サバイバルとクリエイティブは何が違う?2つのモードの大きな違い

マインクラフトの代表的なゲームモードのサバイバルとクリエイティブの違いについて解説します。

サバイバルモード

アイテムはすべて自分で収集、作成する

何もアイテムを持っていない状態でゲームが始まります。道具はもちろん、装備や食料、拠点となる家など、自分で使うものは全て自分で材料を集めて作成する必要があります。

体力がある

体力が0になると死亡となりその場で手持ちのアイテムや経験値が飛散して、プレイヤーは強制的にリスポーン地点に戻されます。死亡した場所に戻れば無くしたアイテムと経験値が回収できますが、回収できる経験値は死亡前の半分となってしまいます。

空腹度がある

空腹度は時間経過によって減っていき、食べ物を食べることで回復します。値が減ったまま放置しておくと体力が減っていき最後には死んでしまいます。

防御力がある

防具を装備することで、敵対Mobの攻撃などによる体力へのダメージを緩和することができます。

水中では酸素の管理が必要

酸素が無くなったまま水中にいると体力が減っていき、最後には死んでしまいます。酸素量を回復するには水中から一旦出るなどの必要があります。

時間経過があり、天候も変化する

時間経過により昼夜の概念があります。敵対Mobの多くは明かりの無いところに発生するので、夜はとても危険で襲われないようにする対策が必要になります。

敵対Mobが襲ってくる

敵対Mobはプレイヤーを見つけると積極的に攻撃してきます。

 

クリエイティブモード

アイテムは最初から持っている

ほとんどのアイテムを最初から所持しており、クリエイティブモード限定のアイテムもあります。そのため、素材集めの必要がほとんどありません。

体力や空腹度、酸素ゲージが無い

画面上に表示されていますが、ダメージを受けたり時間経過で減少したりすることが無い無敵状態となります。

時間経過を設定できる

設定画面で時間を経過させるかどうか決めることができるので、ずっと昼間の状態でプレイすることが可能です。

敵対Mobが襲ってこない

設定画面で難易度を設定できるため全く襲われないモードにすることができます。

空中移動ができる

サバイバルモードとは違い、重力を無視して空中を歩くことができます。ただし、ブロックを貫通することはできないので、頭上にブロックがある場合は破壊して移動する必要があります。

チートコマンドが使える

ゲーム内に設定されているコマンドを使って効率的にゲームをプレイできます。

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
あかそうり 7月27日

私は死ぬ事が無いのでクリエイティブが好きです。冒険などが目的ならサバイバルがいいと思います。建築などを楽しみたいならクリエイティブと目的ごとに使い分けできて面白いです。

名無しさん 7月23日

サバイバルの方が個人的には楽しいし好きだな。