【マイクラPE/Switch】ベータ版1.13.0.15更新情報まとめ【統合版/BE】

最終更新日

Xbox One、Windows 10、 Androidベータ版のバージョン1.13.0.15(Bedrock)の内容が公開されました。

新機能

Minecraft Character Creatorの紹介

  • 体のサイズと形状、手足の交換、目、口、髪型と色、顔の毛と肌の色合いの調整など、さまざまな方法でアバターをパーソナライズします。
  • 100を超えるアイテムが無料で利用できます。Minecraftチームによって作成された、購入可能なカスタムアクセサリーもあります。
  • Character Creatorは現在ベータテスターで利用できますが、ベータが終了すると、Minecraft Earth、およびiOSやNintendo Switchなどの他のすべてのBedrockプラットフォームにも展開されます。
  • 従来のカスタムスキンは、次の手順を使用して、Windows 10およびモバイルで以前と同様にインポートできます:プロファイル>キャラクターの編集>クラシックスキンタブ>所有>インポート>新しいスキンの選択
[PR]

修正

クラッシュ/パフォーマンス

  • ゲームプレイ中に発生する可能性があったいくつかのクラッシュを修正しました。
  • 単一のアイテムを食べたり飲んだりした後に発生するクラッシュを修正しました。
  • エヴォーカーのキバのアニメーションに関連するクラッシュを修正しました。
  • カスタムサイズのキューブマップでテクスチャパックを適用しようとすると発生するクラッシュを修正しました。
  • エルダーガーディアンに攻撃されたときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • マーケットプレイスパックのダウンロード中にインターネット接続が失われると発生するクラッシュを修正しました。
  • 未使用のバニラテクスチャを削除して、最適化をさらに改善しました。
  • モブスポーナーとケイブスパイダーはエラーログを表示せず、ゲームをクラッシュしなくなりました。

全般

  • カスタムスキンの適用を妨げていた問題を修正しました。
  • Jillagerは「Traveling Trader」マーケットプレイスマップで職業を正しく変更するようになりました。
  • アクセシビリティ設定に新しいオプションを追加しました。これにより、プラットフォームでテキスト読み上げが有効になっている場合、ユーザーはテキスト読み上げを自動有効にできません。これにより、プレーヤーがゲームを再起動するたびにスクリーンリーダーが予期せず有効にならないようにする必要があります。
  • 無料のスキンがデバイス間で再び正しく共有できるようになりました。

ゲームプレイ

  • 怪しげなシチューの取引を農家の村人に追加しました。
  • レシピブックに欠けていたさまざまなツールの作成に関する問題を修正しました。
  • コーラスフルーツを食べると、再びプレイヤーが正しくテレポートするようになりました。

モブ

  • 座ったり、寝たり、食べたりするときに正しい方向を向くように、さまざまなMobヘッドアニメーションを修正しました。
  • ラヴィッジャーに乗っている略奪者は、襲撃の勝利を祝っているときに正しく座るようになりました。
  • 世界にあまりにも多くの人が存在するのを防ぐために、死滅ルールを調整しました。
  • 以下の条件が満たされた場合、ドラウンドは消滅します:プレイヤーは少なくとも54ブロック離れている、Drownedは少なくとも30秒以内に何のアクションも実行していない、昼間である
  • パンダのアニメーションとひもの配置を修正しました。

ブロック

  • バリアブロックが再びレッドストーン信号を正しく送信するようになりました。
  • 爆発によって破壊された葉は、目に見えないブロックを残さなくなりました。

アイテム

  • 壊れたエリトラが再び正しいテクスチャを持つようになりました。
  • エリトラは使用により再び耐久性を失います。
  • コーラスフルーツが正しいインベントリタブに戻りました。
  • 半透明のブロックアイテムが完全に不透明ではなくなりました。

ユーザーインターフェース

  • 司書の村人と取引する場合、書籍のアイテムは再び説明を正しく表示します。
  • チャット履歴のスクロールを妨げていたバグを修正しました。

グラフィック

  • 雲のシェーディング方向を修正しました。
  • 立っている状態と泳いでいる状態の間のカメラの移行が再びスムーズになりました。
  • 分割画面マルチプレイヤーゲームでプレイしているときにUIがちらつく可能性がある問題を修正しました。
  • モブに取り付けられたリードが空中に浮いていないように見えるのを修正しました。

コマンド

  • 「/ setblock」コマンドで配置した場合、大釜に正しい「fill_level」データが含まれるようになりました。

アドオンとスクリプトエンジン

  • ガストの「プレーヤーを見る」動作がハードコードされなくなりました。
  • 「minecraft:is_stackable」タグを持つエンティティが、完全なブロック間で相互にプッシュできる問題を修正しました。
  • カスタム発射体は、バニラの動作をオーバーライドすることなく、パックで物理を定義できるようになりました。


(参考)
https://feedback.minecraft.net/hc/en-us/articles/360033538652-Minecraft-Beta-1-13-0-15-Xbox-One-Windows-10-Android-

ベータ版をプレイする方法

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら