アップデート「1.9.0」配信開始!修正内容まとめ

マインクラフト(bedrock)のバージョン1.9.0修正内容が公開になりました。

新機能

  • 新しい花、谷間に咲く百合とコーンフラワーを追加しました。
  • トウヒ、シラカバ、ジャングル、アカシア、および黒樫のための新しいバリエーションを追加しました。
  • 新しい階段、ハーフブロック、および壁のバリエーションを追加しました。
  • 石の階段とハーフブロック
  • 花崗岩の階段、ハーフブロック、および壁
  • 磨かれた花崗岩の階段とハーフブロック
  • 閃緑岩の階段、ハーフブロック、および壁
  • 磨かれた閃緑岩の階段とハーフブロック
  • 安山岩の階段、ハーフブロック、および壁
  • 磨かれた安山岩の階段とハーフブロック
  • 砂岩の壁
  • なめらかな赤砂岩の階段とハーフブロック
  • なめらかなクォーツ階段とハーフブロック
  • レンガの壁
  • 石レンガの壁
  • 苔の生えた石レンガの階段、ハーフブロック、および壁
  • 暗黒レンガの壁
  • 石レンガの階段、ハーフブロック、および壁
  • プリズマリンの壁
  • 赤い砂岩の壁
  • 赤い暗黒レンガ階段、ハーフブロック、および壁
  • なめらかな砂岩の階段とハーフブロック
  • 苔の生えた丸石の階段とハーフブロック
  • 「showDeathMessages」と呼ばれる/ gameruleコマンドに新しいオプションが追加されました。これにより、プレイヤーまたは飼い慣らされたMobが死亡したときにメッセージをチャットに表示するかどうかをプレイヤーが選択できます。
  • 関連付けられた/ gameruleに新しい “Immediate Respawn”オプションを追加しました。
  • 一時停止メニューの新しいフィードバックボタン – Minecraftのフィードバックサイト、MoJiraバグトラッカー、およびMojangサポートへのリンクを表示します。
[PR]

変更点

  • コミュニティによって提案された、いくつかの新しいロード画面のヒントと雑学を追加しました!
  • メインメニューにいくつかの新しいスプラッシュテキストを追加しました。
  • ワールドリストから期限切れのレルムを削除する機能を追加しました。
  • 大釜に溶岩を入れることができます。
  • 剪断で壊れていない限り、トリップワイヤーは壊れたときにアクティブになります。
  • 飼い慣らされた動物が死んだときに通知がチャットに送信されるようになりました。
  • 遊び方ボタンがゲーム内設定メニューから表示されるようになりました。

現在の試験的機能

(試験的ゲームプレイがワールド設定で有効になっている場合にのみ利用可能な進行中の機能)

  • Minecraftスクリプトエンジン
  • MinecraftスクリプトエンジンはJavaScript言語を使用しています。
  • スクリプトを作成してBehavior Packにバンドルして、ゲームイベントを監視して応答したり、エンティティが持つコンポーネント内のデータを取得および変更したり、ゲームのさまざまな部分に影響を及ぼすことができます。
  • リファレンスガイドとサンプルパックについては、Minecraft Wikiを参照してください。この機能は現在Windows 10 PCでのみ利用可能です。
  • 略奪者
  • 竹はジャングルバイオームで生成されます。
  • ランタン
  • 新しいブロックプレースホルダー:(機能性は後でアップデートされる予定です)
  • 製図台
  • 矢細工台
  • 石臼
  • ベル
  • タル
  • 鍛冶台
  • 燻製器
  • 溶鉱炉
  • 新しいエンチャントを持つクロスボウ:
  • マルチショット
  • ピアス
  • クイックチャージ

マップメーカーとアドオンクリエイターのために

  • 新しいリソースと動作を含む1.9.0用の更新されたテンプレートは、net / addonsからダウンロードできます。
  • タグの追加 – カスタムタグをエンティティやプレイヤーに適用して、より柔軟なセレクタグループを作成できます。
  • エンティティに特定のタグがあるかどうかを確認できるように、コンポーネントに “has_tag”フィルタを追加しました。
  • チャットのオートコンプリートはタグに使用できます。
  • 機能を介して実行されるコマンドの数は、パフォーマンスの問題を制限するために、新しいゲームルール「functioncommandlimit」(デフォルト10k)で制限することができます。
  • 関数はティックごとに実行できるようになり、更新ループが作成されます。
  • ロックされたワールド設定を持つテンプレートワールドはプレイヤーのパーミッションもロックします。ちなみに、どちらもワールド設定画面からロック解除できます。
    ワールド設定とプレイヤーのアクセス許可をロックするために、任意のワールドテンプレートのマニフェストにオプションが追加されました(以前はAdventureテンプレートでのみ使用可能でした)。新しいフィールドは `lock_template_options`で、Adventureテンプレートのデフォルト値は` true`、その他のテンプレートタイプのデフォルト値は `false`です。
  • コマンド、サイン、タイトル、およびブック内の生のJSONテキストのサポートを実装しました。
  • Raw JSONテキストに ‘Translate’パラメータを実装しました。作成者が複数の言語で文字列を定義し、設定された言語に基づいて正しい文字列をプレイヤーに提供できるようにします(文字列がその言語で定義されている場合)。

修正

クラッシュ/パフォーマンス

  • ゲームプレイ中に発生したいくつかのクラッシュを修正しました。
  • 木のドアを鉄のドアに交換したときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • 書かれた本でいっぱいになった箱にピックブロックを使用すると起こるクラッシュを修正しました。
  • ピストンがブロックを押したときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • ニンテンドースイッチでネットワークモードを変更すると起こるクラッシュを修正しました。
  • ゲームプレイ中にGear VRヘッドセットを取り外すとクラッシュする問題を修正しました。
  • Xbox Liveにすばやくサインインおよびサインアウトすると発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • モバイルデバイスでゲームを再開したときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • Windows 10 Mobileデバイスでゲームを再開したときに発生したクラッシュを修正しました。
  • 設定画面を終了した後に発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
  • マルチプレイヤーゲームから切断された後にゲームが反応しなくなる可能性があったバグを修正しました。
  • アイテム欄のシュルカーボックスはゲームをクラッシュさせることはもうありません。
  • クライアントとサーバー間のチャンク同期の最適化をしました。

全般

  • プレイヤーはマイナーバージョンが違ってもゲームに参加してプレイできるようになりました。
  • マルチプレイヤーゲームをプレイしている間、プレイヤーはカスタマイズされたプレイヤー権限を変更できなくなります。

ゲームプレイ

  • ワールドをロードするときにプレイヤーが空中で出現して死亡することを修正しました。
  • 水中でプレイヤーがこっそりと動かないようにタッチコントロールを修正しました。
    タッチスクリーンデバイスで突然方向が変わることがある問題を修正しました。
  • 行き先エリアがすでに生成されている場合でも、エンドゲートウェイポータルは正しく機能するようになりました。
  • 本島への移動が妨げられ、近すぎる場所で生成される可能性があるエンドゲートウェイポータルに関する問題を修正しました。
  • エンダードラゴンを倒すと、正しい量のXPを落とし、変換された世界でドラゴンエッグを生成するようになりました。
  • 足場を通り抜けようとしたときに自動ジャンプが機能するようになりました。
  • タッチスクリーンデバイスでクロスボウを発射しようとしたときにブロックが壊れるのを修正しました。
  • スワップジャンプとスニークの設定を使用している場合、タッチコントロールが足場で正しく機能するようになりました。
  • 水上での移動中にプレイヤーがボートにテレポートしているというまれな現象が修正されました。

アイテム

  • 完全なインベントリを使ってレシピブックから製作したときにアイテムが失われる可能性があったバグを修正しました。
  • シルクタッチツールで集めたつたは、旗のデザインで正しく使用できます。
  • ハーフブロックとガラスの上に落とされたアイテムは正しく移動されるようになりました。
  • ドラゴンの息はマルチプレイヤーゲームで素早く確実に集めることができるようになりました。
  • タッチスクリーンデバイス上のブロックやMobと対話しているときにクロスボウが誤って発射することはなくなりました。
  • チャージされたクロスボウはMobの攻撃を混乱させるために使用できるようになりました。

Mob

  • 猫は1.8.0アップデート以前に生成された村に出現します。
  • シュルカーボックスは開くときにMobを押すようになりました。
  • パンダは体に火が付くとパニック状態になります。
  • スライムは予想通りスライムチャンクに再び出現します。
  • エンダーマンは怒ったときに悲鳴をあげるようになりました。
  • ファントムはファイヤーソードソードで殺された場合、ファントムの皮膜を正しく落とすようになりました。
  • スケルトンジョッキーがクモとスケルトン馬に正しく座るようになりました。
  • 複数の乗客を許可するマウント上のライダーの位置を修正しました。

ブロック

  • 足場をガラスに置くことができます。
  • Mobの頭や植木鉢など、足場にブロックを追加することができます。
  • 水平に流れる水はもはや魂の砂の上の泡柱に変わらないでしょう。

Realm/専用サーバー

  • 専用サーバーの “server.properties”ファイルで設定されているとおりに、オペレーターの許可が正しく付与されるようになりました。
  • 専用サーバーに再参加したときにプレイヤーのアクセス許可がリセットされなくなりました。
  • 十分な記憶領域がない場合に大規模なRealmダウンロードを試みることができるという問題を修正しました。
  • 専用サーバーでの照明処理が最適化されました。
  • RealmをXbox Oneで正常に購入できるようになりました。
  • 所有者がPlayボタンを押した後にRealmゲームオプションの変更が有効になります。

グラフィック

  • リソースパックを変更したときに、保持されているアイテムが正しいテクスチャを表示するようになりました。
  • ワールドに参加するときに時計とコンパスアイテムが正しくロードされるようになりました。
  • テクセルアンチエイリアス処理を修正し、地面のブロックのシャープなテクスチャを修正しました。
  • 手持ちのアイテムが完全に白く見えることがある問題を修正しました。
  • ビーコンビームは再度適切なテクスチャを使用します。
  • パイレーツオブカリビアンマッシュアップパックの「Syrena」スキンの水泳アニメーションを修正しました。
  • さまざまなスキンパックの片足キャラクタの脚ジオメトリを修正しました。
  • パンダのエサを食べるアニメーションを修正しました。
  • シュルカーはもうプレイヤーを攻撃しても黒くなりません。
  • スポーンエッグでスポーンされた後、羊と猫は黒く見えなくなりました。
  • 飼いならされたラマはそれらのインベントリ画面が開かれたときもはや発光しません。
  • ストレイは、もう一度正しいテクスチャレイヤーを持ちます。
  • Ctrl + Pick Blockを使用してコピーしたときに点灯エリアが正しく表示されるようになりました。
  • 足場のテクスチャが葉とZファイティングしなくなりました。
  • 魔女によって生成されたパーティクルは黒ではなく紫色になりました。
  • トライデントを投げるアニメーションは、新しいクロスボウアニメーションと混同されなくなりました。

ユーザーインターフェース

  • ハンドヘルドモードでNintendo Switchで購入を保存する際の「Microsoftアカウントに保存」メッセージが表示されない問題を修正しました。
  • ハーフブロックはクリエイティブインベントリで「ハーフハーフブロック」と表示されなくなりました。
  • さまざまなフィールドでのテキスト入力の改善 – キーボードを使用してテキストボックスを強調表示および選択できます。
  • ディスク容量不足エラーメッセージを更新しました。
  • プレイヤーがゲームのライセンスを持っていないと以前に述べていたエラーメッセージを改善しました。
  • 利用できないワールドに参加しようとしたときのエラーメッセージがより有益になりました 。
  • 分割画面ゲームを再開するときのMojangスプラッシュスクリーンの拡大縮小を修正しました。
  • スキン選択メニューに、オンライン時に進行状況/読み込みアニメーションのみが表示されるようになりました。
  • コントローラまたはキーボードを使用するときのマーケットプレイスナビゲーションの向上。
  • マーケットプレイスのコンテンツが処理中に動かずに正しくダウンロードされるようになりました。
  • カスタムモーダルフォームが2行をサポートするようになりました。

コマンド

  • 関数はプリコンパイルされ、実行時のパフォーマンスが向上します。
  • 複製されたコマンドブロックを複製したときに常に「常にアクティブ」状態に維持するようになりました。
  • コマンドブロックからのコマンドが他の次元に拡張されなくなりました(この修正は既存のコマンドブロックには影響しません)。
  • “/say”コマンド使用時に特殊文字が正しく表示されるようになりました
  • 落下中のブロックエンティティはコマンドを使って殺すことができるようになりました。
  • y3未満の相対座標を使用する残りのコマンドを修正しました。

アドオン

  • ビヘイビアーパックで指定されていない場合、ウマ、ロバ、ラバはさまざまな動物として出現します。
  • 「minecraft:explode」を使用するライド可能なエンティティはもうゲームをクラッシュさせません。
  • インベントリ内のブロックは再びblocks.jsonで設定されたテクスチャに従います。


(参考)
https://feedback.minecraft.net/hc/en-us/articles/360021523671-Minecraft-1-9-0-Bedrock-

 

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら