義手忍具「仕込み斧」の入手方法・場所を詳しく解説!

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼)」に登場する義手忍具「仕込み斧」の効果や、素材となる「飛び猿の忍び斧」の入手方法などについて解説しています。

仕込み斧とは?

忍義手に仕込める斧で、斧を使って攻撃することで木盾を破壊できます。
盾を持った敵には刀で攻撃しても防がれてしまいますが、斧なら盾を破壊できるので盾を持った敵を倒すのには必須の忍具です。
使用するには形代を2個消費します。

入手方法

仕込み斧のパーツ『飛び猿の忍び斧』は過去の竜泉川端 平田屋敷で入手できます。

平田屋敷・屋敷通りへ行く

鬼仏『屋敷通り』を左側にした場合、奥へまっすぐ進んでいくことになります。途中には敵が配置されているため道をまっすぐ進まず、屋根に上って行ったり敵を1人ずつ倒したりして慎重に進みましょう。

盗み聞きできる2人組を見つける

屋敷通りを先に進み門を超えた先の右側に、盗み聞きできる二人組がいます。この二人組の側にある小屋の中に『飛び猿の忍び斧』があります。

 

小屋の扉を開けると『飛び猿の忍び斧』を入手できます。
安全に扉を開けることができるように、盗み聞きできる二人組は倒しておきましょう。
『飛び猿の忍び斧』を入手できたら荒れ寺に戻り、仏師に話しかけて義手に仕込んでもらいましょう。
義手に仕込んだ忍具はメニュー画面で装備しないと使えないので、忘れずに装備しておきましょう。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら