スライムのスポーン条件とスライムボールの使いみち

スライムはプレイヤーを襲ってくる敵対Mobで、ドロップアイテムであるスライムボールは吸着ピストン(粘着ピストン)などの材料になる貴重なモンスターです。ここではスライムについて解説します。

 

スライムとは?

四角い緑色の外見をしていて、大きさは大中小の3種類があります。ジャンプしながらプレイヤーに近づいてくるので、剣などの近接攻撃で倒すのが良いでしょう。

大や中サイズのスライムを攻撃すると1ランク小さいサイズのスライム4つに分かれます。

 

小サイズのスライムを攻撃するとスライムボールをドロップすることがあります。

 

[PR]

スポーンする場所

スライムがスポーンする条件は大きく分けて2種類あります。

条件1

通常は湿地や地下の明るさレベル7以下の場所にスポーンしますが、スポーンする数は少ないです。例外として、満月の湿地だけ多くスポーンし、新月では全くスポーンしません。

条件2

ほかのMobと違ってスライムだけ多くスポーンするエリアが決められています。このエリアのことをスライムチャンクといいます。スライムチャンクの中では地下の岩盤から40ブロック上に登った範囲で明るさに関係なくスライムがスポーンします。ブランチマイニングなどで地中を掘っているときにスライムが現れたらスライムチャンクかもしれません。

 

スライムボールの使い道

小さいスライムを倒すとドロップするスライムボールの使い道を紹介します。

スライムボール×1、ピストン×1で吸着ピストン(粘着ピストン)になります。

 

スライムボール×1、糸×4で首ひも(リード)2個になります。

 

スライムボール×1、ブレイズパウダー×1でマグマクリームになります。

 

スライムボール×9でスライムブロックになります。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
名無しさん 11月2日

粘着ピストンの作り方が分かりました!!