長手の百足 ジラフの攻略法|倒し方・攻撃パターン解説

『SEKIRO(隻狼/せきろ)』の鉄砲砦のボス「長手の百足ジラフ」の戦闘の流れ、おすすめの義手忍具・アイテム、各攻撃パターンの回避方法や反撃のタイミングについて掲載中です。

長手の百足ジラフの攻略法

戦闘の流れ

2回忍殺をすると勝利となります。

攻撃パターンが実質2パターンしかない代わりに、ジャストガードの可否で難易度が大きく変わってきます。

壁際に追い詰められると相手の動きを視認しづらく、対応や攻撃がし難くなってしまうので相手が下がった際に少し前に出るのがオススメです。

ジャストガードさえ出来れば相手の攻撃全てが体幹を削るチャンスとなります。

相手からの攻撃で十分に削り切れるので、基本的に攻撃に対応する準備をしこちらから攻撃を仕掛けすぎない事が非常に重要になります。

あると良いもの

爆竹

回復する隙がほぼ無いボスですが、回復したいタイミングに先に爆竹を撃ち、下がりながら回復をする事で接近してきた相手が怯み安全に回復を行えます。

 

[PR]

長手の百足のジラフの攻撃パターン

チャンスとなる攻撃

連続斬り

爪を使って連続で攻撃してくる技です。タイミングよくガードを連打する事でジャストガードによる弾きを行い、体幹を削る事が出来ます。

両手斬り

下段攻撃の危険技です。連続斬りからそのまま派生するパターン、一度バックを挟んでから行うパターンと2パターンありますが、どちらもジャンプで回避してそのまま攻撃に繋げられます。

欲張って攻撃しすぎると次の攻撃への対処が間に合わなくなってしまうので注意が必要です。

長手の百足ジラフの動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら