【SEKIRO】仕込み槍(形部の折れ角)の入手方法・場所を詳しく解説【義手忍具】【隻狼】

最終更新日
1
件のコメント

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼/せきろう)」に登場する義手忍具の1つ「仕込み槍」の効果・使い方と、素材である「形部の折れ角」の入手手順などについて解説しています。

義手忍具「仕込み槍」

仕込み槍は火牛を倒した後に行けるようになる「葦名城 本城」で入手できる義手忍具の1つです。

正面に向かっての突き攻撃と引き寄せが可能で、一振りにつき形代1つ(引き込みまで含む)を消費します。

効果・使い方

R2
RT
突き
正面を槍で突く
R2 → R2
RT → RT
引き寄せ
槍を当てた敵を引き寄せる
大柄な者の見に合わぬ鎧なら引き剥がすことができる

入手方法

仏師に素材「形部の折れ角」を渡すと作成してもらえます。

素材「形部の折れ角」

形部の折れ角は「葦名城 本城:葦名城 水手曲輪」で入手できます。

葦名城 本城へ行くには?

葦名城 城下:大手門の少し先で出現する「火牛」を倒すと、葦名城 本城に入れるようになります。

入手手順

①葦名城 本城からスタート
本城を正面に見た状態から左後方、橋から見える木に鉤縄をかけて対岸に渡ります。


②詰所の鍵を入手する
正面の橋にいる槍を持った葦名兵を倒すと、詰所の鍵を入手できます。


③橋手前側の横道から先へ進む
下を覗き込むと鉤縄をかけられる木があるので、降りて進んでいきます。


④鉤縄で木を渡っていく
左側に鉤縄をかけられる木が2ヶ所あるので、こちらに進んでいきます。

右に進むと、すぐ近くに鬼仏「葦名城 本城:葦名城 水手曲輪」があります。


⑤正面に見える詰所で宝箱を開ける
詰所の鍵を使い、中に入ると形部の折れ角が入った宝箱があります。仏師に渡せば「仕込み槍」を作成してくれます。

 

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

名無しさん 3月27日

最後の文章が仕込み槍ではなく仕込み斧になってます



記事へのご指摘・ご意見はこちら