【SEKIRO】序盤に取るべき!おすすめスキルまとめ【隻狼】

最終更新日

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼/せきろう)」で序盤に習得しておいた方が良いオススメのスキルと、序盤向けのスキルポイント稼ぎを紹介しています。

序盤のおすすめスキル

見切り

流派 忍び技
場所 1段階目、上から2番目
消費SP 2

敵の突き攻撃に対してタイミングよくステップを発動させると、見切りが発生して体幹に大ダメージを与えるチャンスがうまれます。

突き攻撃を使用してくる敵はザコでも厄介なことが多いので、早めに習得して慣れておきましょう。

派生攻撃・追い斬り

流派 忍び義手技
場所 1段階目、上から1番目
消費SP 1

手裏剣、爆竹、仕込み槍を使ったあと、一気に距離を詰めて攻撃できるようになります。

手裏剣と爆竹は早い段階で入手できる義手忍具ですし、使い所は多いので早めの習得がおすすめです。

鉤縄攻撃

流派 忍び義手技
場所 1段階目、上から2番目
消費SP 1

鉤縄の移動時に攻撃できるようになります。

鉤縄での移動は多いですし、鉤縄を直接ひっかけられるボスなんかも登場するので扱いに慣れておきましょう。

命の呼吸・陽

流派 忍び義手技
場所 3段階目、上から1番目
消費SP 5

忍殺に成功するとHPが回復するようになります。

使える回復薬の数は常に限られているので、早いうちに習得しておくと回復不足で悩むことが減ります。

エマの薬識

流派 忍び義手技
場所 2段階目、上から4番目
3段階目、上から5番目
消費SP 2段階目:4
3段階目:5

回復薬の効果がアップします。

回復薬を使える回数は常にわずかなので、効果を高めておくことのメリットは大きいです。

スキルポイント稼ぎ

スキルポイントは「鬼仏とザコ敵の往復で稼ぐ」のが基本になります。

鬼仏で休息するとザコ敵が復活するので、鬼仏の近くにたくさんの敵がいる場所ほど効率よく稼げます。

序盤は竜泉川端 平田屋敷がおすすめ

序盤で行けるのは主に「葦名城 城下」と「竜泉川端 平田屋敷(過去)」の2つで、ザコ敵から入手できるスキルポイントは平田屋敷の方が高いです。

特に「屋敷通り」の鬼仏周辺に敵が密集しているので、序盤のスキルポイント稼ぎに適しています。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら