【マイクラJava版/統合版】イルカの基本情報と特徴を徹底解説【Minecraft】

最終更新日
攻略大百科編集部

対象プラットフォーム:Java版 統合版

イルカは、マイクラ(マインクラフト)のVer1.13(Java版)、Ver1.4(統合版)でそれぞれ追加された、プレイヤーに友好的なMobの1種です。

この記事では、イルカの基本情報から特徴までをまとめています。

イルカの基本情報

プレイヤーへの行動

友好的 ※プレイヤーが攻撃すると近くのイルカと集団で攻撃してくる

体力

10

攻撃力

イージー:2.5 / ノーマル:3 / ハード:4.5

出現場所

凍った海を除く海洋バイオーム

イルカのいる場所

イルカは、凍った海や凍った深海を除くすべての海洋バイオームで見つけることができます。

水中にいることが多く、深い海の中にいる場合には見つけづらいので、暗視のポーションがあると効率よく探すことができます。

イルカの行動

イルカは3~5匹の群れでスポーンし、海中を泳ぎまわるMobです。

ですが、呼吸の必要があるため海面まで現れジャンプする姿を見ることもできます。

また、プレイヤーがボートに乗っていると付いて回る特徴も持っています。

Java版のイルカは海中にアイテム化したブロックがあると、追いかけて突いて遊ぶ特徴もあります。

また、Java版限定でプレイヤーがイルカの近くを泳ぐと「イルカの好意」というアイコンが現れ、泳ぐスピードが上がりるステータス効果を得ることができます。

統合版では、アイコンは出ませんがイルカの近くを泳ぐことで同様の効果を得ることができます。

イルカを倒すと

イルカを倒すと、タラをドロップします。

ですが、イルカを攻撃すると周囲のイルカも襲ってくるようになるため攻撃するのはオススメしません。

イルカに使えるアイテム

道具で連れて歩ける

イルカはリードを使うことで捕まえることができます

柵を使えば固定もできるので、拠点まで案内して飼うことも可能です。

ただし、そのままではイルカが消える(デスポーンする)可能性もあるため、名札も同時に使い名前を付けておくと良いでしょう。

イルカの飼い方

イルカにリードを使って連れてきて飼うとき、海の他に水槽を作ってあげることもおすすめです。

ただし、イルカには呼吸が必要なため、天井を閉じる場合でも隙間を作る必要があります。

また、水槽の床部分に動物を浮き上がらせる特性をもったソウルサンドを埋め込むことで、イルカの呼吸を手助けすることもできます。

エサをあげると良いことも

イルカには、生のタラや生鮭を使うことができ、与えると近くにある難破船や海底遺跡まで案内してくれます。

しかし、他のMobとは異なりを与えても繁殖することはできません。

マイクラ攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!マイクラの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

マイクラサーバー キャンペーン情報

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ