七面武者の攻略法|倒し方・攻撃パターン解説

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼)」の捨て牢のボス「七面武者」の攻略法を掲載しています。

七面武者の攻略法

戦闘の流れ

2回忍殺を行うと勝利となります。

攻撃パターンの変化などはありませんが、接近戦を行っていると姿を消し、現れた先から怖気のレーザーを放ってくるので注意が必要です。

とにかく接近する隙を掴むのが重要となり、神ふぶきと怖気消しがあると接近、削りの両方をを非常に有利に進められます。

あると良いもの

神ふぶき

与えるダメージが跳ね上がり、更に相手の攻撃の多くをかき消す事が出来るようになります。

1~2個だと足りなくなることもあるので、可能であれば3~4個用意したいアイテムです。

神ふぶきの入手方法・場所・効果・使いみちを詳しく解説!

お役立ち
「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼/せきろう)」のアイテム「神ふぶき」についてま...
続きを読む

怖気消し

攻撃のほとんどが怖気蓄積なのでほぼ必須のアイテムです。

[PR]

七面武者の攻撃パターン

チャンスとなる攻撃

小霊魂飛ばし

大量の小霊を高速で飛ばしてきます。

七面武者に接近するチャンスなので、ダッシュなどで回り込むようにして回避しながら一気に距離を詰めましょう。

大霊魂飛ばし

常に追尾する大きな霊魂を作って飛ばしてきます。

霊魂は生成するのにも隙があり、霊魂自体も神ふぶき状態であれば攻撃でかき消せるので接近、攻撃両方のチャンスとなります。

注意すべき攻撃

霊魂レーザー

姿を消して再出現した際に撃ってくる攻撃です。

出現位置を把握するのが何より重要なので音を頼りに出現位置を予測しましょう。ダッシュで横方向に動き続ける事で避けられます。

斬りつけ

近距離戦で放ってくる攻撃です。変哲のない斬りつけですが威力が非常に高いので接近の際はHPは高く保ちましょう。

七面武者の動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら