たされると、Hagglerの実績は再び解除されます。
  • ゾンビの村人を治癒するとZombie Doctorの実績は解除されるようになりました。
  • マーケットプレイスリソースパックは、ワールド編集メニューでダウンロードした後すぐに適用されるようになりました。
  • 複数のオペレータがそれらを調整しようとしたときに、プレイヤーの権限が正しく適用されるようになりました。
  • ローミングスキンが改善されました。これは、ゲームをリロードまたは再インストールしてサインインした後に正しく適用されるはずです。
  • カスタムスキンが正しく表示されるようにゲームを再起動しなくても正しく適用されるようになりました(互換性のあるプラットフォームの場合)。
  • 「最近」のセクションから装備されているスキンが選択時に再度適用されます。
  • ワールド設定が異なるXbox Oneデバイス間で正しく同期するようになりました。
  • リソースパックは、世界中またはグローバル設定を通じてダウンロードした後に正しく適用されるようになりました。
  • 新しく購入したRealmは、購入完了後に常に表示されるようになりました。
  • Xbox OneでRealmの購入を更新しようとするとエラーメッセージが表示される問題を修正しました。

ゲームプレイ

  • エンドゲートウェイポータルに関するいくつかの関連問題を修正しました。これで使用時にプレイヤーは正しい安全な場所にテレポートするはずです。
  • 該当する場合、村人の取引は2番目のスロットからアイテムを適切に消費するようになりました。
  • 襲撃で戦ったプレイヤーだけがRealmで「村の英雄」効果を受けます。
    – 「凶兆」効果は今度から襲撃者のリーダーを倒したときにのみ受け取られ、弓やポーションで致命的でないダメージを与えるときには受け取られません。
  • ボートを出た後にブロックに切り取られたとき、プレイヤーはもう世界を見ません。
  • タッチデバイスでチャージされたクロスボウを持ったままブロックを使用できるようになりました。
  • 水泳から水中での立場への移行時に、プレイヤーが壁を切ることはもうありません。
  • 癒されているプレイヤーは今でもTNTによってノックバックすることができます。
  • ブロックに撃たれた矢は、世界をリロードするとき、その位置を保ちます。
  • 時間帯が変更されたときに、余分な数のパーティクルを生成しようとしなくなりました。

Mob

  • オオカミのリードの位置を修正しました。
  • 飼い慣らされた猫は座っている間にもう動き回りません。
  • タイガのゾンビ村人のスキンを修正しました。
  • 一部の村人のスキンがちらつくの問題を修正しました。
  • 染められた革の馬の鎧の色はもう他の馬の鎧に影響を及ぼしません。
  • ヴィンディケーターは今度から襲撃中にカーペットの上を正しく通過することができます。
  • 世界をリロードするとき、ウィザーはもう生成アニメーションを再生しません。
  • Mobは醸造台の上でもうパス検索をしません。
  • 村人が取引をしたくないときを示すためのサウンドを追加しました(襲撃中など)。
  • 世界がリロードされても襲撃者のリーダーは正しく旗をドロップします。
  • Mobは2重のハーフブロックの上に出現するようになります。
  • 以前のバージョンでヤマネコだった猫を飼い慣らしていた猫の座ったモデルを修正しました。
  • 行方不明のゾンビの村人の音を修正しました。
  • V2ゾンビの村人は、プレースホルダーの名前ではなく、死亡メッセージに正しい名前を使用するようになりました。
  • はしごで経路探索をしているときにMobが動けなくなりました。
  • 襲撃で村に向かって移動するとき、エヴォーカーはあまり速く移動しません。
  • Mobはレイド中にもう葉の内側に出現しません。
  • プレイヤーと取引している村人は、レイドベルが鳴ったときに走ったり隠れたりすることはもうありません。
  • 司祭は彼らの仕事の場所に正しく移動します。
  • 飼いならされたタキシード猫は現在適切なテクスチャーを使用します。
  • 野良猫は、バージョン1.10から変換された世界用の村のベッドをもう請求できません。
  • モンスタースポナーのガスト回転モデルは正しいサイズになりました。
  • 行商人のポドゾルとサンゴの取引を修正しました。
  • 矢細工師は現在5に代わって16の矢を交換します。
  • 肉屋の調理済みウサギの取引コストを変更しました。
  • 皮職人の鞍の取引が10から6エメラルドに引き下げられました。
  • 砂を行商人から取り除き、ツールスミスの村人からダイヤモンドのくわのコストを調整しました。
  • アイアンゴーレムは彼らの村が破壊された後にもう世界の中心に走りません。
  • 職業を持たない村人は今や定期的なスケジュールに従い、眠るでしょう。
  • 一部のマーケットプレイスマップのクリーパーモデルを修正しました。
  • タグコマンドを使って通常の襲撃者から襲撃者のキャプテンに変換すると、旗が正しく表示されるようになりました。

ブロック

  • ゲームが再開されるまで特定のブロックを配置できなかったさまざまなシナリオを修正しました。
  • 雪のついた氷のブロックを破壊できるように修正しました。
  • 海草のテクスチャの明るさを修正しました。
  • 竹の葉が明るくなりました。
  • 流れる溶岩が水にぶつかると再び丸石に変わります。
  • 赤い砂岩の階段はすべての面に正しいテクスチャを持つようになりました。
  • 経験豊富な村人に結び付けられている職場区画を交換しても、プレイヤーが村人の職場の所在地を失うことはもうありません。
  • 村の職業ブロックは、プレイヤーによって使用されたとき、一定の音量レベルを持ちます。
  • 足場はコンジットブロックに配置できなくなりました。
  • 当たったとき、ベルはプレイヤーに向かってスイングするようになりました。
  • ノートブロックのパーティクルはノートに正しく対応するようになりました。
  • 砥石は2つのダメージを受けたアイテムを正しく組み合わせて修復します。
  • 農地の側面と底面のテクスチャが正しくなりました。
  • 燻製器は現在正しい底質を持っています。
  • ドアとトラップドアのテクスチャを修正しました。
  • ココア豆はピストンで押されると壊れて落ちるようになりました。
  • ハーフブロックやその他のブロックが再び芝生が土の上で成長するのを防ぎます。
  • 流れる水が紐の上を流れた後も取り残されなくなりました。
  • スプラッシュと効果を延長したポーションで叩かれるとベルが鳴るようになりました。
  • コンポスターの成長粒子が正しい場所に表示されるようになりました。
  • ブロックは消えていたレッドストーン鉱石に再度置くことができます。
  • いくつかのテクスチャパックで溶岩と水が流れるアニメーションテクスチャを修正しました。

アイテム

  • エフェクトを付与されたツルハシは、氷をより速い速度で破砕するようになりました。
  • 落とされたアイテムはもはやトロッコがレールの上に置かれるのを防ぎません。
  • 空のガラス瓶は、醸造台取り外されたときに正しくスタックされるようになりました。
  • フルインベントリの織機でバナーパターンを切り替えたときに、バナーパターンが失われたり複製されたりすることはもうありません。
  • スウィートベリーの茂みにピックブロックを使用すると、プレイヤーに正しいアイテムを与えるようになりました。
  • 骨粉は草の上で使われるとき正しく消費されるようになりました。
  • 異なる成長段階のサボテンブロックは再び緑色の染料になります。
  • 剥かれた白樺の木はRealmでプレイするときにもはやアカシアの板を作るのに使用されていません。
  • 盾はアイテムフレーム内で明るすぎて見えない問題を修正しました。
  • 襲撃者の旗のテクスチャを更新しました。
  • タルはクリエイティブインベントリの適切な場所に表示されるようになりました。
  • レシピブックに色付きの旗を作成するのに必要な材料として、正しい色のウールが表示されるようになりました。
  • プレイヤーの腕は食べ物を食べた後に一人称視点で移動しなくなりました。
  • スポーンエッグは、アイテムフレーム内で正しく拡大縮小されます。

世界の生成

  • 世界で間違ったブロックタイプが生成される可能性がある専用サーバーとRealmのバグを修正しました。
  • 村に生成する職業ブロックの数を微調整しました。

ユーザーインターフェース

  • 製図台UIのロックされた地図のガラスの質感を更新しました。
  • クラシックUIを使用しているときに、製図台の画面をAndroidの画面に合わせて調整しました。
  • 地図作成出力スロットのコントローラーのYボタンを押しても正しい量だけ作成されるようになりました。
  • 書見台の画面用のコントローラツールチップを追加しました。
  • プレイヤーが遠くで立っている場合、村人の取引画面は開閉しなくなりました。
  • 村人取引画面でスロット間で分割されているアイテムは、まだ合計取引額としてカウントされます。
  • 製図台のの使い方ボタンは、適切なスクリーンに向いています。
  • 行商人のラマを倒してもインベントリ画面が表示されなくなりました。
  • ニンテンドースイッチでネットワーク設定が調整されるたびにスクリーンリーダーのプロンプトが表示されなくなりました。
  • 「常に昼間」トグルが正しくアニメーション化され、正しい設定が表示されるようになりました。
  • 実績メニューのプレイヤー獲得実績の隣に日付が再表示されます。
  • 「ゲームに招待」ボタンは、おすすめサーバーでは無効になりました。
  • Text to Speechが有効になっているときにプレイ画面(またはセッティング画面)に戻っても以前に選択したタブが正しく選択されるようになりました。
  • “Wheel Turning”ボタンはMinecraft VRの設定で一度だけ表示されるようになりました。
  • 更新後に正しいものが表示されるようにパッチノートを改善しました。
  • マーケットプレイスの検索画面に適切なパックのアイコンが表示されるようになりました。
  • ‘New’タグは、一度表示されるとマーケットプレイスから正しく削除されます。
  • マーケットプレイスのセール商品に割引率が表示されない問題を修正しました。

コマンド

  • コマンドでセレクタを使用するときのパフォーマンスのさらなる向上をしました。
  • ‘/ give’コマンドの “tile”プレフィックスを削除しました。
  • アイテム名の先頭から「tile」を削除して、アイテム名の一貫性を高めました。
  • クリエイティブインベントリで使用できないブロックとエンティティは、コマンドのパラメータとして使用するときに “minecraft”名前空間を必要としなくなりました。
  • コマンドで ‘fishing_hook’が殺された後、プレイヤーは二度キャストする必要なしに再びフックをキャストすることができます。
  • 同じティックで殺されたときに、騎乗可能なエンティティを殺しても、それに乗っている者は再出現しません。
  • ‘testforblock’コマンドは、言語ファイルで名前が変更された項目に対して確実に機能するようになりました。

アドオンとスクリプトエンジン

  • Behavior Packテンプレートには、もう一度 ‘spawn_rules’フォルダーが含まれています。
  • タイマーコンポーネントを削除して新しいコンポーネントを追加しても、新しいタイマーが古いタイマーの時間値を継承しなくなりました。
  • カスタムの水中モブが自然に出現するようになりました。
  • カスタムエンティティは現在のターゲットの妥当性を正しく再評価するようになりました。
  • ‘getBlocks’はブロックオブジェクトの3D配列を返すようになりました。
  • プレイヤーが浮遊する可能性があるスクリプトの問題を修正しました。
  • ‘ScriptAttackComponent’とScriptCollisionBoxComponent ‘は更新されたデータを正しく取得するようになりました。
  • ピックブロックは、アドオンを使用して追加された非バニラエンティティで正しく機能するようになりました。
  • ゲームループで実行された関数は、所有者権限ではなく、ゲームマスター権限を持つオリジンを使用するようになりました。
  • Function Managerがアップグレードされた権限でインスタンスを作成できるように、’ServerCommandOrigin’に新しいコンストラクタパラメータを追加しました。
  • プレイヤーの位置は、他のMobのようにプレイヤーの足について報告されます。
  • Collision BoxとAttackのコンポーネントが正しいデータを報告するようになりました。

マップメーカーとアドオンクリエイターのために

  • 新しいリソース、行動、ドキュメント、およびサンプルパックと1.12.0の更新されたテンプレートはaka.ms/MinecraftAddonsからダウンロードすることができます。
  • ビヘイビアパックとリソースパックのコンテンツログエラーを表示する画面を作成しました。
  • プロファイル設定で有効にした後、Ctrl + Hを使用してログ画面を開くことができます。
  • Bedrock Dedicated Serverの作成者がデバッグパックエラーをデバッグするためのコンテンツロギングを有効にしました。
  • Mobのイベントは、新しい ‘/ mobevent’コマンドを使って切り替えることができます。
  • パーティクルエミッタは、スラッシュコマンド、アクターイベント、およびMoLang表現をトリガーできるようになりました。
  • エンティティの現在の状態ベースのアニメーションをオーバーライドして、いつでも単一のアニメーションを再生する機能を追加しました。
  • アニメーションタイムラインを使用してエンティティにリンクさせることなく、アニメーションとパーティクルを生成できます。
  • 効果音はアニメーションイベントによって引き起こすことができます。
  • コマンドブロックの[コマンド入力]フィールドにオートコンプリートを追加しました。
  • コマンドブロックのティック遅延を追加しました。
  • Redstoneティックで測定される新しいフィールドを使用して、コマンドブロックに遅延を追加できます。
  • データ駆動型製作レシピ(実験的)
    ビヘイビアパックを使用して、シェイプクラフト、シェイプレスクラフト、および炉用のカスタムクラフトレシピを作成できます。
    レシピJSONファイルがBehavior Packテンプレートに追加されました。
  • 新しいシンプルアイテムを追加する(実験的)
    ビヘイビアパックを使用して、新しい「シンプルな」アイテムをゲームに追加できます。
    現在、コンポーネントのサブセットのみが公開されており、より複雑な動作を可能にするために将来のアップデートで追加される予定です。
    食品などの一部のアイテムはデータ駆動型になり、それらのJSONファイルがBehavior Packテンプレートに追加されました。
  • 新しい単純ブロックを追加する(実験的)
    ビヘイビアパックを使用して、新しい「単純な」ブロックをゲームに追加できます。
    現在、コンポーネントのサブセットのみが公開されており、より複雑な動作を可能にするために将来のアップデートで追加される予定です。
  • 新しいデータ駆動型粒子
    ラマスピット
    大爆発
    色付きの炎
    レッドストーンダスト
    落下ダスト
    溶岩
    エンチャントテーブル
    コンジット
  • 新しいデータ駆動型アニメーション

    牙の攻撃
    矢印
    シュルカーの弾丸

    水の動き

スクリプトエンジンのアップデート

(現在試験的ゲームプレイが有効になっているWindows 10で利用可能)

  • ブロックAPI V0
    ブロックを照会するための新しいブロックイベントと2つの新しいAPIが含まれています。
  • API
    getBlock(ティッキングエリア、x、y、z)
    getBlock(ティッキングエリア、PositionObject)
    getBlocks(ティッキングエリア、x最小、y最小、z最小、x最大、y最大、z最大)
    getBlocks(ティッキング領域、最小位置オブジェクト、最大位置オブジェクト)
  • イベント
    block_destruction_started
    block_destruction_stopped
    iston_moved_block
    player_destroyed_block
    player_placed_block
  • ItemAPI V0
    基本的なアイテム関連のイベントはスクリプトエンジンに公開されています。
    actor_acquired_item
    actor_carried_item_changed
    actor_dropped_item
    actor_use_item
    actor_equipped_armor
  • InventoryAPI V0
    基本的なインベントリイベントはスクリプトエンジンに公開されています。
    inventory_container
    armor_container
    hand_container(handコンテナはメインハンドとオフハンドの両方になります)
    hotbar_container
  • executeCommand API
    イベントを使用せずにコマンドが実行されたときにコールバックを使用してコマンドを実行することを許可します。
    サーバースクリプトでのみ使用可能
  • Event Date API
    データは、データフィールドの下のコールバックに渡されるオブジェクトに含まれています
    カスタムイベントはトリガーされる前に登録される必要があります(registerEvent)


(参考)
https://feedback.minecraft.net/hc/en-us/articles/360030428752-Minecraft-1-12-0-Bedrock-

2019/7/10

Mobの項目にある「Mobはハーフブロックの上~」を「Mobは2重のハーフブロックの上~」に修正しました。

指摘していただき、ありがとうございました。

過去のアップデート情報はこちら

アップデート情報まとめ

アップデート
新しいマインクラフト(Bedrock:統合版)のアップデート情報をまとめています。 バ...
続きを読む

 

コメント一覧(25)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

名無しさん 38分前 7a2547fa

すぐに固まって落ちる

名無しさん 1日前 5e45e5a3

Switch使用ですが私もアプデしてから一定時間経過するとエラー落ちします
スプラ2は問題なくできたのでやっぱりバグですかね…
結構困ってるので早く修正お願いしたいです

名無しさん 2日前 19883860

自分もフリーズがすごく来た



記事へのご指摘・ご意見はこちら