取り返しのつかない要素まとめ

「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (隻狼/せきろう)」で取り返しがつかない要素を掲載しております。

取り返しのつかない要素

基本的にはどの要素も行うとその周回では完全に不可逆となってしまい、エンディングを迎えて別の周回に入る必要が出てきます。

狼の強化

戦いの記憶での強化や、常在スキルの習得、瓢箪の使用回数などの強化要素は自由に付け外しが出来ないものとなります。

SEKIROを縛りプレイなどで遊びたいという場合は強化をしないよう注意が必要です。

エンディング分岐

特定のエンディング分岐前には選択肢が存在する場合があります。

一度選択してしまうとその選択肢前には戻れず、別の選択肢を試したい場合はエンディングを見て次の周回を行うしかありません。

サブイベント

特定のNPCとの会話などで起こるイベントは、進行を巻き戻すのが出来ないものもあります。NPCの生存に関わるイベントも存在するので慎重に進行しましょう。

周回プレイ

次の周回に突入すると、前の周回に戻る事が出来ません。アイテムの取りこぼしや倒したいボスが居る場合はそちらを解決してから2周目に行きましょう。

特定のNPCの消滅

物語を進めると特定のNPCとの会話が行えなくなります。

重要NPCにはお酒を振る舞う事でのみ聞ける会話などもあるので、取り逃しを気にする方は注意が必要です。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら