【マイクラ統合版】馬の繁殖方法を徹底解説!【マイクラPE】

最終更新日

マイクラ(マインクラフト)において、貴重な移動手段の一つでもある馬。

そんな馬の繁殖方法について、詳しくまとめていきます。

 

馬について

馬は草原やサバンナにスポーンするMobで、手なずけて鞍を装備させれば乗って操作することが可能です。

また、それぞれ色はもちろん能力にも個体差があることから、繁殖によって多くの個体を生み出すことにもメリットがあります。

馬の色

馬の種類は全部で35色あります。

色目はそれぞれ

  • 白毛
  • 青毛
  • 芦毛
  • 黒鹿毛
  • 栃栗毛
  • 鹿毛
  • 栗毛

の7種類でさらにそこにそれぞれ

  • 単色
  • 長白
  • 水玉
  • 白斑
  • サビ

の5種類があります。

馬の能力

馬には色のほかそれぞれ以下の違いがあります。

  • スピード
  • 体力
  • ジャンプ力

このうちスピードとジャンプ力については、実際に鞍をつけて乗ってみなければ判断がつきづらいですが、体力は手なずける前でも画像赤丸部分を見れば、判別可能です。

この部分のマークが多いほど、体力が高いということになるわけです。

 

[PR]

馬を繁殖する方法

馬の繁殖には手順と条件があります。

順を追ってまとめていきます。

①2頭手なずける

まずはつがいとなる馬を2頭手なずける必要があります。

スポーンした馬に数回乗る・落とされるを繰り返していると、手なずけることができます。

画像のようにハートが出たら成功です。

②金のニンジン・金のリンゴを用意する

馬も牛や羊と同様で、一部の餌を与えることで繁殖可能な状態にすることができますが、馬の場合は少しコストが高く、金のニンジンもしくは金のリンゴが必要です。

いずれかを2頭のなつかせた馬に与えることで、仔馬が生ます。

 

生まれる仔馬について

生まれてくる馬の色は、多くの場合親にした2頭の色を引き継ぎますが、稀にまったく違う馬が生まれることもあります。

また、性能については計算式があり、「親1の能力+親2の能力+ランダムな数値」この合計値を3で割った数値が仔馬の能力となります。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ