【マイクラJava版/統合版/スイッチ】【Ver1.20.5】色違いのオオカミ登場!バイオームごとの亜種9種を全て紹介【Minecraft】

攻略大百科編集部
URLコピー
対象プラットフォーム:Java版 統合版

マインクラフト(Minecraft)のJava版/統合版のマイナーアップデート「Armored Paws」により、新たな見た目のオオカミが8種登場しています。本記事では、各オオカミの見た目や生息地について解説します。新たに追加された個性豊かなオオカミたちに、ぜひ会いに行きましょう!

実装時期について

Ver1.20.5で登場するオオカミの亜種やアルマジロ、オオカミの鎧は、4月24日にリリースされたマイナーアップデート「Armored Paws」にて実装されました!

Armored Paws dropの新要素は、Java版ではVer1.20.5、統合版ではVer1.20.80以降でプレイすることができます。プレイしている端末によりアップデートできるタイミングが異なる場合があるためご注意ください。

オオカミの亜種とは

オオカミの亜種(狼の亜種)とは、新たに追加された色違いのオオカミです。マイクラ内のオオカミは今まで1種しかいませんでしたが、8種が追加され計9種のオオカミが出現するようになります。自然にスポーンしたオオカミは、スポーンしたバイオームにより毛の色が決まります。

オオカミの亜種と同時に、「オオカミの鎧」も登場しています。オオカミの鎧を着せることで、オオカミたちをより安全に冒険に連れて行くことや、より個性を持たせることもできるようになりました。

各バイオームのオオカミ早見表

バイオームごとに出現するオオカミの外見一覧です。オオカミが出現するバイオームが付近に複数ある場合は、オオカミの移動により別の色のオオカミと出会うこともあります。

タイガ

白色のオオカミ

森林

森のオオカミ

雪のタイガ

灰色のオオカミ

マツの原生林

黒色のオオカミ

トウヒの原生林

栗色のオオカミ

まばらなジャングル

赤茶色のオオカミ

サバンナの高原

まだら模様のオオカミ

森のある荒野

しま模様のオオカミ

雪のオオカミ

オオカミの亜種の詳細

白色のオオカミ

白色のオオカミ (Pale Wolf) は、今まで出会うことができていた元祖のオオカミのことを指します。亜種の登場後はタイガバイオームにのみ、4匹の群れでスポーンするようになります。

アプデ以前の個体が残ることも

以前からプレイしているワールドにて、アプデ以前にスポーンしていたオオカミはタイガ以外のバイオームでも白色のオオカミのまま残ります。

Java版では、一度読み込んだ場所で新たな動物Mobがスポーンすることがないため、他の色のオオカミと会いたい場合はアプデ以前に読み込んだことのない場所で探すことになります。

森のオオカミ


森のオオカミ (Woods Wolf) は、森林バイオームに出現する亜種で、4匹の群れでスポーンします。森林バイオームは各地に存在するため、オーバーワールドで見つけることができる主要なオオカミの亜種になると紹介されています。

灰色のオオカミ

灰色のオオカミ (Ashen Wolf) は、のタイガバイオームに出現する亜種で、4匹の群れでスポーンします。

雪のタイガバイオームは、タイガと同様にトウヒの木が生えていますが、タイガとは異なり地面や葉の上に雪が積もっているバイオームです。

黒色のオオカミ

黒色のオオカミ (Black Wolf) は、マツの原生林に出現する亜種で、2~4匹の小さな群れでスポーンします。

マツの原生林は、トウヒの原生林と非常に似ていますが、生えている巨木の形で見分けることができます。巨木の上部にのみ葉がついていて矢印のような形状をした木がマツです。

栗色のオオカミ

栗色のオオカミ (Chestnut Wolf) は、トウヒの原生林に出現する亜種で、2~4匹の小さな群れでスポーンします。

トウヒの原生林は、マツの原生林と非常に似ています。巨木の根元付近まで葉がついていてクリスマスツリーのような形状をした木がトウヒです。

赤茶色のオオカミ

サビ色のオオカミ (Rusty Wolf) は、まばらなジャングルバイオームに出現する亜種で、2~4匹の小さな群れでスポーンします。

ジャングルバイオームは、亜種追加以前にオオカミがスポーンしないバイオームでした。

スポーンエッグやコマンドなどを使用し出現させたオオカミは、ジャングルと竹林でスポーンさせた場合も赤茶色のオオカミになります。

まだら模様のオオカミ

まだら模様のオオカミ (Spotted Wolf) は、サバンナの高原バイオームに出現する亜種で、4~8匹の大きな群れでスポーンします。

サバンナバイオームは、亜種追加以前にオオカミがスポーンしないバイオームでした。

スポーンエッグやコマンドなどを使用し出現させたオオカミは、サバンナと吹きさらしのサバンナでスポーンさせた場合もまだら模様のオオカミになります。

しま模様のオオカミ

しま模様のオオカミ (Striped Wolf) は、森のある荒野バイオームに出現する亜種で、4~8匹の大きな群れでスポーンします。

荒野(メサ)バイオームは、亜種追加以前にオオカミがスポーンしないバイオームでした。

スポーンエッグやコマンドなどを使用し出現させたオオカミは、荒野と侵食された荒野でスポーンさせた場合もしま模様のオオカミになります。

雪のオオカミ

雪のオオカミ (Snowy Wolf) は、林バイオームに出現する亜種です。他の亜種とは異なり、単独でスポーンします。

林バイオームは、山岳バイオームの一種で、トウヒの木が生えています。雪のタイガと似ていますが、林バイオームは雪が多く地面のほとんどが雪や粉雪で覆われています。

繁殖するとどうなる?

亜種のオオカミを繁殖させると、親になったオオカミと同じ色のオオカミが産まれます。親のオオカミの色が異なる場合は、どちらか一方の色を引き継ぎます。

繁殖により産まれた場合の体色はバイオームの影響を受けず、どのバイオームで繁殖させてもどちらかの親と同じ色になります。

もともと飼っていたオオカミはどうなる?

オオカミの亜種が初めて登場したスナップショット24w10aにアップデートした時点で、アップデート以前にスポーンしていたオオカミは、アップデート後も元祖のオオカミの色のまま変化しませんでした。現時点では、もともと飼っていたオオカミが別の色になる心配はないようです。

▲右2体がアプデ以前にスポーンしていたオオカミ

新たな色のオオカミに出会いたい場合には、アップデート後に各々のバイオームに赴く必要があります。

オオカミの亜種に関連する進捗

Java版では、オオカミの亜種の実装とともに関連する進捗が追加されました。

進捗は、Java版限定の要素です。同様の進捗は、現時点で統合版や統合版プレビューには実装されていません。

ワンチーム

「ワンチーム(The Whole Pack)」は、オオカミの亜種9種全てを手懐けることで達成できる進捗です。進捗実装以前に手懐けたオオカミは数に含まれないため、新たな個体を探す必要があります。

進捗の画面を確認することで、何種類を手懐けたかわかるようになっています。

ランキング

  1. ネザー座標計算ツール!ツールの使い方やワープ装置の作り方、ネザーゲートの距離の仕組みも解説!
  2. fillコマンドを使って整地する方法
  3. エフェクトの基本と効果一覧、コマンドで付与/治す方法|パーティクルを消す方法も解説
  4. スキンの作り方と編集や変え方!スイッチやスマホでも作れる?
  5. 影MOD(リソースパック)の統合版での導入方法を紹介!|MODの入れ方

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ