ベータ版1.8.0.11情報Android / Xbox One / Windows 10

Xbox One、Windows 10、 Androidベータ版のバージョン1.8.0.11(Bedrock)の内容が公開されました。

Minecraft Betaに参加する前にお読みください

Realmsにアクセスすることはできず、ベータ版をプレビューしている間に非ベータ版のプレイヤーに参加することはできません。注目のサーバーも利用できない可能性があります。
このベータ版は、Xbox One、Windows 10、Android(Google Play)でのみご利用いただけます。ベータ版に参加する、またはベータ版を終了する方法については、aka.ms/JoinMCBetaを参照してください。
ベータビルドは不安定になる可能性があり、最終バージョンの品質を表すものではありません。ベータテストに参加する前にあなたの世界をバックアップしてください。
完成したリリースには、安定性を維持するためのベータ版の新機能、変更、および修正がすべて含まれていない可能性があり、後のリリースに移行する可能性があります。

[PR]

変更点

パンダの変更と調整
・すべてのデフォルトパンダは攻撃されるとすぐに咬みます。
・積極的なパンダは他のパンダを守ります。
・新しい積極的なパンダスキンが追加されました。
・パンダは積極的なパンダに怒ります。
・積極的なパンダは攻撃された赤ん坊のパンダを守ります。

修正点

・ゲームプレイ中に発生したいくつかのクラッシュを修正しました
・マルチプレイヤーゲームに参加したときに発生したクラッシュを修正しました。
・ブロックを壊すと、プレイヤーの腕が正しい速度で動きます。
・カスタムエンティティは、「minecraft:shooter」コンポーネントを正しく使用できるようになりました。
・プレイヤーは水中またはそれに近い足場を正しく使用できるようになりました。
・足場を登った後、モバイル機器のフライトコントロールが正しく機能するようになりました。
・馬、ロバ、ラバが特定のデバイス上で点滅する色を表示するようになった不具合を修正しました。
・チャンクをレンダリングする際に大幅なパフォーマンス低下を引き起こしたバグを修正しました。
・Gameruleスラッシュコマンドは、オペレータによってのみ変更できるようになりました。
・落下するブロック(砂など)はもはや足場の伸びを低下させません。
・プレイヤーのスポーンポイントが誤って変更される可能性のあるバグを修正しました。
・「成果を無効にする」ウィンドウの「戻る」ボタンを押すと、ワールド設定のゲームモードが変更されなくなりました。
・パンダは世界をリロードした後も座った姿勢で立ち往生しなくなりました。
・新しく装備されたプレイヤーのスキンがペーパードールモデルに正しく適用されるようになりました。
・エンダーマンは攻撃の際に顎がなくなることがなくなりました。
・クリエイティブで素早く壊れたときにブロックが消える問題を修正しました。
・マーケットプレイスの検索結果は、すべてのコンテンツを検索する際の一貫性が高まりました。
・「その他のテンプレートを取得する」メニューのテンプレートのみが提案されています。
・ディスペンサーで魚のバケツを使用しても、もはやゲームがクラッシュすることはありません。
・ベッドが正しく染まるようになりました。
・プレイヤーが予期せずランダムな方向に回ってしまうバグを修正しました。
・ハーフブロックは、正しいタイプのブロック作成しできるようになりました。
・ネザーポータルを使用しているときにプレイヤーが世界を離れると、世界がクラッシュする可能性のあるバグを修正しました。
・所有されていないスキンを選択すると、展開されたスキンピッカーメニューが表示されるようになりました。

(参考)
https://feedback.minecraft.net/hc/en-us/articles/360018603151-Minecraft-Beta-1-8-0-11-Xbox-One-Windows-10-Android-

ベータ版をプレイする方法はこちら!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。