【マイクラ統合版】魂のたき火(ソウルキャンプファイヤ)の作り方や使いみちまとめ【PE/スイッチ】

最終更新日
3
件のコメント

マイクラ統合版(BE版)でVer1.16から追加された、新しいアイテム「魂のたき火(ソウルキャンプファイヤ)」について作り方や使い道を解説します。

魂のたき火の基本情報

スタック数 適正ツール ID

(スタックできない)

オノ soul_campfire

魂のたき火は、シルクタッチのエンチャントが付いたツールでないと回収できません

[PR]

魂のたき火の作り方

魂のたき火は作業台でソウルサンドまたはソウル土壌1個・棒3個・樹皮を剥いだ原木3個をクラフトすると作ることができます。

ソウルサンドとソウル土壌は、ネザーのソウルサンドの谷でたくさん集めることができます。

魂のたき火の使い道

ピグリンが魂の青い炎を怖がる

ピグリンの近くに魂のたき火を置くと、魂の青い炎を怖がって逃げていきます

クラフト素材と手間などを考えると魂のたいまつの方が便利です。

炎によるダメージをうける

通常のたき火と同じく火がついたままのたき火の上を通ると、炎によるダメージをうけます

プレイヤーだけでなくMobにダメージをうけます。

簡易的なトラップの処理に使えます。

生の食材が焼ける

通常のたき火と同じく生の肉や生の魚を焼くことができます。

生の食べ物を手に持ってたき火をタッチすると焼き始めます。

1つのたき火で最大4個を同時に焼くことができます。

1個焼けるまで約30秒の時間がかかりますが、燃料を使わずに焼けるので資材が少ない時に便利です。

煙がサバイバルでの目印になる

通常のたき火と同じく魂のたき火も煙が出るので、遠くからの目印になります。

干草の俵をたき火の下に置くとさらに高く煙が上がります。

安全にハチミツとハニカムが取れる

ハチの巣からハチミツとハニカムを取る時、何もしないで取るとハチが怒って攻撃してきます。

ハチの巣の2マス下にたき火を置いて煙で燻すことで、ハチミツとハニカムを取ってもハチが怒らなくなります。

通常のたき火でも同じことができます。

火を消して建築に

たき火の火は水をかけたり水のスプラッシュポーションを投げたり、スコップを使うことで消すことができます。

火が消えたたき火はハーフブロックとほぼ同じ高さになります。

コメント一覧(3)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります



記事へのご指摘・ご意見はこちら