雷返しの使い方とコツ解説

『SEKIRO(隻狼/せきろ)』の中盤ボス「葦名弦一郎」とラスボス「剣聖 葦名一心」に有効な雷返しの使い方とコツについて紹介します。

操作方法の記載を修正しました。
コメントでの情報提供ありがとうございました。

雷返しの方法

雷返しはスキルではなく基本操作のひとつなので、特別なスキルやアイテムは必要なく使えます。

雷返しの操作方法敵の雷攻撃に合わせて、ジャンプ(×ボタン/Aボタン)したあと着地前に攻撃ボタン(R1ボタン/RBボタン)を押すことで雷を敵に返すことができます。

雷返しが成功すると、敵を打雷状態にできます。

打雷とは?HPに大ダメージを受ける上に、一時的に行動不能になります。
うな肝をあらかじめ使うことで、30秒間雷と打雷のダメージを50%軽減できます。

雷返しのタイミング

葦名弦一郎

葦名弦一郎の雷を纏った攻撃は刀と弓矢の2種類ありますが、刀を使った攻撃がタイミングが計りやすいのでねらい目です。

葦名弦一郎が刀を横に構えてしゃがみ、刀に雷を落としたあとジャンプしてこちらへ攻撃をしてきます。

 

こちらへ攻撃してくるタイミングに合わせてジャンプします。

 

着地前に攻撃ボタンを押すことで、敵に雷返しができます。
雷返しが成功すると敵を打雷状態にできるので、大きな攻撃チャンスになります。

剣聖 葦名一心

剣聖 葦名一心は2回目の忍殺以降、雷をまとった攻撃を使用するようになります。

動きは葦名弦一郎とほぼ同じで、ジャンプして雷を受けた後に攻撃を切り返せば雷返しになり、HP・体幹へ大きなダメージを与えられます。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

名無しさん 4月12日

ジャンプ中に弾き入力いらないです。



記事へのご指摘・ご意見はこちら