【マイクラJava版/統合版/スイッチ】【Ver1.21】新アイテム「ウィンドチャージ(Wind Charge)」❘ ブリーズの攻撃をプレイヤーが使える【Minecraft】

攻略大百科編集部
URLコピー
対象プラットフォーム:Java版 統合版

マインクラフト(Minecraft)Java版のスナップショット24w06aにて、新アイテム「Wind Charge (ウィンドチャージ)」が登場しました。

本記事では、現時点で判明しているウィンドチャージの仕様や特徴について紹介しています。ウィンドチャージは次期大型アップデートVer1.21で実装予定です。

※この記事はJava版スナップショット24w06aの実験的要素を基に作成しています。

この記事で紹介する内容は次期アップデート「Ver1.21」のものになります。2024年2月現在、正式リリース版にはまだ未実装ですのでご注意ください。
正式実装までにアイテムの仕様や名称などが変更になる場合があります。

ウィンドチャージとは

「Wind Charge (ウィンドチャージ)」は、Ver1.21で実装予定の新アイテムです。

同じくVer1.21で実装予定の敵Mob「ブリーズ」からドロップし、ウィンドチャージをプレイヤーが使うことで、ブリーズの攻撃とよく似た風攻撃を放つことができます。

ウィンドチャージを体験する方法

ウィンドチャージは3月3日現在、Java版スナップショットと統合版のプレビューの実験的な機能としてのみ登場します。

先行体験したい方は、以下のいずれかのバージョンで実験的な機能「1.21のアップデート」をオンにしてプレイしましょう。

  • Java版スナップショット24w06a以降
  • 統合版プレビュー1.20.70.24以降

▼スナップショットのプレイ方法解説

ウィンドチャージの基本情報

ウィンドチャージの入手方法や使い方を解説します。

入手方法

ブリーズを倒す

ウィンドチャージは、敵対Mob「ブリーズ」を倒すことでドロップします。

ブリーズとは

ブリーズは、トライアルチャンバー内のトライアルスポナーから出現する敵Mobです。ブリーズが出現するトライアルスポナーは、ブロック周辺の床が模様入りの凝灰岩で装飾されています。

トライアルスポナーから出現するMobは、30分経つと復活するため時間をかけることでウィンドチャージをいくつも入手することも可能です。

コマンドで入手

ウィンドチャージは、他のアイテムと同様にgiveコマンドを使用することでも入手できます。

ウィンドチャージを入手するコマンド

/give @p wind_charge

攻撃性能

ウィンドチャージは、使用することで風攻撃を放ちます発射されると直線的に飛び続け、ブロックやMobなどに着弾すると爆風が発生します。

ダメージや効果

ウィンドチャージが直撃した際のダメージは1(ハート半分)で、爆風のみに接触した場合はダメージがありません

加えて、ウィンドチャージの爆風に当たるとノックバックするという効果があります。同様の攻撃を行ってくるブリーズの攻撃に比べると爆風の範囲は狭くなっていますが、ノックバック効果は強くなっています。

使い方

手に持って投げる

ウィンドチャージは、手に持った状態で使用すると向いている方向に投げることができます既存のアイテムである「雪玉」とよく似ているといえます。

ウィンドチャージを使用した後は0.5秒のクールタイムがあります。クールタイム中はウィンドチャージのアイテム欄が白くなり、使用することができないため、手に持った状態で連射することはできません。

ディスペンサーで発射

ウィンドチャージは、ディスペンサーに込めることで発射することができます。ディスペンサーを使用する場合、レッドストーンでクロック回路を組むことで連射が可能になります。

ウィンドチャージの特徴

ウィンドチャージの特徴や、応用的な使い道などを紹介します。

ボタンやドアを作動させる

ブリーズの攻撃と同様に、ウィンドチャージが当たったボタンやレバー、ドアなどが作動します

ウィンドチャージが動作するブロック

ウィンドチャージは、以下のブロックを作動させることができます。

ブロック

反応

ボタン

オンになる

レバー

オンオフが切り替わる

ドア(鉄以外)

開閉する

トラップドア(鉄以外)

開閉する

フェンスゲート

開閉する

ろうそく

(ケーキの上のものも含む)

火が消える

音が鳴る

自分自身にも風が当たる

ウィンドチャージの爆風を自分の付近や真下で起こすと、自分自身も爆風の影響を受けますディスペンサーで発射した場合も、爆風や直撃を自分自身に当てることができます。

大ジャンプができる

爆風を自分自身に当てられることを利用して、ジャンプとほぼ同時に爆風に当たることで、より高い位置まで跳び上がることができます。ちょっとした高所へスムーズに移動することができたり、タイミング次第では敵の攻撃を避けることもできるかもしれません。
また、柱や壁にタイミング良く当てることで連続で跳び上がることもできます。

落下ダメージを無効化できる

ウィンドチャージの爆風に当たった後の落下ダメージは、爆風に当たった位置が基準となって計算されます。この特性を利用し、ウィンドチャージを着地寸前に地面に向かって発射し、爆風に当たることで落下ダメージを無効化することが可能です。ウィンドチャージの爆風は範囲が広いため、着地の寸前に水を撒く手法である水バケツ着地よりも簡単に着地することができるようになるかもしれません。

バグが発生中

現在、ウィンドチャージには落下ダメージに関連した不具合が発生しています。例えば、ウィンドチャージを使用したのちに水面に落下すると、その場ではダメージを受けず上陸した後にダメージを受ける、というようなものがあります。

重大な不具合だと認識されているため、近々修正が入るものと思われます。

ランキング

  1. ネザー座標計算ツール!ツールの使い方やワープ装置の作り方、ネザーゲートの距離の仕組みも解説!
  2. エフェクトの基本と効果一覧、コマンドで付与/治す方法|パーティクルを消す方法も解説
  3. fillコマンドを使って整地する方法
  4. バリアブロックの入手方法と特徴や活用方法を紹介
  5. スキンの作り方と編集や変え方!スイッチやスマホでも作れる?

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ