【マイクラJava版/統合版/スイッチ】【Ver.1.21】「トライアルスポナー」「不吉なトライアルスポナー」について解説! | 次回アプデで追加予定!【Minecraft】

攻略大百科編集部
URLコピー
対象プラットフォーム:Java版 統合版

今回は、マインクラフト(Minecraft)の次期大型アップデート「TRICKY TRIALS」で追加される予定の新型スポナー「トライアルスポナー」と「不吉なトライアルスポナー」について現時点で判明している情報を紹介していきます。

※この記事は2023年10月16日に配信された「Minecraft Live2023」や最新のスナップショットを基に作成しています。

この記事で紹介する内容は次期大型アップデート「TRICKY TRIALS」のものになります。

2024年5月現在はまだ未実装ですのでご注意ください。

見た目

モンスタースポナー

トライアルスポナー

不吉なトライアルスポナー

通常のモンスタースポナーは全て網目のような面で構成されているのに対し、トライアルスポナー・不吉なトライアルスポナーは上部に蓋のようなものがあり、そこが報酬アイテムの放出口となっています。

不吉なトライアルスポナーの出し方

トライアルスポナーは、「不吉な瓶(Ominous Bottle)」を服用して「不吉な予感(Bad Omen)」という効果が付与された状態で近づくことで、不吉なトライアルスポナーに変化します。

 

また、同時に不吉な予感が「試練の予感(Trial Omen)」という効果に変わり、「不吉な試練」というイベントが発生します。

 

この時、ゾンビやスケルトンなどのような人型の敵Mobは不吉なトライアルスポナーからスポーンする時にチェーンや鉄、ダイヤのエンチャントされた装備などを身につけていることが多いです。
ちなみに、敵Mobの装備は倒してもドロップしません

特徴

トライアルスポナー・不吉なトライアルスポナーにはいくつかの共通の特徴があります。

アイテム化できない

トライアルスポナー・不吉なトライアルスポナーはサバイバルモードではアイテム化やクラフトができないため、「シルクタッチ」のエンチャントがついたツルハシでも回収できません。

壊すこと自体は可能ですが、非常に固い上に適性ツールが存在しないため、壊すのに時間がかかります。

湧き潰しが効かない

敵Mobは明るさに関係なくスポーンするので、松明などのような光源ブロックによる湧き潰しができません。

スポーンする数が決められている

モンスタースポナーと違い、一度に出現するMobの数が決められています。一気に全ての敵Mobがスポーンするのではなく、上限スポーン数の半分の数の敵Mobが始めに同時スポーンし、それらを全て倒した後に残りの敵Mobがスポーンします。

また、出現する敵Mobの数はプレイヤーの人数によって調整され、プレイヤーの人数が多いほど出現する敵Mobの数も多くなります。

▼プレイヤー数と敵Mobの数の比例

敵Mobの上限スポーン数

プレイヤーの数

6体

1人

8体

2人

10体

3人

プレイヤー+1人につき+2体

?人

プレイヤーが近づくことでスポーンする

トライアルスポナーから14ブロック以内の範囲にプレイヤーが入って近づくことで敵Mobがスポーンします。

 

敵Mobがスポーンする範囲はトライアルスポナーから4ブロック以内の範囲です。

不吉なトライアルスポナーに関する特殊な仕様

不吉なトライアルスポナーに変化すると、一部が特殊な仕様に変わります。

クールタイム無視

トライアルスポナーからスポーンした敵Mobを全て出現させて倒した後、一部が光らなくなり黒い煙がトライアルスポナーの上から出続けます。これは「クールタイムの合図」を表しており、30分間敵Mobがスポーンしません。しかし、「不吉な予感」が付与された状態でクールタイム中のトライアルスポナーに近づくと、クールタイムを無視して不吉なトライアルスポナーに変化し、不吉な試練が発生します。

不吉なトライアルスポナーからスポーンした敵Mobを全て出現させて倒すと、通常のトライアルスポナーに戻り30分間のクールタイムに入ります。この場合は不吉な予感を付与して再び近づいても不吉なトライアルスポナーに変化せずクールタイムを継続します。

敵Mobのデスポーン

通常のトライアルスポナーからスポーンした敵Mobは基本デスポーンしません。

しかし、敵Mobがトライアルスポナーからすでにスポーンした状態で不吉なトライアルスポナーに変化させると、スポーンしていた敵Mobはデスポーンし、不吉なトライアルスポナーから新たに敵Mobがスポーンします。

戦闘中の落下物

落下物の種類

帯風の残留ポーション

巣張りの残留ポーション

滲出の残留ポーション

虫食いの残留ポーション

力の残留ポーション

俊敏の残留ポーション

低速落下の残留ポーション

矢(毒、鈍化の効果付き)

ファイヤチャージ

ウィンドチャージ

エンチャントの瓶

不吉なトライアルスポナー付近にいると頭上からアイテムが降ってきます。アイテムの種類によってはプレイヤーがダメージやデバフを受ける場合があるので、敵Mobと戦闘している場合は不吉なトライアルスポナーからある程度離れた場所まで移動してから戦うと良いでしょう。

また、落下物が落ちる直前に「キーン」という音が鳴りますが、聞こえてからすぐに落ちてくるので音を頼りに落下物を避けるのはあまり現実的なやり方ではありません。

報酬アイテム

出現した敵Mobを全て倒した後、トライアルスポナー・不吉なトライアルスポナーの上部の蓋が開き、報酬として様々なアイテムが放出されます。また、報酬の量はプレイヤーの人数によって変わります。

 

▼報酬アイテム一覧

トライアルスポナーの報酬

不吉なトライアルスポナーの報酬

焼き鳥

ステーキ

ベイクドポテト

ベイクドポテト

パン

金のニンジン

俊敏のポーション

力のポーション

再生のポーション

治癒のポーション

腐った肉

腐った肉

トライアルキー

不吉なトライアルキー

 

報酬の中にある「トライアルキー(Trial Key)」「不吉なトライアルキー(Ominous Trial Key)」はそれぞれ「宝物庫(Vault)」「不吉な宝物庫(Ominous Vault)」を開けるのに必要なアイテムです。

出現するMob

トライアルスポナーから出現する敵Mobはブリーズを含めて全部で9種類です。また、出現する敵Mobに応じてトライアルスポナーの周辺ブロックの種類が変わっています。

敵Mobは「近接攻撃型」「遠距離攻撃型」「小型近接攻撃型」の3つのカテゴリに分類されており、その3つのカテゴリからそれぞれ1体選出され、カテゴリの異なる3種類の敵Mobがスポーンする仕組みとなっています。同じカテゴリから2体以上選出されることはありません。

スポーンする敵Mobの組み合わせはランダムとなっており、生成されるトライアルチェンバーごとに異なります

追記

スナップショット24W07Aから新たな敵Mob「ボグド(Bogged)」が追加されました。同時にボグドがトライアルチャンバーにあるトライアルスポナーから遠距離攻撃型Mobとしてスポーンするようになりました。

▼出現する敵Mob一覧

敵Mob

トライアルスポナーの周辺ブロック

ゾンビ(近接攻撃)

苔むした丸石

ハスク(近接攻撃)

模様入りの砂岩

クモ(近接攻撃)

石ブロック+クモの巣

スケルトン(遠距離攻撃)

骨ブロック

ボグド(遠距離攻撃)

骨ブロック+ポドゾル+赤色のキノコ

ストレイ(遠距離攻撃)

氷ブロック

子供ゾンビ(小型近接攻撃)

丸石+苔むした丸石

スライム(小型近接攻撃)

苔ブロック

洞窟グモ(小型近接攻撃)

石ブロック+クモの巣+ポドゾル+赤色のキノコ

シルバーフィッシュ(小型近接攻撃)

石レンガ

ブリーズ

模様入りの凝灰岩

 

生成場所

トライアルスポナーは、次期大型アップデート「TRICKY TRIALS」で追加予定の巨大構造物「トライアルチャンバー」に生成されています。

ランキング

  1. ネザー座標計算ツール!ツールの使い方やワープ装置の作り方、ネザーゲートの距離の仕組みも解説!
  2. ツルハシの最強おすすめエンチャントを紹介!|競合エンチャントもあわせて解説!
  3. 釣り竿の最強おすすめエンチャントを紹介!|競合エンチャントもあわせて解説!
  4. 天空トラップタワーの作り方!初心者でも簡単!|モンスターが湧かない(湧きが悪い)理由も解説!
  5. 影MOD(リソースパック)の統合版での導入方法を紹介!|MODの入れ方

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ